AdWords が「Google 広告」になりました。これまで AdWords としてご利用いただいていたサービスの名前が「Google 広告」に変わりました。検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワーク、YouTube などを対象にあらゆる広告サービスを提供いたします。詳細

279 人が現在オンライン
279 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

1ヶ月の上限である1千万ヒットを超えた場合のデメリット

初級者 ✭

Google Analyticsの通知についてです。

 

先日Google Analyticsより次の通知が届きました。

※現在はその表示はありません。

 

--------スマホのビューで通知があった--------

お客様のデータ量(X,XXX万 ヒット)は、利用規約で定められた 1 か月の上限で
る 1 千万ヒットを超えています。
上限を超えた状態が続くと、データにアクセスできなくなります。解決策の「詳
細」をご確認ください。

----------------------------------------------------------

 

質問1)

「上限を超えた状態が続くと、データにアクセスできなくなります」というのは

具体的にはどういうことでしょうか。アカウント停止ということでしょうか。

 

質問2)

上限を超えた状態が続くと、GoogleアナリティクスやGoogleより何かペナルティが

ありますでしょうか。もしくは経験された方いらっしゃいますか?

 

質問3)

初級者である私の拙い知識では、例えばデータ量が5,000千万ヒットだった場合、

Googleアナリティクスで表示される数値が1/5のデータ量に基づくサンプリングのため

不正確という認識です。データの不正確さ以外にも何かデメリットはありますでしょうか。

 

-----------

解決策として

1)Googleアナリティクス360にアップグレードする。

2)送信するヒット数を減らす。

3)アプリトラッキングをFirebase向けGoogleアナリティクスにアップグレードする。

 

上記解決策の提示があるものの、現状警告が表示されていないことと

「有償版の料金に見合うほど、私が使いこなせない」などの理由で対応保留の状態です。

 

私が使えこなせれば良い話なのですが、

現実路線として、最悪のケースやデメリットだけでも調べて上司に伝えようと思い、

質問させていただきました。

 

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

1 人のエキスパートが返信verified_user
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者goemonさんが付与
6月

Re: 1ヶ月の上限である1千万ヒットを超えた場合のデメリット

トップコントリビューター
goemon さん

こんにちは。記載いただきました件につきまして返信させていただきます。

>質問1)
>「上限を超えた状態が続くと、データにアクセスできなくなります」というのは
>具体的にはどういうことでしょうか。アカウント停止ということでしょうか。
数値計測がストップいたします。

>質問2)
>上限を超えた状態が続くと、GoogleアナリティクスやGoogleより何かペナルティが
>ありますでしょうか。もしくは経験された方いらっしゃいますか?
Googleアナリティクス上での数値計測がストップする以上の
ペナルティを拝見したことはありません。

>質問3)
>初級者である私の拙い知識では、例えばデータ量が5,000千万ヒットだった場合、
>Googleアナリティクスで表示される数値が1/5のデータ量に基づくサンプリングのため
>不正確という認識です。データの不正確さ以外にも何かデメリットはありますでしょうか。
サンプリングが発生してしまう以上のデメリットは存在しないかと考えられます。

>解決策として
>1)Googleアナリティクス360にアップグレードする。
>2)送信するヒット数を減らす。
>3)アプリトラッキングをFirebase向けGoogleアナリティクスにアップグレードする。
どれもまっとうな解決策だと思います。
1番のデメリットはサンプリングでしょうか。
例えばサンプリングが5%のレポートの場合、100人中5人のデータを100人とみせかけてレポートへ表示します。
その5人中5人が特定の要素をタップした際のイベントが発生していたとして、
残りの95人がそのイベントが発生していなかったとしても
100人がイベントを発生させたとしてレポートに表示されてしまいます。

あとはデメリットをお伝えするのもよいかと思いますが
メリットをお伝えするのもよろしいかと感じました。

以上、ご参考になれば幸いです。
ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

元の投稿で解決策を見る

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者goemonさんが付与
6月

Re: 1ヶ月の上限である1千万ヒットを超えた場合のデメリット

トップコントリビューター
goemon さん

こんにちは。記載いただきました件につきまして返信させていただきます。

>質問1)
>「上限を超えた状態が続くと、データにアクセスできなくなります」というのは
>具体的にはどういうことでしょうか。アカウント停止ということでしょうか。
数値計測がストップいたします。

>質問2)
>上限を超えた状態が続くと、GoogleアナリティクスやGoogleより何かペナルティが
>ありますでしょうか。もしくは経験された方いらっしゃいますか?
Googleアナリティクス上での数値計測がストップする以上の
ペナルティを拝見したことはありません。

>質問3)
>初級者である私の拙い知識では、例えばデータ量が5,000千万ヒットだった場合、
>Googleアナリティクスで表示される数値が1/5のデータ量に基づくサンプリングのため
>不正確という認識です。データの不正確さ以外にも何かデメリットはありますでしょうか。
サンプリングが発生してしまう以上のデメリットは存在しないかと考えられます。

>解決策として
>1)Googleアナリティクス360にアップグレードする。
>2)送信するヒット数を減らす。
>3)アプリトラッキングをFirebase向けGoogleアナリティクスにアップグレードする。
どれもまっとうな解決策だと思います。
1番のデメリットはサンプリングでしょうか。
例えばサンプリングが5%のレポートの場合、100人中5人のデータを100人とみせかけてレポートへ表示します。
その5人中5人が特定の要素をタップした際のイベントが発生していたとして、
残りの95人がそのイベントが発生していなかったとしても
100人がイベントを発生させたとしてレポートに表示されてしまいます。

あとはデメリットをお伝えするのもよいかと思いますが
メリットをお伝えするのもよろしいかと感じました。

以上、ご参考になれば幸いです。
ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

Re: 1ヶ月の上限である1千万ヒットを超えた場合のデメリット

初級者 ✭
yu-sukeさん

ありがとうございます!

ご回答いただけて諸々の不安だった点がクリアになりました。
確かにメリットを伝えるのも大事ですよね。

有料版のメリットも整理して上司に伝えてみたいと思います。

この度はご回答いただきありがとうございました!