AdWords が「Google 広告」になりました。これまで AdWords としてご利用いただいていたサービスの名前が「Google 広告」に変わりました。検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワーク、YouTube などを対象にあらゆる広告サービスを提供いたします。詳細

567 人が現在オンライン
567 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

GoogleオプティマイズのA/Bテストについて

[ 編集済み ]
初級者 ✭

Googleオプティマイズ でA/Bテストを行なっています。

3パターンの画像を設定しているのですが、あるパターン(パターン1とします。)が表示されると、

その後はずっとパターン1が表示されます。キャッシュを消すとパターン2やパターン3も出ることが確認できました。

 

ユーザーごとに表示されるパターンが変わるとのことなのですが、キャッシュを消さずにパターンを変えて表示することができる方法がありましたら教えていただけますと幸いです。よろしくお願いいたします・

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: GoogleオプティマイズのA/Bテストについて

トップコントリビューター
SHUSHUSHU さん

こんにちは。記載いただきました件につきまして返信させていただきます。

>ユーザーごとに表示されるパターンが変わるとのことなのですが、キャッシュを消さずにパターンを変えて表示することができる方法
こちらはどのような目的から、そのような方法を検討されておりますでしょうか。
オプティマイズでは3パターンのうち1パターンに振り分けられたら
テスト終了まで1パターンが配信されつづける仕様とお考えいただければと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

Re: GoogleオプティマイズのA/Bテストについて

初級者 ✭
ご返信いただき誠にありがとうございます。

目的としては、「どのデザインのバナー(アプリストアへ飛ぶバナー)が一番クリックされるかを知る」であり、
そのために3パターンのバナー画像を用意し、それぞれ同じパーセンテージで表示されるようにしています。

Re: GoogleオプティマイズのA/Bテストについて

トップコントリビューター
SHUSHUSHU さん

ご確認いただきありがとうございます。

>目的としては、「どのデザインのバナー(アプリストアへ飛ぶバナー)が一番クリックされるかを知る」であり、
>そのために3パターンのバナー画像を用意し、それぞれ同じパーセンテージで表示されるようにしています。
オプティマイズではテスト配信で33%ずつでテストを開始した場合、
ユーザーA、ユーザーB、ユーザーCと3人のユーザーが存在したとして
ユーザーAがパターンA
ユーザーBがパターンB
ユーザーCがパターンC
へ(理想では)配信するようなツール仕様となります。
この中で、ユーザーAだけがアプリストアへ移動したのであれば
パターンAが優位性があるとしてレポート表示されます。

もし、ユーザーA、ユーザーBとユーザーCが
セッションごとに振り分けられるパターンが異なると
ユーザーがページを閲覧するたびにデザインが変わることでユーザー体験を損なうだけでなく
異なるユーザー3人が、同じ回数サイトへ訪問するとは限らないため、テストケースとしても不十分なデータとなってしまいます。

そのため、ユーザーごとにテストパターンがふりわけられて配信されていきます。

以上、ご確認の程よろしくお願いいたします。