AdWords が「Google 広告」になりました。これまで AdWords としてご利用いただいていたサービスの名前が「Google 広告」に変わりました。検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワーク、YouTube などを対象にあらゆる広告サービスを提供いたします。詳細

513 人が現在オンライン
513 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

トランザクションと紐づくチャネルのロジックについて

[ 編集済み ]
中級者 ✭ ✭

ご教授よろしくお願いいたします。

 

A:集客>すべてのトラフィック>チャネル
B:行動>サイトコンテンツ>ランディングページ

での各チャネル(例えば、オーガニック検索(OrganicSearch))のトランザクション数と、

C:コンバージョン>アトリビューション>モデル比較ツール

の「起点」でのトランザクション数は近い数字(2〜3のズレで)が出ますが、ABとCのトランザクション数を表示するロジックは何が違うのでしょうか?

Cは、コンバージョン前から起点を最大90日まで選択できるので、ロジックはわかるのですが、
ABは、トランザクションをどんなロジックで各チャネル(例えば自然検索)に付けてカウントしているのかわかりません。

ABは、画面右上の指定した期間中にはじめて計測できたランディングセッションをそのチャネルに紐づけているのでしょうか?

ーーーー

■AB画面でのトランザクション数とそれに紐づくチャネルは?


例えば、
集計期間6/1〜6/3

Xさん:
・初回ランディング:5/30自然検索

・2回めランディング:6/2ディスプレイ広告
・3回めランディング:6/3リスティング→CVしトランザクション1件発生

Yさん:
・初回ランディング:6/1自然検索

・2回めランディング:6/2ディスプレイ広告
・3回めランディング:6/3リスティング→CVしトランザクション1件発生

  ↓
トランザクション2件
・Xさんトランザクション1件発生チャネルは「ディスプレイ広告」

  ※集計期間内の初ランディングはディスプレイ広告だから
・Yさんトランザクション1件発生チャネルは「自然検索」

ーーーー

上記認識で合っているでしょうか?

 

どうぞよろしくお願いいたします。

1 人のエキスパートが返信verified_user
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者花茶さんが付与
1 か月前

Re: トランザクションと紐づくチャネルのロジックについて

トップコントリビューター
花茶さん

ご確認いただきありがとうございます。

>モデル比較画面のオーガニック検索 終点は、なぜトランザクション24
実際にオーガニック検索でトランザクションした数値が24だからです。

集客、行動レポート内のチャネル画面のオーガニック検索はdirectも含まれます。
モデル比較ツールでオーガニック検索の終点トランザクションが24ですので
43のうち19トランザクションは、direct流入からのトランザクションとなります。
集客、行動レポート内は実際の終点トランザクションではありません。

元の投稿で解決策を見る

Re: トランザクションと紐づくチャネルのロジックについて

トップコントリビューター
花茶さん

こんにちは。記載いただきました件につきまして返信させていただきます。

>A:集客>すべてのトラフィック>チャネル
>B:行動>サイトコンテンツ>ランディングページ
に関しては、トランザクションに至ったセッションで計測された
デフォルトチャネルグループに対して集計されます。
ただし、(direct)でトランザクションした場合、
前回以上かつキャンペーン期限内で直前の参照元情報にさかのぼって適用されます。

>C:コンバージョン>アトリビューション>モデル比較ツール
>
>の「起点」
前述のA、Bと比較するのであれば「終点」かなと思われますが
「起点」でよろしかったでしょうか。
ついでに「最後の間接クリック」とあわせて、ご説明させていただきます。

7/11 display でサイトへ初訪問(トランザクションなし)
7/12 organicでサイトへ再訪問(トランザクションなし)
7/13 directでサイトへ再訪問(トランザクションあり)

上記の場合、
「起点」としてdisplayに1CV
「最後の間接クリック」としてorganicに1CV
「終点」としてdirectに1CV
と計測されます。

ここでお気づきになるかもしれませんが
前述のAとBはCにおける「最後の間接クリック」と同じトランザクション数になります。

記載した下記の例の場合ですと
>Xさん:
>・初回ランディング:5/30自然検索
>・2回めランディング:6/2ディスプレイ広告
>・3回めランディング:6/3リスティング→CVしトランザクション1件発生
>
>Yさん:
>・初回ランディング:6/1自然検索
>・2回めランディング:6/2ディスプレイ広告
>・3回めランディング:6/3リスティング→CVしトランザクション1件発生
AとBの画面では、
Xさんリスティングでトランザクション1件、
Yさんリスティングでトランザクション1件となります。

以上、ご参考になれば幸いです。
ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

Re: トランザクションと紐づくチャネルのロジックについて

中級者 ✭ ✭

ご丁寧にご回答ありがとうございます!

>ただし、(direct)でトランザクションした場合、
前回以上かつキャンペーン期限内で直前の参照元情報にさかのぼって適用されます。
 ↑
・その仕様ならば、なぜチャネル画面にdirectの項目があるのでしょうか?
期間内で遡っても、direct以外の参照元が無いからでしょうか?

・「キャンペーン期限内」とは、GA画面右上の集計期間のことで合っていますか?


>前述のA、Bと比較するのであれば「終点」かなと思われますが「起点」でよろしかったでしょうか。
 ↑
例えば、自然検索ですが、
チャネル別の数字とモデル比較ツールの起点の数字がほぼ一致しているのです。
なぜでしょうか?

※添付は7/6〜7/12
のチャネル別とモデル比較ツールのキャプチャです。

Re: トランザクションと紐づくチャネルのロジックについて

中級者 ✭ ✭

こちらチャネル別です。

organicsearchのトランザクション43が、モデル比較ツール画面の起点42と近い数値です。

 

なので、チャネルでも「起点」でカウントしているのではないでしょうか?

Re: トランザクションと紐づくチャネルのロジックについて

トップコントリビューター
花茶さん

ご確認いただきありがとうございます。

>・その仕様ならば、なぜチャネル画面にdirectの項目があるのでしょうか?
>期間内で遡っても、direct以外の参照元が無いからでしょうか?
記載いただいているようにさかのぼっても参照元情報がないケースのためとなります。

>・「キャンペーン期限内」とは、GA画面右上の集計期間のことで合っていますか?
いいえ、違います。
通常では6ヶ月ですが、アナリティクス設定画面で変更可能です。

>例えば、自然検索ですが、
>チャネル別の数字とモデル比較ツールの起点の数字がほぼ一致しているのです。
>なぜでしょうか?
たまたまだと考えられます。
仮に起点等が含まれているロジックだった場合
参照元サイトや有料広告も近しい数値になるのではないでしょうか。

以上、ご確認の程よろしくお願いいたします。

Re: トランザクションと紐づくチャネルのロジックについて

中級者 ✭ ✭
yu-sukeさん

ご回答ありがとうございます!

すいません、確認ですが、

>7/11 display でサイトへ初訪問(トランザクションなし)
>7/12 organicでサイトへ再訪問(トランザクションなし)
>7/13 directでサイトへ再訪問(トランザクションあり)
>
>上記の場合、
>「起点」としてdisplayに1CV
>「最後の間接クリック」としてorganicに1CV
>「終点」としてdirectに1CV

上記の例の状態で、
・「キャンペーン期限」が6ヶ月で設定
・画面右上の集計期間「7/13〜7/13」の1日間
の場合、

A:集客>すべてのトラフィック>チャネル
B:行動>サイトコンテンツ>ランディングページ

AとBの画面ともに、
トランザクションが起きたチャネルは「display」になりますか?
(ラストはdirectだが、キャンペーン期間6ヶ月以内の初回訪問はdisplayだから)

※もし、そうならば、先程のキャプチャ
オーガニック検索の終点24、起点42が納得です

Re: トランザクションと紐づくチャネルのロジックについて

トップコントリビューター
花茶さん

ご確認いただきありがとうございます。

>>7/11 display でサイトへ初訪問(トランザクションなし)
>>7/12 organicでサイトへ再訪問(トランザクションなし)
>>7/13 directでサイトへ再訪問(トランザクションあり)
>>
>>上記の場合、
>>「起点」としてdisplayに1CV
>>「最後の間接クリック」としてorganicに1CV
>>「終点」としてdirectに1CV
>
>上記の例の状態で、
>・「キャンペーン期限」が6ヶ月で設定
>・画面右上の集計期間「7/13〜7/13」の1日間
>の場合、
>
>A:集客>すべてのトラフィック>チャネル
>B:行動>サイトコンテンツ>ランディングページ
>
>AとBの画面ともに、
>トランザクションが起きたチャネルは「display」になりますか?
>(ラストはdirectだが、キャンペーン期間6ヶ月以内の初回訪問はdisplayだから)
上記のケースでは、AとBではorganicに付与されます。
directでCVした場合、初回ではなく直前の参照元情報を継承します。
直前はorganicになりますので、organicでのCV扱いとなります。

以上、お手数おかけいたしますが、
ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

Re: トランザクションと紐づくチャネルのロジックについて

[ 編集済み ]
中級者 ✭ ✭

yu-sukeさん

ご回答ありがとうございます。

そうなりますと、先ほど添付したキャプチャ、モデル比較画面のオーガニック検索 終点は、なぜトランザクション24なのでしょうか?

チャネル画面のオーガニック検索も24になるはずですよね?
でも、実際には43です。

yu-sukeさんのロジック、ご説明は理解しているつもりですが、実際の画面と矛盾しているので混乱しています。

※ちなみに、キャプチャのGAの設定はキャンペーン期間が6ヶ月でした。

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者花茶さんが付与
1 か月前

Re: トランザクションと紐づくチャネルのロジックについて

トップコントリビューター
花茶さん

ご確認いただきありがとうございます。

>モデル比較画面のオーガニック検索 終点は、なぜトランザクション24
実際にオーガニック検索でトランザクションした数値が24だからです。

集客、行動レポート内のチャネル画面のオーガニック検索はdirectも含まれます。
モデル比較ツールでオーガニック検索の終点トランザクションが24ですので
43のうち19トランザクションは、direct流入からのトランザクションとなります。
集客、行動レポート内は実際の終点トランザクションではありません。

Re: トランザクションと紐づくチャネルのロジックについて

中級者 ✭ ✭
yu-sukeさん

ありがとうございます!
スッキリよくわかりました。
何度も丁寧に回答いただき、本当に助かりました。
ありがとうございました。