404 人が現在オンライン
404 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

【データスタジオ】データスタジオで前年グラフ数値の違いについて

初級者 ✭

お世話になります。

 

この度初めてデータスタジオでレポートを制作しています。

今年度と昨年度の比較を期間グラフで作成したところ、昨年度(2016年1月~12)の期間グラフ数値が

スコアカードの数値(1月、2月、3月…12月の短月数値)と相違がありました。

(本年度の期間グラフとスコアカードの数値の比較では、相違はありませんでした。データスタジオとアナリティクスの数値も同様に本年度の数値は相違ありませんでした。)

 

また、アナリティクスにて同じ設定で昨年度の数値をデータスタジオの期間グラフと比較したところ、数値の相違がありました。

(アナリティクスの昨年度単月数値とデータスタジオの昨年度単月スコアカードの数値は一致していました。)

 

データスタジオで昨年度の期間グラフの数値の相違についてご存知の方いらっしゃいましたらご教示頂けないでしょうか。

何卒、宜しくお願い致します。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: 【データスタジオ】データスタジオで前年グラフ数値の違いについて

トップコントリビューター
kinjoさん

相違がある指標が「ユーザー」であれば、あり得ることかと思います。
あるユーザーが2016年1月も、2016年2月もサイトに来ると、20156年1月は1ユーザー、2016年2月の1ユーザーですが、2016年トータルでは1ユーザーです。
従って、1+1=2にならない関係性です。

関係ありそうですか?

Kazkida

Re: 【データスタジオ】データスタジオで前年グラフ数値の違いについて

[ 編集済み ]
初級者 ✭

Kazkida様

ご回答頂きありがとうございます。

相違がある指標はユーザーになります。
期間グラフとスコアカードの相違についてKazkida様のご回答で納得致しました。

しかし、2017年度の期間グラフとスコアカードの数値については相違が無く、

2016年度の期間グラフとスコアカードの数値で相違があります。

2017年度の数値にも相違がありそうですが、2016年度のみで相違が出ています。

2017年度と2016年度の違いについてご存知でしたらご教示頂けないでしょうか。

何卒、宜しくお願い致します。


 

 

Re: 【データスタジオ】データスタジオで前年グラフ数値の違いについて

トップコントリビューター
Kinjoさん、

確証はありませんが、Googleアナリティクスの設定で、2017年6月ころ、プロパティ設定の中に「ユーザー分析」をオンにしたり、オフにしたりすることができる機能が登場しました。

私の友達の、「真摯の市嶋さん」のブログ記事が丁寧に解説してあるので、詳しくはこちらを御覧ください。
http://cinci.jp/blog/20170619-users-metric

この設定で、Googleアナリティクスが内部的に認識する or データスタジオで取得する「ユーザー」という指標の内容が微妙に切り替わるのはあり得るような気がします。(ゴメンナサイ、未検証です。)

なので、

a) 現在のGoogleアナリティクスの設定がどちらになっているかを確認する
b) オン・オフを切り替えてデータスタジオの数値が変化しないか確認する

あたりが、次の確認作業ということになるかと思います。

Kazkida

Re: 【データスタジオ】データスタジオで前年グラフ数値の違いについて

初級者 ✭

Kazkida様

再度ご回答頂きありがとうございます。
市嶋様のブログ記事もご紹介頂きありがとうございます。

>a) 現在のGoogleアナリティクスの設定がどちらになっているかを確認する

上記につきまして、集客>すべてのトラフィック]にある「チャネル」レポートでは、グラフの表示が「ユーザー」の推移に差し替わり、データテーブルでも指標「ユーザー」の追加が確認出来ました。「ユーザー分析」についてオン設定であると思われます。

>b) オン・オフを切り替えてデータスタジオの数値が変化しないか確認する

上記につきましては各部署にてgoogleアナリティクスを使用している為、検証する事ができませんでした。

せっかくご教示頂いたにも関わらず申し訳ございません。