470 人が現在オンライン
470 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

行動フローの「離脱率」と「直帰率」が合致しない理由

中級者 ✭ ✭

行動フローの「離脱率」と「直帰率」が合致しない理由について教えて下さい。

 

あるLPの サマリー>直帰率 を確認したところ、43%でした。

ですが、行動>行動フロー>開始ページ の離脱率 を確認したところ、34%でした。

このLPは広告経由のみなので、行動フロー>開始ページの離脱率=サマリーの直帰率と認識していたのですが、数値に差がでてしまっているのはなぜでしょうか。

 

ご教授のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: 行動フローの「離脱率」と「直帰率」が合致しない理由

トップコントリビューター

aya_160516さん

こんにちは。
記載いただきました内容が初耳だったため、調査させていただいたところ
同じ現象を再現することができ、理由につきましても確認できたため共有させていただきます。

まず、2つのレポートにおける比較とのことですが下記2つのレポートかと思います。
・行動>行動フロー
上記にて特定ページをランディングページとした際の離脱率
・行動>サイトコンテンツ>ランディングページ
上記にて特定ページをランディングとした際の直帰率

指標として「離脱率」と「直帰率」は異なりますが、
上記2つのレポートであれば建前上、同じになるはずと考えられます。
しかし、結果として
・行動>行動フロー
レポートの離脱率の方が、
・行動>サイトコンテンツ>ランディングページ
レポートの直帰率を上回ってしまう数値が計測されています。

上記の原因になりますが、
・行動>行動フロー
レポートに関しては、次ページが自身のページの時は離脱扱いにしているのに対し、
・行動>サイトコンテンツ>ランディングページ
レポートに関しては、次ページが自身のページの時は直帰扱いにしていません。

 

下記が検証した際のレポートになりますが、

・行動>行動フロー

こちらでは全体が214セッションで、離脱数が211、次ページに遷移したのは3セッションです。

2016-06-21_121504.png

 

・行動>サイトコンテンツ>ランディングページ

こちらでは全体が214セッションで、自身のページが2ページ目が14セッションとなり

自身以外のページに遷移した2ページ目が3セッションです。

2016-06-21_121719.png

こちらのレポートで直帰としてカウントしているのは

2ページ目に遷移したページが存在しない(not set)のみとなります。

 

上記までの計測仕様の差が、

今回の数値誤差を発生していたのではないかと考えられます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

Re: 行動フローの「離脱率」と「直帰率」が合致しない理由

中級者 ✭ ✭

早速ご回答いただきありがとうございました。

しかし、結果として

・行動>行動フロー
レポートの離脱率の方が、
・行動>サイトコンテンツ>ランディングページ
レポートの直帰率を上回ってしまう数値が計測されています。

上記の原因になりますが、
・行動>行動フロー
レポートに関しては、次ページが自身のページの時は離脱扱いにしているのに対し、
・行動>サイトコンテンツ>ランディングページ
レポートに関しては、次ページが自身のページの時は直帰扱いにしていません。

 



こちらに関して、とてもわかり易く理解ができたのですが

結果としては、下記となっており、ランディングページの直帰率のほうが上回っております。

・行動フロー 離脱率 34%

・ランディングページ 直帰率 42%

 

これはどういうことなのでしょうか?

また、セッション数が異なっております。

※添付画像をご参照いただければ幸いです。

 

 

201606211321.jpg201606211320.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

度重なる質問になりますが、ご教授のほど

よろしくお願いいたします。

 

Re: 行動フローの「離脱率」と「直帰率」が合致しない理由

トップコントリビューター
ご確認いただきありがとうございます。

aya_160516さんにキャプチャいただいた内容が再現できなかったため
不明点も多いのですが、基本的なこととして下記は問題ないでしょうか。

・カレンダー日時
・サンプリングの有無

上記がおそらく大丈夫だと仮定して、疑問点として残るのが下記となります。

・行動フローとランディングページレポートのセッション差(770と568)
・行動フロー内のセッション差(879と770)

通常であれば、上記の3点は全て同じ数値になるはずなのですが
すべて違う数値が記録されています。

すべて違う数値が記録される要因として考えられるのが
該当ページでのイベント計測でしょうか。
もし、こちらのページにてイベント計測を行っていた場合で
イベント計測に直帰率に影響させない処理を行っていない場合や
ページへ流入した際にページビュー計測より
イベント計測を先にヒットとして送ってしまうと
それぞれのレポートで行っている計算数値や処理が異なるのではないかと考えられます。

イベントについて - アナリティクス ヘルプ
https://support.google.com/analytics/answer/1033068?hl=ja

閲覧開始数とセッション数の違い - アナリティクス ヘルプ https://support.google.com/analytics/answer/2956047?hl=ja

不確かなことが多く問題解決に直結しない可能性もありますが
ご確認いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Re: 行動フローの「離脱率」と「直帰率」が合致しない理由

中級者 ✭ ✭
ご回答ありがとうございます。
イベント計測ですが、設定は行っていません。
その他でセッション数値が異なる理由はありますでしょうか。

ちなみに、画像のデータは広告キャンペーンでセグメントしたデータになります。

Re: 行動フローの「離脱率」と「直帰率」が合致しない理由

トップコントリビューター
aya_160516さん

ご確認いただきありがとうございます。
イベント計測を行っていない旨、承知いたしました。
セグメントにおいてもいくつかデフォルトで用意されているものや
キャンペーンを指定して新規で作成したセグメントにて試してみましたが
行動フロー内のセッション数とランディングレポートのセッション数が
異なる数値を表示させることができませんでした。

>その他でセッション数値が異なる理由はありますでしょうか。
基本的には存在しないように思います。
何かサイトやページで独自に実装していることはありますでしょうか。
特にそのような計測実装がないのであれば、
現状確認できることでは私には不明かもしれません。

以上、ご確認の程よろしくお願いいたします。