138 人が現在オンライン
138 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

データインポートについて

初級者 ✭
現在、下記のような分析がしたいと考えています。

①ユーザーがCVした日次をカスタムディメンションにて取得。同時にお問い合わせメールを送信
↓
②お問い合わせを成約結果でグルーピング
↓
③日次データとお問い合わせメールが送信された日次を照合し、成約結果と紐付け
↓
④成約結果別の傾向をアナリティクスで分析

しかし、③にて日次毎の成約結果データをインポートしても、
ステータスは完了になっていますが、日次データと紐付かず
成約結果データが空欄のままとなっています。
また、24時間経過しても数値は紐付いておりませんでした。

設定状況としましては、添付の通りです。
test2→日次データ
名前→成約結果データ
(test2【dimensyon4】は管理画面で計測ができている数値です)

インポートのために不足している要件がないかご教示頂けますでしょうか。
よろしくお願致します。
date.jpgdate2.jpg
1 人のエキスパートが返信verified_user
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Keisukeさんが付与
6月 2016

Re: データインポートについて

レジェンド
データインポートで取り込む場合、ページビューなどのヒットは発生しないので、計測データを上書きすることはできません。該当ユーザーが再度Webサイトに訪問したときにはじめて「success」「failure」のデータがユーザーに紐づきます。

もし、リアルタイムに紐づける必要があるならば、タイムスタンプの代わりにGoogleアナリティクスがユーザー特定に利用しているキーである「Client ID」を利用し、Measurement Protocolにてページビュー・データを送信する必要があります。

元の投稿で解決策を見る

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Keisukeさんが付与
6月 2016

Re: データインポートについて

レジェンド
データインポートで取り込む場合、ページビューなどのヒットは発生しないので、計測データを上書きすることはできません。該当ユーザーが再度Webサイトに訪問したときにはじめて「success」「failure」のデータがユーザーに紐づきます。

もし、リアルタイムに紐づける必要があるならば、タイムスタンプの代わりにGoogleアナリティクスがユーザー特定に利用しているキーである「Client ID」を利用し、Measurement Protocolにてページビュー・データを送信する必要があります。

Re: データインポートについて

N H
上級者 ✭ ✭ ✭
Keisuke さま

データのインポートは、基本的に過去データの紐付けができません。
無料版のGAの場合、データの処理方法は「処理時間インポート」となっています。
※有料版には「クエリ時間インポート」というモードがあり、過去データにもひも付きます。

https://support.google.com/analytics/answer/6071511?hl=ja&ref_topic=6064627

そのためデータセットやキーデータの設定が合っていても、残念ながらひも付きません…

該当の分析を行いたい場合は、セグメントの作成が最もそれらしい結果が得られると思います。

よろしくお願い致します。

Re: データインポートについて

トップコントリビューター
こんにちは。

データのインポートにおけるインポートの処理方法になりますが
「処理時間」と「クエリ時間」の2種類ありまして
今回、選択しているのは「処理時間」でお間違いないでしょうか。
※「クエリ時間」はアナリティクス360専用のインポート処理方法になります。

「処理時間」におけるデータインポートになりますが
過去のデータには遡らず、データアップロードされた後に
計測されたデータが対象となります。
おそらく、今回は
カスタムディメンション4に日時(例えば、6月8日)を計測させ
カスタムディメンション4の値をキーに
カスタムディメンション2で成約数(例えば、100)などを
データインポートしようとお考えかと思われますが
前述のようにデータアップロードされた後のデータが対象となるため、
カスタムディメンション4の日時でデータが計測されないと
アップロードしたデータファイルと紐付きません。

過去の日付であるカスタムディメンション2でデータ計測させるのは
通常の計測方法であれば不可能となりますので、
アップロードしたデータが計測値として表示されない仕様となります。

なお、有償版であるアナリティクス360にて使用できる処理方法の
「クエリ時間」でのデータインポートは過去のデータまで遡ることができます。
しかし、コホートレポートやマルチチャネル、リアルタイムレポートなどで
データインポート値が使用できないなどの制約が発生します。

以上、ご参考になれば幸いです。

Re: データインポートについて

トップコントリビューター
前述の方と回答が被ってしまいましたね、失礼致しました。

Measurement Protocolで強制的にヒットを送る話題がでるとは考えておらず
通常の計測方法であれば不可能とスルーしておりましたが、
Measurement Protocolでヒットを送る際の注意点を補足できればと思います。
強制的にページビューヒットを送るため、現在計測しているレポートビューに
影響が発生することが考えられます。(PVであれば数値が跳ね上がります)
ですので、現在計測しているレポートビューでは
そのページビューヒットをレポートに表示しないようにビューフィルタにて
除外することをお勧めいたします。
なお、Measurement Protocolでヒットを送れば良いので
ページビューヒットではなくイベントでヒットを発生させても可能となります。

以上、ご参考になれば幸いです。

Re: データインポートについて

初級者 ✭
ご教示いただき有難うございます。
Client IDとMeasurement Protocol使うことでうまく紐付けできました。

Re: データインポートについて

初級者 ✭
重ねてのご質問となり申し訳ございません。
Measurement Protocolにてヒットを発生させる際ですが、Client IDはユーザーの数だけ送信する必要があるのでしょうか。
一度の送信でインポートしたClient IDすべてに紐づくような方法があればご教示頂けますと幸いです。

やりたいこととしては、データインポート時には複数のクライアントID(=カスタムディメンションでトラッキングした)に対して、
カステムディメンションを2種類(例:Yes、No)割り当てたので、YesのクライアントIDにヒットを与えたいです。

よろしくお願致します。