AdWords が「Google 広告」になりました。これまで AdWords としてご利用いただいていたサービスの名前が「Google 広告」に変わりました。検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワーク、YouTube などを対象にあらゆる広告サービスを提供いたします。詳細

400 人が現在オンライン
400 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

データスタジオ 新規・リピーターを表示する指標について

初級者 ✭ ✭

データスタジオにて、

あるページの新規・リピーターの数と割合を表示したく

添付画像のようにグラフを挿入しました。

 

用語の定義を確認すべく、検索していると

「New Visitor、Returning Visitorは、ユーザーのように見えるが

セッションでカウントされている・

ユーザーとして見ると、初回訪問は新規、2回目の訪問はリピーターとしてカウントされるので、ユーザー数合計と合致しない」

といった内容があったため

指標をユーザーからセッションに変更して

データを出してみました。

 

すると、全てリピーターのセッションになるグラフとなるものがありました。(添付画像右下)

 

指標がユーザーの際には新規が存在していたのに

指標をセッションに変更すると、新規がゼロとは、どういうことでしょうか?

 

お手数ですが、どなたかご教示よろしくお願い致します。

 

1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Store Fさんが付与
5月

Re: データスタジオ 新規・リピーターを表示する指標について

セミ プロフェッショナル ✭

Store F さま

 

こんにちは。

 

恐らくStore Fさんの意図に対し、円グラフに設定する指標は「ページ別訪問数」が適切なのではないかと思われます。

 

基本的にセッションとは「サイト閲覧開始から終了まで」ということで、ページ単体に対するものではありません。
ですのでGAの指標「セッション」はサイトに何回訪問があったかという指標になりますが、計測上は個別ページ対しても付与されており、その意味は「閲覧開始数」と同義です。
「セッションの始まりであるランディングページのみに付与される」という仕様のため、2ページ目3ページ目には付与されません。
添付の画像は弊社サイトのGAデータでパッと作ってみたものですが、設定条件は画像内に記載の通りで、円グラフがどの指標に基づいて作成されているかが確認できるかと思います。
また、「セッション」が「閲覧開始数」と同義であることも確認できます。※たまに微妙に異なることもありますが、この部分の細かな仕様理解の必要性は、、、かと。

 

というわけで個別ページにおけるいわゆるセッション数を出したい場合は、「ページ別訪問数」を使います。

 

余談ですが、GAのデータレベルには「ユーザースコープ」「セッションスコープ」「ヒットスコープ」というものがあり、イメージ的にはマトリョーシカの一番外側がユーザーでその内側がセッションでその内側がヒットという感じです。

ディメンション、指標の組み合わせでは上記のスコープが合っていないとまったく意味の分からないものになってしまう為、GAのカスタムレポートやデータスタジオでGAをソースにして使用する場合はこのあたりについてご理解いただいておくとより良いレポートやダッシュボードが作成できるのではないかと思います。

 

よろしくお願い致します。

元の投稿で解決策を見る

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Store Fさんが付与
5月

Re: データスタジオ 新規・リピーターを表示する指標について

セミ プロフェッショナル ✭

Store F さま

 

こんにちは。

 

恐らくStore Fさんの意図に対し、円グラフに設定する指標は「ページ別訪問数」が適切なのではないかと思われます。

 

基本的にセッションとは「サイト閲覧開始から終了まで」ということで、ページ単体に対するものではありません。
ですのでGAの指標「セッション」はサイトに何回訪問があったかという指標になりますが、計測上は個別ページ対しても付与されており、その意味は「閲覧開始数」と同義です。
「セッションの始まりであるランディングページのみに付与される」という仕様のため、2ページ目3ページ目には付与されません。
添付の画像は弊社サイトのGAデータでパッと作ってみたものですが、設定条件は画像内に記載の通りで、円グラフがどの指標に基づいて作成されているかが確認できるかと思います。
また、「セッション」が「閲覧開始数」と同義であることも確認できます。※たまに微妙に異なることもありますが、この部分の細かな仕様理解の必要性は、、、かと。

 

というわけで個別ページにおけるいわゆるセッション数を出したい場合は、「ページ別訪問数」を使います。

 

余談ですが、GAのデータレベルには「ユーザースコープ」「セッションスコープ」「ヒットスコープ」というものがあり、イメージ的にはマトリョーシカの一番外側がユーザーでその内側がセッションでその内側がヒットという感じです。

ディメンション、指標の組み合わせでは上記のスコープが合っていないとまったく意味の分からないものになってしまう為、GAのカスタムレポートやデータスタジオでGAをソースにして使用する場合はこのあたりについてご理解いただいておくとより良いレポートやダッシュボードが作成できるのではないかと思います。

 

よろしくお願い致します。

Re: データスタジオ 新規・リピーターを表示する指標について

セミ プロフェッショナル ✭

先程の回答について一部訂正させて頂きます。

 

「ディメンション、指標の組み合わせでは上記のスコープが合っていないと」とお伝えしましたが、正しくは、下記木田さんのブログから引用させて頂きますが、

階層の高さを、高い方から、ユーザー、セッション、ヒットとした場合、大きいディメンションに同等の高さ以下の指標の組み合わせは有効。

https://www.principle-c.com/column/tableau/tableau-datasource/

 

です。

 

よろしくお願い致します。

Re: データスタジオ 新規・リピーターを表示する指標について

初級者 ✭ ✭
Taiichirou Sさま

こんにちは、ご回答ありがとうございます!

>「セッションの始まりであるランディングページのみに付与される」という仕様のため、2ページ目3ページ目には付与されません。
そうですよね、うっかりしておりました。。

とてもわかりやすくご説明いただき、
ありがとうございました*

ディメンション・指標の組み合わせに関して
かみ合わないという記事も、参考にさせて頂きます!
また何かありましたら、よろしくお願い致します。

Re: データスタジオ 新規・リピーターを表示する指標について

セミ プロフェッショナル ✭

Store F さま

 

ご確認誠にありがとうございました。
再度となり恐縮ですが、一部訂正させてくださいませ。

 

ディメンションと指標の組み合わせに関してお伝えした部分ですが、例えばディメンション「ページ(ヒットスコープ)」に対し指標「ユーザー(ユーザースコープ)」といったパターンなど、「どちらがどちらの高さ以下であればOK」といった表現でご説明できるほど単純なパートではありませんでした。

私の理解不足結果です。誤った記述、大変失礼致しました。

(本件、クロスフュージョンの衣袋さんよりご指摘頂きました。誠にありがとうございます)

 

よろしくお願い致します。

Re: データスタジオ 新規・リピーターを表示する指標について

初級者 ✭ ✭
Taiichirou Sさま

訂正のご連絡ありがとうございます。

>ディメンションと指標の組み合わせに関してお伝えした部分ですが、例えばディメンション「ページ(ヒットスコープ)」に対し指標「ユーザー(ユーザースコープ)」といったパターンなど、「どちらがどちらの高さ以下であればOK」といった表現でご説明できるほど単純なパートではありませんでした。

こちらについて、すみません初心者なもので
完全な理解には至っておりません。

URLの内容も確認させていただきましたが、
「ディメンションに対し、しかるべき指標での計測が必須」ということが
なんとなくわかった程度です。

理解が足りない部分があり恐縮ですが、
疑問に思っていた部分は解決したと思っております。

引き続き、また何かありましたら
よろしくお願い致します。