139 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
favorite_border
返信
Highlighted

httpからhttps化を行ったら、リファラー数が異様に増加した件での質問

初級者 ✭

httpからhttps化を行った2サイト共に、不明なリファラーが異常に発生しています。

リファラー数が1日20ぐらいに対し、2000を超えている状態です。

 

https化を行ったのが原因と考えにくいのでご相談です。調べれた内容は以下の通りです。

 

①リファラーはブラウザとOSの「Safari」からの流入であることが判明

②リファラーはすべてモバイルと判明

③リファラーはすべて東京都の港区であることが判明

④リファラーは「amazon technologies inc.」のネットワークであることが判明

 

上記ぐらいしか、アナリティクスから追うことができませんでした。

見られているページを確認すると検索でも上がっていないページばかりです。(例えばページャーのページなど

 

色々調べた結果、アプリからの流入だとも記載がありましたが、広告は一切行っておらず、アプリは利用しておりません。

気持ちが悪いのと分析の妨げになるのですが、どなたか対処法、現在の状況を分かられる方はいませんでしょうか。

 

宜しくお願いします。

 

Re: httpからhttps化を行ったら、リファラー数が異様に増加した件での質問

レジェンド
こんにちは。

「amazon technologies inc.」は、たんにAmazonのAWSという汎用的に多くの
サーバーが使っているアマゾンのサービスでしょう。港区などもそのあたりかと。

まあ、httpsが原因で、というのはよくわかりませんが、これまでhttpのときには
なされていたbot対策がうまく引き継げなかったなど、あるのではないでしょうかね。

もしかりにそうだとすると、単純にリファラスパムという可能性もありそうです
けどもどうでしょうかね。

集客>すべてのトラフィック>チャネル「セカンダリディメンション:完全なリファラ」
などで詳細なリファラがわかるかと思います。

情報をさらにご開示いただけますと、他のひとも回答しやすくなるかなと思います。
よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!