349 人が現在オンライン
349 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

クロスドメイントラッキングのパラメータの対応について

中級者 ✭ ✭ ✭

 こんにちは。

クロスドメイントラッキングのURLパラメータについて質問です。

現在、クロスドメイントラッキングを設定しているメインドメインのサイトから

サブドメインを当てている別サイトへリンクを貼っています。

遷移する際にクロスドメイントラッキングのパラメータがついてしまいます。

 

Q1.各レポートへの影響について

メインドメインとサブドメインは別サイトのためアナリティクスのトラッキング自体別アカウントで計測しています。

パラメータが付きっぱなしで各レポートに影響はありますか。

例えば、パラメータ付きのURLのレポートが取れてしまうなど。

 

Q2.パラメータを取り除く方法について

サブドメインのサイトに遷移した際にパラメータを取り除こうと思っています。

調べる限り下記の方法が見つかったのですが、ほかに手段はありますか?

 

  1. GTMを使用して例外処理する方法
    クロスドメイン設定の落とし穴【Googleタグマネージャー/Googleアナリティクス】
  2. javascriptでロケーションバーからパラメータを取り除く
    手順2.Googleタグマネージャにパラメータ削除のタグを作成

1.はメインドメイン側、2.はサブドメイン側でいずれかの方法を考えています。
GTMの設定を考えるとリスクが少ないのは後者かと思うのですが…。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: クロスドメイントラッキングのパラメータの対応について

トップコントリビューター
「クロスドメインする必要がないサイトに対してクロスドメインの処理が動いてしまっている」ということであれば、「クロスドメインの処理が動かないようにする」対策を取るのが良いと思います。

もし、理想的な状態になった時に、計測するドメインが1つだけであるならば、クロスドメイントラッキングの実装自体が不要なので、「例外処理する方法」ではなく普通にクロスドメイントラッキングの設定を元に戻すのが良いと思います。また、理想的な状態でも計測するドメインが複数あり、クロスドメイントラッキングが必要であるならば、「自動リンクドメイン」で指定しているドメインを見直すのが良いと思います。

Re: クロスドメイントラッキングのパラメータの対応について

[ 編集済み ]
中級者 ✭ ✭ ✭

山田様

ご回答ありがとうございます。
久しぶりに読み返したら、書いた本人も全く意味が通っていない質問でした。
解読のお手数おかけいたしました。

正確な状況としましては、
2つのサーバそれぞれにexample.comとexample.infoを割り当て、comの方にはサブドメイン(同一サーバ内)もあります。
各メイン・サブドメイン内のそれぞれにサイトA・Bのコンテンツが存在しトラッキングIDもサイトA・B毎に用意したものをクロスドメインで計測しています。
上記の状況からサイトは別々ですが、ドメイン判定でリンクにパラメータが付きます。

そこからQ1とQ2の質問に至ります。
サブドメインとありますが、これは間違っています。com⇔infoの往復時のケースです。

サイト毎にドメインを取れば悩まなくていい話なのですが…。

このトピックのエキスパート
山田 良太