601 人が現在オンライン
601 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

GTMで共通ライブラリを複数の顧客に配信したい

[ 編集済み ]
中級者 ✭

クライアントのサイトのアクセス解析をしています。

複数の顧客のアクセス解析をしており、Google Analyticsタグの管理もしています。カスタムディメンジョンなども利用しており、いろいろカスタマイズしています。

  

ただ、カスタマイズを繰り返した結果、全く別々の顧客であっても共通する関数が登場するようになり、保守性で煩雑になってきました。

そこで、以下のようなことを考えるようになってきたのですが、運用方法として問題はあるでしょうか?

 

  1. GTMでアカウントを1つだけ作成する。
  2. さらにそのアカウントで1つだけコンテナを作成する
  3. 全ての顧客サイトにそのコンテナIDの(同一の)GTMタグを設置する
  4. 共通で使える関数や変数は無条件にページビュー毎に配信する
  5. 顧客ごとに異なるJSは(Google Analyticsのタグとかは)、トリガーの設定でドメイン名毎にだしわけをする。

と考えています。多分、ここまでは問題がないかと思います。(トリガーの設定さえ間違えなければ大丈夫なはず)

 

不安なのは、

  1. 顧客がアクセス解析の用途以外でGTMを使いたいと言ってきたとき
  2. 顧客の担当者がGAタグのソースコードが見てみたい(自分も適時カスタマイズしたい)と言ってきたとき

の2つです。

GTMの管理画面へのアクセス権を教えると、他の顧客のGA設定などのソースコードなどが見えてしまいます。

 

今のところ1のようなことを言いそうな顧客も、2のような技術力をもつ担当もいないので大丈夫なのですが、将来のことを考えると不安になります。

共通ライブラリ部分の保守性を犠牲にしないで、顧客ごとにGTMの管理画面へのアクセス権を別々に設定するよい方法はないでしょうか?

 

 

1 人のエキスパートが返信verified_user

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者べいたおさんが付与
1 か月前

Re: GTMで共通ライブラリを複数の顧客に配信したい

[ 編集済み ]
セミ プロフェッショナル ✭

こんにちわ。


GTMの中身を見せたい場合、最低限コンテナが分かれていないと他の人の物も見えてしまうと思います。
アカウント単位かコンテナ単位でアクセス権を設定出来ますが、1つのコンテナに収めてしまうと、権限を与えればそのコンテナ内は見えます。

細かい状況はわからないのですが、合理化をしたいというのは提供側視点の話で、
顧客側視点から見ると、恐らく代金を払っているという状況なので、
やはり別々のアカウントで管理するのが筋なのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

ついでに言うと外部からサイト内をいじれる様になっているものを共有するのは体制としてよろしくないと思います。
なので、いずれ自社で管理したいと言う要望が出てくると思います。
そうなるともう最初からアカウントを分けておけば早い気がします。

元の投稿で解決策を見る


すべての返信

Re: GTMで共通ライブラリを複数の顧客に配信したい

トップコントリビューター
最初から別顧客なら、別のGoogleタグマネージャ・アカウントでコンテナを作成するべきだと思います。
もし、Googleアナリティクス関連のコードを顧客間で共通化したいのであれば、タグマネージャを使うのではなくJavaScriptコードを書いた方がいいかもしれないですね。プラグイン機能を使えば、多くの処理を共通化させることができるようになります。


プラグインの公式説明
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/analyticsjs/using-plugins
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者べいたおさんが付与
1 か月前

Re: GTMで共通ライブラリを複数の顧客に配信したい

[ 編集済み ]
セミ プロフェッショナル ✭

こんにちわ。


GTMの中身を見せたい場合、最低限コンテナが分かれていないと他の人の物も見えてしまうと思います。
アカウント単位かコンテナ単位でアクセス権を設定出来ますが、1つのコンテナに収めてしまうと、権限を与えればそのコンテナ内は見えます。

細かい状況はわからないのですが、合理化をしたいというのは提供側視点の話で、
顧客側視点から見ると、恐らく代金を払っているという状況なので、
やはり別々のアカウントで管理するのが筋なのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

ついでに言うと外部からサイト内をいじれる様になっているものを共有するのは体制としてよろしくないと思います。
なので、いずれ自社で管理したいと言う要望が出てくると思います。
そうなるともう最初からアカウントを分けておけば早い気がします。

Re: GTMで共通ライブラリを複数の顧客に配信したい

中級者 ✭
いつもお世話になっております。
プラグインという機能の意味を理解していませんでした。
ありがとうございます。

Re: GTMで共通ライブラリを複数の顧客に配信したい

中級者 ✭
仰る通り、提供側視点です。
ただ<現時点>ではそれを気にする顧客が<たまたま>いない。という状況にあります。
共通ライブラリの質を高め、当社のGTMライブラリ自体を「売り」にできたらなという、よこしまな考えもあります。
山田 良太さん、むちごろうさんのコメントをみて、将来、要求があったら分裂できるようにしておいけばいいのかな?という考えに帰着しました。
ありがとうございます。
このトピックのエキスパート
山田 良太