459 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

GTMでの計測漏れについて

初級者 ✭ ✭ ✭

CV計測をするタグを、HTML直貼りから、GTMでの制御に移行しようと考えています。

現状、直貼りタグと、GTMのタグを併存させているのですが、時たまGTMのタグが発火しないようです。

一定の発火漏れについては、そういうものとして諦める他ないのでしょうか。

それとも、何らかの対策によって軽減できるものなのでしょうか。

(対策がなければ、10%程度は漏らすので、GTM移行が難しいと感じている次第です)

 

(※直張りの方の計測時間と、ユーザーのWebPage回遊データから、直張りタグが発火した&GTMでも発火すべきだった場所の特定はできており、

同じページを踏んでいてもGTMで発火している場合もあるので、トリガー設定の不備ではないと考えています。)


受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Satoshi Sさんが付与
3月

Re: GTMでの計測漏れについて

レジェンド
こんにちは。

タグアシスタントやビーコン送信の確認など、実装のひととおりの検証を行ったうえでの、
おおせのロストであれば、対策はないかもしれません。

あとは、Googleに問い合わせるか、フィードバックを送ってみる(返信なし)くらいし
か、出来ることはないかもです。(お問合わせは、ヘルプの右上にあります。)

さて、Googleタグマネージャの有料版では、SLAがつくそうです。ということは、逆に
言えば無料版ではおおせのロストは目をつむるしかないとも言えるかもしれませんが、
そこまでの差異はわたしのアカウントではまず見たことがないのです。幸運なだけなの
かもしれませんが。。。
https://support.google.com/tagmanager/answer/6357156?hl=en

ちなみにわたしのサイトでは、63万UUくらいの規模で、逆に直張りよりも、GTMのほうが
2.6%ほど多いという数値が出ています(直近1週間)。
他も数パーセントの差異にとどまっており、増えていくタグの非同期管理という点では
メリットを感じています。

なお対策については、タグ発火の検証については個別対処しかしたことがないので、
すみませんちょっとわかりません。おおせのように私も、トリガーをいろいろと検証
するくらいです。

お力になれず申し訳ありません。
------
文責:カグア!

元の投稿で解決策を見る


すべての返信
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Satoshi Sさんが付与
3月

Re: GTMでの計測漏れについて

レジェンド
こんにちは。

タグアシスタントやビーコン送信の確認など、実装のひととおりの検証を行ったうえでの、
おおせのロストであれば、対策はないかもしれません。

あとは、Googleに問い合わせるか、フィードバックを送ってみる(返信なし)くらいし
か、出来ることはないかもです。(お問合わせは、ヘルプの右上にあります。)

さて、Googleタグマネージャの有料版では、SLAがつくそうです。ということは、逆に
言えば無料版ではおおせのロストは目をつむるしかないとも言えるかもしれませんが、
そこまでの差異はわたしのアカウントではまず見たことがないのです。幸運なだけなの
かもしれませんが。。。
https://support.google.com/tagmanager/answer/6357156?hl=en

ちなみにわたしのサイトでは、63万UUくらいの規模で、逆に直張りよりも、GTMのほうが
2.6%ほど多いという数値が出ています(直近1週間)。
他も数パーセントの差異にとどまっており、増えていくタグの非同期管理という点では
メリットを感じています。

なお対策については、タグ発火の検証については個別対処しかしたことがないので、
すみませんちょっとわかりません。おおせのように私も、トリガーをいろいろと検証
するくらいです。

お力になれず申し訳ありません。
------
文責:カグア!

Re: GTMでの計測漏れについて

初級者 ✭ ✭ ✭
なるほど。
私のサイトは66万visitorですので、同じようにうまく計測できていてもおかしくないですね。

また、手元にあるデータを用いた検証しかしていなかったので、タグアシスタントやビーコン送信の確認はまだやっておりませんでした。
それでの調査も踏まえて、原因究明&対処をしていこうと思います。