486 人が現在オンライン
486 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

desktop,mobile,tablet(接続元のデバイス)の判断基準について

初級者 ✭

アナリティクスでは、desktop,mobile,tablet(接続元のデバイス)の判断はどのようにされておりますでしょうか?

(解像度を基準に判断?等)

各端末のサイトへのアクセス比率と、端末毎のOS比率を知りたいと思い、色々と操作をしているのですが、

mobileのOS比率にWindowsが60%を占める結果が出ており、我々が想像するモバイルとは違う定義なのではないかと

ご質問をさせて頂きました。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: desktop,mobile,tablet(接続元のデバイス)の判断基準について

トップコントリビューター
nakajima さん

こんにちは。
Googleアナリティクスではデバイスの判断をユーザーエージェントより行っていると考えられます。
ChromeやFirefoxにてユーザーエージェントを偽装できる拡張機能がありますので
ユーザーエージェントを切り替えていただき計測対象のサイトへアクセスしていただくことで
デバイス及びOSが変化することを確認することができます。

>mobileのOS比率にWindowsが60%を占める結果
デバイス判別のご回答とは別ですが、上記のような結果は
経験上、拝見したことがありません。
計測上にて多いパターンとしましては
mobileのOSにはiOSやAndroidが占める割合が多くなる傾向にあると考えられます。

以上、ご参考になれば幸いです。
ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

Re: desktop,mobile,tablet(接続元のデバイス)の判断基準について

レジェンド
こんにちは。

ちなみにわたしのところでは、こんな感じでした。
https://gyazo.com/23145d1a68f34cc222fe18fb81e04da9

yu-sukeさんもおっしゃられているように、WindowsやMacなどでもユーザー
エージェントを詐称して、mobileのように見せてGoogleアナリティクスに記録
させることが可能です。

では、Windowsがなぜ詐称するのか。おそらくweb制作会社が確認のため
頻繁に見ているのではないでしょうか。もしくは競合。

ですので、リニューアル直後などは、mobileでのWindows比率が上がっても
まあ、そんなものかなと思います。上記のわたしのところは1%程度でしたので。

ですので、かりにそうだとしますと、制作会社や関係者からのアクセスを
記録させないようにすれば減るのではないかと想像します。「Googleアナリティ
クス 自分除外」などで検索しますと、ネット上で多くの情報源を見つけられる
ことでしょう。

定義に関しては、ユーザーエージェントから判断しているはずなので、Windows Mobileも
ゼロではないでしょうけども、さすがに私も60%は多いとは思いますね。

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: desktop,mobile,tablet(接続元のデバイス)の判断基準について

初級者 ✭

yu-sukeさん

 

ご返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

大変参考になり、助かります。

 

 

やはりmobileのOS比率にWindowsが60%というのは

あまり見ないのですね。。。

 

全てが偽装して故意にアクセスしているとは

考えにくい状況がありまして、引き続き調査してみます。

 

ありがとうございました。

 

Re: desktop,mobile,tablet(接続元のデバイス)の判断基準について

初級者 ✭

カグアさん

 

ご返信が遅くなり申し訳ありません。

大変参考になりました。ありがとうございます。

 

Windows比率60%の件は、引き続き調査してみます。

 

 

このトピックのエキスパート
yu-suke