114 人が現在オンライン
114 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

GoogleアドワーズとGoogleアナリティクスでの地域データの違い

中級者 ✭ ✭

Googleアドワーズで東京にエリアを絞って配信しており、

Googleアドワーズ上では東京のみの配信となっております。

 

ただし、同様にGAで確認すると、東京以外のユーザーも含まれております。

なぜこのような違いが起こるのか、アドワーズとGAでは地域データの取得方法が異なるのでしょうか。

ご教示いただける方、よろしくお願いいたします。

 

kameda

 

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: GoogleアドワーズとGoogleアナリティクスでの地域データの違い

トップコントリビューター
こんにちは。
幾つか理由は考えられますが、下記の2つが大きな原因かと思います。

①Analyticsのエリア判断がサーバーのIPアドレスであるので精度が低い。
 例えば埼玉県在住でも、最初にコールアップするサーバーが東京なら東京扱いになります。
 これ以外にも、日本の場合は特にIPアドレスとエリアの対応は精度が低いように感じます。

②AdWords広告を踏んだユーザーが東京の地名に関わるクエリで検索した東京外のユーザーだった。
 北海道の方が東京出張する為に「新宿 ホテル」で検索すると、東京にエリア指定していても広告は配信されます。
 参照 https://support.google.com/adwords/answer/1722038
 (ターゲット地域にいるユーザーとターゲット地域に関心を示しているユーザー)
 広告の精度を上げるためには、除外地域の設定が必要になります。

このようなところでご理解頂けますでしょうか。

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: GoogleアドワーズとGoogleアナリティクスでの地域データの違い

中級者 ✭ ✭
石川 知紀様

早速ありがとうございます。
GoogleアナリティクスはIPアドレスであるから精度が低いのですね。
よくわかりました。

ちなみにGoogleアドワーズはIPアドレスで判断しているわけではないのでしょうか。 
地域設定について「ターゲット地域にいるユーザー」のみで行っています。
アドワーズもIPアドレスで判断しているとすれば、
東京以外のユーザーにも配信されているのではと疑問に思っております。
細かくて恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

kameda

Re: GoogleアドワーズとGoogleアナリティクスでの地域データの違い

レジェンド
こんにちは。

AdWordsはGoogleのフラッグシップ商品ですから、IPだけでなくいろいろなデータを総合
して算出しています。いまやほんと凄いです。

とはいえ、地域データは一筋縄ではいかないため、知人のリスティングのプロの方でも、いろ
いろな経験則から学んだ配信テクニックがあるそうです。理論的には原則通りにいくはずですが
実際に配信してみると、いろいろあるのではないでしょうかね。

Googleも細かなアルゴリズムは公開してないと思いますし、おそらく予想つかないとも思います。
常にアルゴリズムも変わってるでしょうし。
さすがにいろいろと試行錯誤するほかないと思います。

あと、AdWordsのコミュニティでご質問されるとまた違うかと思います。
https://www.ja.advertisercommunity.com/t5/Google-AdWords/ct-p/Google_AdWords

ご確認のほどよろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: GoogleアドワーズとGoogleアナリティクスでの地域データの違い

中級者 ✭ ✭
カグア!様

こんにちは。
ご返信ありがとうございます。
いろいろと試しながらやっていく以外にないということですね。
おっしゃる通り、IP以外のデータも総合しているとなると理解することは難しいですね。

アドバイスありがとうございます。アドワーズのコミュニティでも質問してみます。
よろしくお願いいたします。

kameda

Re: GoogleアドワーズとGoogleアナリティクスでの地域データの違い

レジェンド
アナリティクス側の計測ロジックに理由があるかもしれませんね。思いついた3つの可能性を書いてみます。

・ダイレクト流入時は、Googleアナリティクスの参照元は、直前のダイレクト以外の参照元まで遡って計測します( http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2016/12/15/24591 )。そのため、広告クリック時は東京にいたユーザーが、1週間後に北海道に旅行に行き、該当ページをブックマークで起動した、ときは、1週間後のセッションでは「広告経由・北海道」として計測されます。

⇒ 「広告経由・東京以外」のユーザーのリピート率を確認してみてください。


・同一セッション内でIPアドレス(地域)を跨ぐ移動が行われたとき、最後にアクセスされた地域情報で上書きされるはずです。なので、電車移動中(都内)で広告を表示・クリックし、そのまま都外近郊(例えば神奈川県)まで電車に乗ったままサイトにアクセスしていると、「広告経由・神奈川県」と計測されます。

⇒ 「広告経由・東京以外」のユーザーのエリアが東京近郊エリアになっていないか確認してみてください。


・Googleアナリティクス側ではIPアドレスのみで判断するのに対して、AdWordsは状況によってはWiFiやGPSを利用することもありますので差異が現れる可能性が考えられます( https://support.google.com/adwords/answer/2453995?hl=ja

⇒ 確認方法不明です。


なお、2つ目だけは、最後のデータで上書きされるかどうかの仕様が曖昧なので、断定できない点にご注意ください(おそらく正しいと思いますが)。

Re: GoogleアドワーズとGoogleアナリティクスでの地域データの違い

トップコントリビューター
ご確認、有難うございます。

既にカグア!さんと、山田さんが回答されていますので、今更なのですが・・・
仰せの通り「アドワーズもIPアドレスで判断して」東京以外のユーザーに配信している可能性は否定できません。ただ、Wi-Fi基地局のデータやGoogleが尋ねる現在の住所などアカウントの情報を基に、精度は高いものとなっていると認識しています。(少なくとも、設定している天気予報のエリアよりは性格ですよ~)

GoogleアカウントのマイアクティビティやGoogleマップのタイムラインを確認してみると「なるほど!」と思われるのではないでしょうか。

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: GoogleアドワーズとGoogleアナリティクスでの地域データの違い

中級者 ✭ ✭
詳細にありがとうございます。
同じユーザーだったとしても、表示するタイミングによって変わってくるのですね。

エリアについては、近郊に加えて大阪だったりでも計測がされていたので、
移動した時に表示させたままアクセスしていたとすれば、ある程度納得できます。

ご指摘いただいた個所を詳しく見てみることにします。
ありがとうございました。

kameda

Re: GoogleアドワーズとGoogleアナリティクスでの地域データの違い

中級者 ✭ ✭
回答ありがとうございます。
マイアクティビティやタイムラインを確認してみたところ、こういうデータも配信に活かされているのですね。
こうなると完全にとらえるのは難しいそうですね。

GAWはIPアドレスだけでない要因も含めて、総合的に判断して配信がされる。
理解できました。ありがとうございました。

kameda
このトピックのエキスパート
石川 知紀