224 人が現在オンライン
224 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

ウェブページのABテスト時における参照元データの取得について

初級者 ✭

初めて投稿いたします。

 

GAのウェブページのテスト設定を利用しています。

このテストをしているページ(仮にAとBとします)にユーザーがアクセスすると参照元が

「●●/referral」となってしまいます。(●●には自社のドメインが入ります)

 

上の状況をユーザーの流れに沿って、説明すると以下のようになります。

-------------------------------------------------------------------

YahooオーガニックでページXにランディング→→ページAに遷移→→ページYに遷移

-------------------------------------------------------------------

上記の「ページAに遷移」のところで参照元が「●●/referral」となってしまいます。

 

このような現象を回避する方法はありますでしょうか?

 

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: ウェブページのABテスト時における参照元データの取得について

トップコントリビューター

厳密には、

 

YahooオーガニックでページXにランディング→→ページAに遷移→→ページYに遷移

のところは、

YahooオーガニックでページXにランディング→→ページAまたはページBに遷移→→ページYに遷移

でしょうか。

 

ウェブテスト機能では、リダイレクト時にURLのパラメーターに「utm_referrer」というものを付与し、リダイレクト前のページのリファラーを格納しています。理由は、リファラー情報は1つ前のページの情報を持つものであり、「外部サイト→ページA→ページB」と辿ったとき(A→Bはウェブテストのリダイレクト)、ページBからは通常のリファラーを参照するとページAしか取得できず、本来の外部サイトを取得できないため、本来の外部サイトの情報をパラメーターに付与する必要があるためです。

 

対処法としては、プロパティ設定の中にある「参照元除外機能」を用いて、自身のドメインを除外するようにする方法がありますが、こちらは既に設定済みでしょうか。

(もしかしたら、参照元除外機能だけでは対処できない可能性もあるので、設定済みであれば教えていただければと)

Re: ウェブページのABテスト時における参照元データの取得について

初級者 ✭
ご回答、誠にありがとうございます。

>YahooオーガニックでページXにランディング→→ページAまたはページBに遷移→→ページYに遷移
>でしょうか。

→はい、間違いございません。

私の理解力が足りていなければ恐縮なのですが、テスト設定をしているページAあるいはBにアクセスした際には
リダイレクトの処理がかかり、本来知りたい「yahoo/organic」といったリファラー情報は消え、
「自社ドメイン/referral」となるという認識でよろしいでしょうか。

>対処法としては、プロパティ設定の中にある「参照元除外機能」を用いて、自身のドメインを除外するようにする方法がありますが、
>こちらは既に設定済みでしょうか。
>(もしかしたら、参照元除外機能だけでは対処できない可能性もあるので、設定済みであれば教えていただければと)

→この機能は利用しておりません。
ちなみに厳密には「参照元除外リスト」という名称でよろしいでしょうか。

また今回は「自社ドメイン/referral」の自社ドメイン部分を除外すれば、本来知りたい参照元が取れるのでしょうか?
自社ドメインを除外することで何かリスクはありますでしょうか?

質問攻めで大変恐縮ですが、ご回答いただけますと幸いです。

Re: ウェブページのABテスト時における参照元データの取得について

トップコントリビューター

私の理解力が足りていなければ恐縮なのですが、テスト設定をしているページAあるいはBにアクセスした際に
リダイレクトの処理がかかり、本来知りたい「yahoo/organic」といったリファラー情報は消え、
「自社ドメイン/referral」となるという認識でよろしいでしょうか。

説明が難しいのですが、ページBに来たときに「自ドメインから流入した」と見なされ、新しいセッションが開始されてしまいます。

ランディングページでウェブテストをしているときは、この機能のおかげで正常な参照元になるのですが、非ランディングページでウェブテストを行ったうえで、参照元除外リストに自ドメインが入っていないとこの現象が発生します。

 

 

ちなみに厳密には「参照元除外リスト」という名称でよろしいでしょうか。

また今回は「自社ドメイン/referral」の自社ドメイン部分を除外すれば、本来知りたい参照元が取れるのでしょうか?
自社ドメインを除外することで何かリスクはありますでしょうか?

参照元除外リストについては、公式ヘルプの

https://support.google.com/analytics/answer/2795830?hl=ja

が参考になると思います。

 

 

 

Re: ウェブページのABテスト時における参照元データの取得について

初級者 ✭
ありがとうございます!

>ランディングページでウェブテストをしているときは、この機能のおかげで正常な参照元になるのですが

→確かにテストページ=ランディングページだったときは参照元が正しく取得できていました。

>説明が難しいのですが、ページBに来たときに「自ドメインから流入した」と見なされ、新しいセッションが開始されてしまいます。

→つまり端的に言ってしまうと、他のページから遷移してテストページに辿り着いた時に参照元が「自社ドメイン/referral」となると考えて宜しいでしょうか?

Re: ウェブページのABテスト時における参照元データの取得について

初級者 ✭
ゴールデンウィークを挟み、お気づき頂けていないかと思いましたので、再度ご連絡させて頂きます。

上のスレッドをご確認頂けますと幸いでございます。

Re: ウェブページのABテスト時における参照元データの取得について

トップコントリビューター

→つまり端的に言ってしまうと、他のページから遷移してテストページに辿り着いた時に参照元が「自社ドメイン/referral」となると考えて宜しいでしょうか?

はい、サイト内の別ページからウェブテストページに遷移したときにそのようになります。

Re: ウェブページのABテスト時における参照元データの取得について

初級者 ✭
ご多忙の所、ご回答ありがとうございました。
大変助かりました。
このトピックのエキスパート
山田 良太