AdWords が「Google 広告」になりました。これまで AdWords としてご利用いただいていたサービスの名前が「Google 広告」に変わりました。検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワーク、YouTube などを対象にあらゆる広告サービスを提供いたします。詳細

450 人が現在オンライン
450 人が現在オンライン
Google AdWords のログイン、MCC、API、Editor、認定資格などについてユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

リマーケティング広告のイメージ広告について

[ 編集済み ]
初級者 ✭

リマーケティング広告についての質問になります。

イメージ広告(バナー広告)についてですが、広告の単価については、テキスト広告とは異なるのでしょうか。

イメージ広告の方が高いのでしょうか。

ご解答の程宜しくお願い致します。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: リマーケティング広告のイメージ広告について

注目ユーザー
登志也 大さま

AdWordsでは、イメージ広告/テキスト広告で単価の違いはありません。
テキストもイメージもともに、広告枠に対してオークションのテーブルに等しくのります。広告品質によって、どちが出るかははっきりしませんが、広告の種類によって単価の違いが生じることはありません。
(※広告主側がイメージ広告のみを出すと指定する場合もあれば、その逆もあります。)

結果的に違いがでても、それは広告品質による差と考えていただいたほうがよいです。

ただし、
YDNにおいてはテキスト広告が出る広告枠、イメージ広告が出る広告枠が決まっているため、一般的に訴求力の強いバナーのほうが単価があがりやすい傾向にあります。
でぶてて

Re: リマーケティング広告のイメージ広告について

トップ コントリビューター OB

登志也 大さん

こんにちは。


少しは参考になるかもしれないデータがあったので
共有させて頂きます。

 

・イメージバナーは全サイズ入稿
・業種はBtoC
・単価はテキストもイメージも同じ


上記の月間のパフォーマンスですが、

 

・imp:イメージの方がテキストより130%多い
・CPC:イメージの方が数円高い

 

という状況でした。


でぶててさんが仰るようにimpは枠によって異なるでしょうし、
単価もほぼ同じといっていいレベルかと思います。

 


また、単価で何か判断するのも良いかと思いますが、
最終的にはCVに結び付いているかで判断された方が良いかと思います。


余談ですが、
上記に挙げたアカウントですが、単価はテキストの方が若干低いですが
CVRもCPAもイメージの方が圧倒的に良いです。
なので、今後イメージの単価を上げると思いますし、
そうなってくると最初のどっちの単価が高い低いという話は
どうでもよくなってきます。
(逆にテキストの方が効果が良いアカウントももちろんあります)

 


単価以外にも見た方がよいポイントはありますが、
ご質問にそのまま答えると、

 

●微妙な差はあるがどちらもほぼ同じ単価

 

となるかと思います。


ご参考になれば幸いです。

 

久保 陽平