AdWords が「Google 広告」になりました。これまで AdWords としてご利用いただいていたサービスの名前が「Google 広告」に変わりました。検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワーク、YouTube などを対象にあらゆる広告サービスを提供いたします。詳細

239 人が現在オンライン
239 人が現在オンライン
Google AdWords のログイン、MCC、API、Editor、認定資格などについてユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

サイト流入を含む、サイト制作提案

[ 編集済み ]
初級者 ✭

まだ制作前のサイトの提案で、リタゲ広告に触れたいのですが、どのようなロジックで予算を組めば良いでしょうか?

3 人のエキスパートが返信verified_user

Re: サイト流入を含む、サイト制作提案

トップコントリビューター

阿太郎 亞 さん

 

初めまして。
それは難しいご質問だと思います。参考になりますかどうか・・・

 

まず、理屈からです。
「推定クリック単価」に、「1日のリマーケ見込クリック数」を乗じれば日額予算が算出できます。
「1日のリマーケ見込クリック数」は、「予想インプレッション数」に「推定クリック率」を乗じれば算出できます。
「予想インプレッション数」に対して、「何%のインプレッションシェアを求めるか」で逆算すれば予算は組めるのではないでしょうか。

 

ここで問題です。
まず、「予想インプレッション数」が出ません。これは広告ランクにも影響を受けますし、競合にも影響を受けます。
「推定クリック率」もクリエイトに左右されますし、推定クリック単価も諸々に影響を受け、ツールでは推測不能です。

もう一つ、リマーケのリストですがコンバージョンしたターゲットに対してなのか、コンバージョンしなかったターゲットに対してなのか、期間はどの程度なのかなど諸々の変動要素が大変多いです。

 

つまり、開始前に予算を組む事は大変難しく、クライアント様にご理解を頂き、ある程度予算配分をお任せ頂くような方向で広告予算枠全体をざっくりと合意するのが良いのではないかと。


ここからは案です。下記のような方法で進められてはいかがでしょうか。
(他の皆さんから、もっと良い回答が有るかもしれませんが)

 1.まず、リストを収集してリマーケティングを開始する事をクライアント様へ提案します。
 2.次に、少額予算でリマーケティング広告を開始します。
 3.そして、成果によって広告費の拡大をクライアント様と協議します。

 

参考ですが、例えばで読み流してください。
有るキャンペーンで今年7月にリマーケティング広告を開始しました。
広告の設定はプレースメントのテーマだけ指定して、コンバージョンしたユーザーを除外せずにGDNでリマーケの広告を出し続けるという形を取っています。リストはサイト訪問者全員にし、期間はデフォルトのままです。クリック単価は変動はありますが、概ね検索広告の50%程度で抑えています。
8月に概ね20,000円の広告費で概ね60,000回のIPMに対し8件のコンバージョンを獲得しました。
その後、広告費は増えるがコンバージョンは減る傾向で、11月には概ね90,000円の広告費を費やし940,000回のIMPを獲得たのに1件しかコンバージョンがありませんでした。
現在、コンバージョンしたユーザーを除外するか、期間を短縮してリマーケティングリストを小さくする方法を取るか考えています。因みに、このケースの場合、検索広告のインプレッションシェアは概ね95%以上ですが、リマーケの競合指標は不明です。

 

何かの参考になるようでしたら嬉しいです。

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: サイト流入を含む、サイト制作提案

トップコントリビューター

阿太郎 さん

 

石川さんがご回答されているように、
ロジックで予算算出するのは中々難しいですね。

目標、目的によっても変動する要素は多いと思います。

 

ロジックではないですが、あえて、ざっくりとした予算感としては、
「検索連動広告」で使用している広告予算の20%くらいでしょうか。

平均的にそれくらいが多いような運用感です。

 

勿論、10%ほどになる場合もあれば、50%近くになる場合もあり、
戦略、目的などにより様々です。

 

ある程度の目安予算を組んで、初動運用して、目標の結果に対して、
増減額の判断をするというのが、良いのかなという個人的な考えです。

里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。

Re: サイト流入を含む、サイト制作提案

注目ユーザー

これまでこのように見積もりをしたことはないのですが、

このような考え方もあるのできるのではないかと思います。

 

サイトのUUを1ヶ月で確認して、一人あたり20回の露出を行うものとした場合のインプレッションを算出。

CTRを想定値として設定し、月のクリック数を算出する。CPCも想定値になりますが、0円から100円内で設定し、

月間コストを算出しています。

2015-12-15.png

 

Freq、CTR、CPCなど環境によって大きく変わってくるものと思われますので、上記の例にある値が正しいものではないと思います。

 

ご参考ください!

Hiromichi Ogasawara
follow me on twitter