295 人が現在オンライン
295 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

sitemap.xmlの効率的な作成と更新方法について

中級者 ✭ ✭ ✭
Analyticsの質問ではないのですが、どなたかアドバイスいただければと思います。
 
sitemap.xmlを作成して、SEO対策を行いたいと考えています。
その中でいくつか質問があります。
 
(1) 作成について
ページ数が非常に多いサイトを管理しています。
正確な数は把握できていませんが、10,000や20,000では効かないのではないかと思います。
そういったページ数の多いサイトのsitemap.xmlはどのように作成すれば良いのでしょうか。
ツールなどはありますか?
 
(2) 更新について
また、そのサイトはページの入れ替わりが激しく、
月に100ページ単位で追加、削除ということも珍しくありません。
そういう場合、sitemap.xmlの更新はどのようにすれば良いのでしょうか?
サイトを更新する度に、sitemap.xmlも都度手動で更新していかなくてはならないのでしょうか。
 
また、アップしているsitemap.xmlとサイトの実際のページとの整合性が取れていない場合、
SEO的に悪影響があるということはありますか?
実際にはもう存在しないページがsitemap.xmlに書かれている、もしくはその逆が簡単に起こり得てしまいそうなのですが…。
 
よろしくお願いいたします。
 
 
1 人のエキスパートが返信verified_user
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者暴君さんが付与
12月 2016

Re: sitemap.xmlの効率的な作成と更新方法について

トップコントリビューター
暴君 さん

こんにちは。
わたくしもウェブマスターフォーラムをおすすめさせていただいた上で
わたくしの見解も記載させていただきます。

1.作成について
大規模サイトの場合、第三者のツールを頼るのは避けるべきです。
そのツールが正確に動作する保証がありませんし、おそらく行数が足りなくなるためです。
大規模サイトの場合は社内のエンジニアによる内製がベストです。

2.更新について
sitemaps.xmlは複数に分割することができます。
1つのファイル内に記載することができる行数が50,000URLと制限があるためです。

複数のサイトマップの管理を簡略化する - Search Console ヘルプ
https://support.google.com/webmasters/answer/75712?hl=ja

更新性があるサイトでは分割したsitemaps.xmlを活用します。
例えば、サイトの上層階層(TOP~各カテゴリページ)は頻繁にURLが増減することはありません。
ですので、これらを1つないし複数のsitemaps.xmlに記載します。
一方で下層階層(商品一覧ページや詳細ページ、特集ページn等)は頻繁にURLが増減する可能性があります。
それらも先程のsitemaps.xmlとは別のsitemaps.xmlにて対応します。
更新頻度によってsitemaps.xmlファイルを分割することで、ファイルへの吐き出し処理も簡略化させることが可能となります。

以上、ご参考になれば幸いです。
ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

元の投稿で解決策を見る

Re: sitemap.xmlの効率的な作成と更新方法について

レジェンド
サイトマップ関連については、ウェブマスターフォーラムのほうがいいかと思います。
https://productforums.google.com/forum/#!forum/webmaster-ja

とはいえ、自分の考えだけ書いておきます。

ページ数が多いサイトの場合、たいていは何らかのシステムでページを生成しているものと思われます。なので、システム側では全ページのリストをリアルタイムで保持しているはずなので、サイトマップXMLについては手動で作成しようとせずに、システムから出力してもらうように改修するのがよいと思います。
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者暴君さんが付与
12月 2016

Re: sitemap.xmlの効率的な作成と更新方法について

トップコントリビューター
暴君 さん

こんにちは。
わたくしもウェブマスターフォーラムをおすすめさせていただいた上で
わたくしの見解も記載させていただきます。

1.作成について
大規模サイトの場合、第三者のツールを頼るのは避けるべきです。
そのツールが正確に動作する保証がありませんし、おそらく行数が足りなくなるためです。
大規模サイトの場合は社内のエンジニアによる内製がベストです。

2.更新について
sitemaps.xmlは複数に分割することができます。
1つのファイル内に記載することができる行数が50,000URLと制限があるためです。

複数のサイトマップの管理を簡略化する - Search Console ヘルプ
https://support.google.com/webmasters/answer/75712?hl=ja

更新性があるサイトでは分割したsitemaps.xmlを活用します。
例えば、サイトの上層階層(TOP~各カテゴリページ)は頻繁にURLが増減することはありません。
ですので、これらを1つないし複数のsitemaps.xmlに記載します。
一方で下層階層(商品一覧ページや詳細ページ、特集ページn等)は頻繁にURLが増減する可能性があります。
それらも先程のsitemaps.xmlとは別のsitemaps.xmlにて対応します。
更新頻度によってsitemaps.xmlファイルを分割することで、ファイルへの吐き出し処理も簡略化させることが可能となります。

以上、ご参考になれば幸いです。
ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

Re: sitemap.xmlの効率的な作成と更新方法について

中級者 ✭ ✭ ✭
山田良太様

ご回答ありがとうございます。
やはりシステムで生成するのが普通ですよね。

検討してみます。
アドバイスありがとうございました。

Re: sitemap.xmlの効率的な作成と更新方法について

中級者 ✭ ✭ ✭
yu-suke様

ご回答ありがとうございます。
なるほど、sitemapを複数に分けるというのもアリなのですね。
参考にさせていただきます。

アドバイスありがとうございました。