AdWords が「Google 広告」になりました。これまで AdWords としてご利用いただいていたサービスの名前が「Google 広告」に変わりました。検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワーク、YouTube などを対象にあらゆる広告サービスを提供いたします。詳細

247 人が現在オンライン
247 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

リファラースパムについて

初級者 ✭ ✭ ✭

いつもお世話になっております。

 

基本的な質問かもしれず、大変恐縮なのですが、

どなたかご回答をいただければ幸いです。

 

アナリティクスのReferralからの流入のデータを見ていたところ、

「best-ping-service-usa-1.info〈────━═visit-uş」や「getity-more-free-visitors.info」などの

スパムに攻撃されていることが分かりました。

 

数か月前にWAFを入れていただいたのですが、

攻撃されているということは、

WAFが攻撃を防げていないということなのでしょうか?

 

また、以下がスパムかご存知の方いらっしゃいましたら、

ご教示いただけますでしょうか?

 

・healthylifefootclinic.com.au

・systosplacements.com

 

よろしくお願い申し上げます。

2 人のエキスパートが返信verified_user

Re: リファラースパムについて

注目ユーザー
こんにちは。
リファラスパムを完全に防ぐのは難しいでしょう。
特にWAFの本懐は個人情報詐取や改ざん、不正ログインにあり、閲覧した情報にゴミを残して帰るだけのアクセスには対応が難しい場合が多いです。

ルールや設定はどの様になっているかも確認してみてください。
サイトによっては特定の言語など、条件をつけてみてもいいでしょう。

基本的にはフィルタで処理してしまえばいいと思います。

以上、参考になりましたでしょうか。
疑問が解決しましたらいいね!や解決ボタンを押していただいたり、結果をまたお知らせ頂けると私含め閲覧者の参考になりますので、ぜひご報告ください。

Re: リファラースパムについて

初級者 ✭ ✭ ✭
Tak Nag様

早速ご返信をいただきまして、ありがとうございます!
なるほどですね。。
設定なども確認してみます!

Re: リファラースパムについて

トップコントリビューター
リファラースパムのほとんどは、実際にサイトを閲覧することは行っておらず、Googleアナリティクスのサーバーに直接ランダムなトラッキングIDを指定して閲覧データを投げ続ける仕組みがほとんどです。

WAFは、実際にサーバーにアクセスしたときに不正なアクセスの場合に遮断するものなので、そもそもサイトを閲覧していないリファラースパムには効果はありません。

私のブログになりますが、
https://sem-technology.info/ja/google-analytics/avoidance-referrer-spam
の「リファラースパムはどうやっているのか」をご覧いただくとその手口が分かるかと思います。




解決策としては、除外フィルタを使うのではなく、「ホスト名に対する一致フィルタ」を使ってしまうほうが手っ取り早いです。

Re: リファラースパムについて

初級者 ✭ ✭ ✭
山田さん

ご返信、ありがとうございます!
そういうことなのですね、、
ブログも後程じっくり拝見させていただきます!