AdWords が「Google 広告」になりました。これまで AdWords としてご利用いただいていたサービスの名前が「Google 広告」に変わりました。検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワーク、YouTube などを対象にあらゆる広告サービスを提供いたします。詳細

284 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

自然検索数の急落

中級者 ✭ ✭ ✭

はじめまして

こちらへの書き込みで良いのか分かりませんが…。

 

アナリティクスの自然検索数が

4/3を境に急落しておりまして

それまでは多少の上下動はありますが

だいたい自然検索数が200前後はあったのですが

4/3以降は50前後でずっと推移してます。

 

色々と素人ながらサーチコンソールなども調べてみましたが…

もちろんサイト修正もしておりません。

 

クエリ順位なども急落前と後、現在までも大きな変化は確認できません。

 

4月は繁忙期を超えた時期ですが

例年落ち着くのは6月以降ですし

200→50という急落具合に驚き

実際のお問い合わせ数も減っている為

少々困ってしまっております。

 

何か考えられる原因が分かればありがたいのですが…。

 

宜しくお願いします。

1 人のエキスパートが返信verified_user
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者hideki kさんが付与
4月

Re: 自然検索数の急落

レジェンド
私ならば、Googleアナリティクスではなく、Search Consoleを使います。

Search Consoleで、ページの表示回数を、おおせの2つの期間で比較します。
https://gyazo.com/fed52d82984fc92b78af1c61ab9fb2b3

おそらく、どのページが表示回数が減っているのか差異があると思いますので、それらを把握し仮説を考える、ですかね。

表示回数が減っているとすると、おそらくは順位も落ちているはずなので、何もしないからこそ順位が落ちている、という可能性はあるので、そのページの更新やテコ入れなどコンテンツの充実を図るかもしれません。

または、その落ちているページの想定される検索キーワードで、検索しますと、競合が上位に表示されているかもしれません。ただ、上位に来ているところはそれなりに理由があるはずですから、それを推察し、自分なりに仮説をたてて、コンテンツの充実を試みる、もしくは放置します。

順位が落ちているということは、言いかえればユーザーに答えられるコンテンツになっていないと判断されたわけですから、それを甘んじて受け入れるという選択肢もあります。それをテコ入れするコストや手間と、新規でまた別のページやテーマで作成し上位を狙うのと、環境や戦略やおかれた状況によってまちまちだからです。

ですから、仮説のたてかたや考え方は伝えられますが、かりに数字が下がった理由がわかったとしても、どういう打ち手をうつかは、そのときどきという感じかと思います。最悪、わからなかったら、きっぱり諦めることも多いです。追跡する時間もコストですので。

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

元の投稿で解決策を見る

Re: 自然検索数の急落

レジェンド
こんにちは。

Googleアナリティクスは、「サイトに来た人」を分析するツールですので、サイトに来る前のことを推し量るには限界がある、という前提で、うかがった印象を申し上げますね。

>Search Consoleを調べましたが

とありますが、調べてどう変化がありましたでしょうか?

一般論として、自然検索流入が減った、ということは、以下の状況を確認することが多いと思います。

・Search Consoleで、表示数の減少
・Search Consoleで、ランディングページの種類数の減少
・Search Consoleで、ランディングページの表示数の減少

減少の原因はおそらく平均順位の下落と思われますが、これを、それぞれのランディングページごとに精査していくことになるかと思います。下落した期間の前後で、どの欄dhングページが下がったのかを、比較して吟味することがまずは最初ではないでしょうか。

そもそも、露出が減れば、訪問も減り、問い合わせ数も減る、というのは残念ながら自然なことなので、Search Consoleでそもそもの表示数(インプレッション)の吟味をされてみてはいかがでしょうか。

そのうえで、それを戻すにはどうすればよいのか、などは、Google検索などでお調べ頂いたり、Search Consoleのコミュニティなどでご質問されるのが良いかと思います。
https://productforums.google.com/forum/#!forum/webmaster-ja

お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: 自然検索数の急落

中級者 ✭ ✭ ✭
カグアさん

ご丁寧なアドバイス
ありがとうございます。

そもそもの前提の件は承知しております。

アドバイスを拝見してから
アナリティクスとサーチコンソールで調べました。

4/5から下落しているので
4/5から2週間と
4/3以前の2週間を切り取って比較しました。

順位の下落はあまり感じないんです。
クエリの数にも大きな変化は感じず
ただただ今分かっているのは自然検索数が減っている・・・
というか急激に減った・・・という事。

自然検索のキーワードが今は調べられないのは承知しておりますが
どこから来たのか~までは調べられますので調べました。
「集客」→「すべてのトラフィック」→「チャンネル」
↑で良かったですよね?

殆どグーグルとヤフー検索ですが
それが70%減くらいです。

で、この後どのように掘り下げて調べれば良いのか…が分かりません。
サーチコンソールに何かメッセが来ているとかも無く
セキュリティなども問題無いようです。

何もしていないのに急に…なので。
でも何かが影響しているんだと思いますが。

ここからどのように調べて推測していけば宜しいでしょうか?
もし宜しければアドバイス頂けましたら幸いです。
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者hideki kさんが付与
4月

Re: 自然検索数の急落

レジェンド
私ならば、Googleアナリティクスではなく、Search Consoleを使います。

Search Consoleで、ページの表示回数を、おおせの2つの期間で比較します。
https://gyazo.com/fed52d82984fc92b78af1c61ab9fb2b3

おそらく、どのページが表示回数が減っているのか差異があると思いますので、それらを把握し仮説を考える、ですかね。

表示回数が減っているとすると、おそらくは順位も落ちているはずなので、何もしないからこそ順位が落ちている、という可能性はあるので、そのページの更新やテコ入れなどコンテンツの充実を図るかもしれません。

または、その落ちているページの想定される検索キーワードで、検索しますと、競合が上位に表示されているかもしれません。ただ、上位に来ているところはそれなりに理由があるはずですから、それを推察し、自分なりに仮説をたてて、コンテンツの充実を試みる、もしくは放置します。

順位が落ちているということは、言いかえればユーザーに答えられるコンテンツになっていないと判断されたわけですから、それを甘んじて受け入れるという選択肢もあります。それをテコ入れするコストや手間と、新規でまた別のページやテーマで作成し上位を狙うのと、環境や戦略やおかれた状況によってまちまちだからです。

ですから、仮説のたてかたや考え方は伝えられますが、かりに数字が下がった理由がわかったとしても、どういう打ち手をうつかは、そのときどきという感じかと思います。最悪、わからなかったら、きっぱり諦めることも多いです。追跡する時間もコストですので。

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: 自然検索数の急落

中級者 ✭ ✭ ✭
ありがとうございます!

サーチコンソールで比較してみてまして・・・
それがサーチコンソール上だと違いが分からないんです。
平均順位も悪くなく上下変化も少なくて・・・。

アドワーズ広告を運用していますが
アナリティクスやサーチコンソールと連携していません。
であればサーチコンソールの数字は
広告からの流入数は除外されていますよね?
この捉え方で合っているとするならば・・・
もう、アナリティクスの解析数だけのトラブルと
解釈するしかなさそうなんです。

Re: 自然検索数の急落

トップコントリビューター
同様の状況になり得るケースとして、例えば、

・サイト内検索の機能をサイトに追加した、または撤去した
サイト内検索の設置方法によっては、検索結果をクリックしたときにセッションが切れてしまうこともあります。YahooやGoogleドメインのサイト内検索を経由したときにセッションが切れていたとしたら、それが自然検索の流入数が変動する要因になりえます。

・メタタグのrefreshコマンドやJavaScriptを使ってリダイレクトさせている
リダイレクトさせるときに、リファラーを上書きさせる仕様のリダイレクト方法を使っていると、自然検索からの流入に対し、リダイレクトページが間に挟まることで、GAに計測されるリファラーが自然検索ではなく、ノーリファラーとなってしまいます。


他にもいくつか要因は考えられますが、まずはそのタイミングでサイト側を何か変更していないか、開発側に確認してみてください。

Re: 自然検索数の急落

中級者 ✭ ✭ ✭
山田さん
ありがとうございます。

サイト内検索機能の件は大丈夫です。

メタタグの件に関しましては
私には良く分からない為
サイト制作側に伝えてみましたが
問題は無さそうな雰囲気です。

もしかしたら・・・という部分が
サイトマップにあるようで
修正して様子見中です。

ありがとうございました!