210 人が現在オンライン
210 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

httpからhttpsへアドレスを移行後アナリティクスのデータが異常な反映に?

中級者 ✭ ✭ ✭

SSL化を進めアナリティクスの移行を行いました。

 

https表示の新しいプロバティーを作成しサーチコンソールも

データ移行させました。

 

移行後、データを確認したのですが直帰率と新規セッション率

が同じ表示になります。

 

また、平均セッション時間も閲覧されているのに

正常に反映されず検索エンジンで対処法を探してみたのですが

記載されていませんでした。

 

http表示のデータもディスクトップのみデータが反映される

のですが移行後サジェストコードを張り替え新しいものに

変えたのですが、httpのデータが表示される仕組みがわかりません。

 

データの反映が異常になっていて困っています。

修正方法や対処方法の間違えを教えていただきたいのですが

よろしくお願いします。

Re: httpからhttpsへアドレスを移行後アナリティクスのデータが異常な反映に?

レジェンド
こんにちは。

>直帰率と新規セッション率が同じになる。

これは例えば、直帰率80%、新規率80% ということですよね?
個人的にはありうる数字に思います。そして、この指標がまったく同じ数字になるということは
Googleアナリティクス側の障害以外では、計算上はちょっと考えづらく、わたしならば一旦そこは
保留しておきます。

>>平均セッション時間

平均セッション時間は閲覧ページが1ページで直帰率が高ければ、0分に近くなります。これは
Googleアナリティクスが、1ページ目と2ページ目の時刻の差分で算出するためです。つまり1ページ
しか見ないセッションは、差分がとりようがないので、0分となり、おおせの「反映されず」の意味は
詳しくは測りかねますが、0分に近くとも、わたしならば、とりあえず様子見です。

>>httpのデータが表示される

これはさすがに、httpのページを全部、トラッキングコードを見るか、ユーザー側のキャッシュが消える
まで待つか、だれかが魚拓などウェブ上のアーカイブから無くなるまで待つしか無いか、ちょっと自身
でコントロールできる部分は少ないように感じます。

あまりに異常値であるならば、いっそ割り切って、まったく新規のトラッキングコードを取得しなおして
張り替えてみるのも手ではないでしょうか。過去との比較はできなくなりますが、そのあたりは、作業の
手間と過去との資産とを天秤にかけてご判断、ということで。

異常値という範囲が広く、ちょっと私の理解が及ばないところ申し訳ないのですが、
以上感じたまでをお伝えします。
よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: httpからhttpsへアドレスを移行後アナリティクスのデータが異常な反映に?

中級者 ✭ ✭ ✭
ありがとうございます。

平均セッションと直帰率はカノニカルコードを外すことで直りました。
平均セッション時間は、1記事の閲覧が多いので仕方がないと思うのですが

アナリティクスの移行を行った後、まだhttpのデータも反映されていたので
サーチコンソールのhttpとtoushi-return.xyzのリンク(サイトのリンク)を

切り離し様子を見ましたがデータがどうしてもデスクトップのみ反映されて
しまいます。

平均セッション時間もhttp表示のアナリティクスは閲覧時間とは関係がなく
https表示ではページ滞在時間が0:00なのにhttpでは1:48:55などどう考えても

記事の内容や動画を閲覧していないのに長時間の反映になっています。
サジェストコードを張り替えたのですがWordPress内にhttpのサジェストコード
のデータが残り反映されているのですか?

あまり関係がないのであれば気にせず、問題がある設定を見直そうと思います。