168 人が現在オンライン
168 人が現在オンライン
Google AdWords のログイン、MCC、API、Editor、認定資格などについてユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

キーワードプランナーで、正式名称と表記揺れ名称、それぞれ同じ検索ボリュームが出る場合

[ 編集済み ]
初級者 ✭

BtoCサイトを運営している者です。
自社の屋号や、商材の固有名詞KWでの出稿を考えています。

 

KW候補には表記揺れKWも含まれております。
キーワードプランナー「検索のボリュームと傾向を取得」で、
正式名称と表記揺れ、それぞれのデータを見比べてみました。

 

すると、まったく同じ月間平均検索ボリューム・競合性・推奨入札単価が
出る名称がありました。

一方で、表記揺れは正式名称の2/3程度のパターンもありました。


--------------------------
例…屋号が「グーグル・ユーザーフレンドリーニッポン」
--------------------------

下記すべて同じ数値が出ます。

グーグル・ユーザーフレンドリーニッポン ※正式名称
グーグルユーザーフレンドリーニッポン  ※・が抜けた
グーグル・ユーザフレンドリーニッポン  ※ーが抜けた
グーグルユーザーフレンドリーニッポン ※・の位置違い
グーグル・ユーザーフレンドリー日本   ※最後が漢字

⇒すべて検索ボリューム1,000
--------------------------

その一方で、表記揺れがあると正式名称は検索ボリューム1,000、
表記揺れは700程度というパターンもあります。

 

質問①
同じ数値が出る場合、Googleではほぼ同じKWとして認識・処理されているのでしょうか。
(表記揺れKWで検索した際、「次の検索結果を表示しています:」として正式名称の検索結果が出るように)

 

質問②
例で挙げた屋号の場合、KW計5パターンの検索ボリュームがそれぞれ1,000でしたが、

 

  • 正式名称が1,000で、表記揺れKWは同じ数字を引用しているだけ(表記揺れのボリュームは不明)
  • 5KWあわせて1,000の検索ボリューム
  • 実はそれぞれ検索されていて5,000

いずれが推測されますでしょうか。

 

質問③
表記揺れで別々の数値が出る場合のKWは、何か特徴・傾向が推測されますでしょうか。
たとえば、表記揺れも正式名称に近いくらい多く検索されている、など。

 

--------------------------

もしご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示いただけますと幸いです。

 

2 人のエキスパートが返信verified_user

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Aki Nさんが付与
6月 2016

Re: キーワードプランナーで、正式名称と表記揺れ名称、それぞれ同じ検索ボリュームが出る場合

トップコントリビューター
経験則での回答になりますが、Akiさんの質問に回答すると

質問①:Akiさんの仰る通り同じKWとして認識・処理されていると思います。
質問②:正式名称が1,000で、表記揺れKWは同じ数字を引用しているだけ(表記揺れのボリュームは不明) ではないかと推測しますが、キーワードによって色んなパターンがあるかもしれません。(Googleのキーワードに対する認識度合いにもよると思うので)
質問③:登場して間もないキーワードは表記ゆれも「同じKWとして認識」されていない事が多いように感じられるので、別々の数値が出ると思います。

他の方の投稿もご参考になさってみてください。
鳴海 拓也

元の投稿で解決策を見る


すべての返信
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Aki Nさんが付与
6月 2016

Re: キーワードプランナーで、正式名称と表記揺れ名称、それぞれ同じ検索ボリュームが出る場合

トップコントリビューター
経験則での回答になりますが、Akiさんの質問に回答すると

質問①:Akiさんの仰る通り同じKWとして認識・処理されていると思います。
質問②:正式名称が1,000で、表記揺れKWは同じ数字を引用しているだけ(表記揺れのボリュームは不明) ではないかと推測しますが、キーワードによって色んなパターンがあるかもしれません。(Googleのキーワードに対する認識度合いにもよると思うので)
質問③:登場して間もないキーワードは表記ゆれも「同じKWとして認識」されていない事が多いように感じられるので、別々の数値が出ると思います。

他の方の投稿もご参考になさってみてください。
鳴海 拓也

Re: キーワードプランナーで、正式名称と表記揺れ名称、それぞれ同じ検索ボリュームが出る場合

注目ユーザー
Aki Nさん

鳴海さんと同じく経験則で回答しますね。
内容的には鳴海さんと同じ回答になります。

> 質問①
同じKWと処理されている、とは思います。
ただ、「同じKWって何?」という話になりますね。
例に挙げられている言葉は
グーグル ユーザー フレンドリー ニッポン の4語分割になりますので、
AdWordsの検索クエリとしては、この4語の並び通りであればすべて同じKWとして処理されます。
(中黒は無視されます。SERPsのほうでは参考にされます)

AdWordsのKW判別として使いたいのか、SEO対策の一環として調べたいかによって違いますがご注意ください。


> 質問②
> 正式名称が1,000で、表記揺れKWは同じ数字を引用しているだけ(表記揺れのボリュームは不明)
個人的には、これではないかと推測します。
推測の域を超えませんが。打ち間違いは、予測できないものなのでGoogleの辞書として予測がつかなければ全く別の検索語句として処理されるとは思います。

> 質問③
鳴海さんと同じですね。特徴・傾向は見えないですね。G
oogleが打ち間違いがどうか認識するには、打ち間違いをしたユーザーの前後検索クエリとその遷移ページを見ていると思われるので、そういった遷移をGoogleが検知できるかどうかのみに帰結すると思います。


ご参考までに。
でぶてて

Re: キーワードプランナーで、正式名称と表記揺れ名称、それぞれ同じ検索ボリュームが出る場合

初級者 ✭
ご回答ありがとうございました!

>登場して間もないキーワードは表記ゆれも「同じKWとして認識」されていない事が多いように感じられる

なるほど、新しいキーワードは確かにありそうです。
納得がいきました。貴重なご経験に基づく回答、ありがとうございました!

Re: キーワードプランナーで、正式名称と表記揺れ名称、それぞれ同じ検索ボリュームが出る場合

初級者 ✭
ご回答ありがとうございます!
推測であるとのことでしたが、具体的なご説明で、私個人としては非常に納得がゆきました。
詳しくありがとうございました。
このトピックのエキスパート
でぶてて
Takuya Narumi