260 人が現在オンライン
260 人が現在オンライン
Google AdWords のログイン、MCC、API、Editor、認定資格などについてユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

同一ページでのGTM、アナリティクス、Yプロモーションのタグ共存について

[ 編集済み ]
初級者 ✭ ✭

初めまして。

この度新たに広告等の運用に関わることになりました。

 

当社には部門AとBがあり、基本的にHPのドメインも異なります。

Adwordsのアカウントは両部門共通、キャンペーンでナワバリを分けている状態です。

部門Aは代理店が運用しており、部門Bが私の担当領域になりました。

 

着任した時点で部門BでGoogleAnalyticsは運用されていましたが

(新バージョン,ユニバーサルアナリティクスのほう)

GoogleAdwordsは広告設定のみでコンバージョン設定が行われていなかったので

コンバージョンタグ設置を契機にGTMの導入を考えています。

 

部門Bドメイン内全ページにGアナリティクスタグが設置されているため、

それを崩さないよう同じように全ページにGTMタグを設置して移行しようと思っているのですが

現状、部門Aの「問合せフォーム」だけ部門Bドメイン内に設置されており、

問合せフォーム・入力確認・サンクスページ全てに部門Bのアナリティクスタグも入っていて

さらに「サンクスページ」には部門AのキャンペーンのGAdwordsコンバージョンタグ、Yプロモーションのコンバージョンタグが入っています。

 

質問に入ります

①部門Aの問合せフォーム・入力確認・サンクスページのアナリティクスタグも全てGTMに置き換える場合、サンクスページに設置されている部門AのGAdwords・Yプロモーションのコンバージョンタグはそのまま残して、GTMタグと共存させても大丈夫でしょうか?その場合設置に気を付けることはありますか?ソースコードの変更が外注なので「○○の○○を○○して下さい」と過不足なく指示する必要があり物凄く不安です

 

②もし共存が好ましくなく、部門Aの測定に影響を及ぼす場合、どの対応が適切でしょうか

a)アナリティクスタグだけでなく、サンクスページ内の2つのコンバージョンタグもGTMで設置

b)部門Aの問合せフォーム・入力確認のアナリティクスタグのみGTMに置き換え、サンクスページはアナリティクスタグ含め触らない

c)部門Aの問合せフォーム・入力確認のアナリティクスタグのみGTMに置き換え、サンクスページのアナリティクスタグは削除(部門Bにとってはサンクスページの計測はあまり重要ではないので)

 

③部門A,Bは同一のGAdwordsアカウントを使用しているのでコンバージョンタグが同一になってしまうと思うのですが、「部門B用コンバージョンアクションはGTM」「部門A用コンバージョンアクションは従来通り」とコンバージョンアクション毎にタグ設置方法が違っても大丈夫でしょうか?

 

 

的確な表現で質問できているか分かりませんが、ご教示いただければ幸いです。

1 人のエキスパートが返信verified_user

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者namipaさんが付与
12月

Re: 同一ページでのGTM、アナリティクス、Yプロモーションのタグ共存について

トップコントリビューター
多分理解できました、多分…。

とりあえず、GTMと広告のコンバージョンタグは同一ページに共存すること自体はできます、できますが、JavaScriptのタグは何か干渉することもあるので絶対とは言えません。それ言ったら、直貼りなら常に起きる可能性のある問題なのではじめから気にしててもしょうがないですが。

ただ、サイトマップとGTM設置案を見る限り、全ページにGTMを貼って全部のタグをGTMで管理できそうですし、それがいいのではないかという気もします。
ソースにタグが複数あるよりGTMだけのほうがページ読み込み速度に好影響のはずですし、そもそもタグマネって速度と、全部一括管理できるのがメリットっていうものですし。

部門Aのタグは触りたくない、ということでしたら話は別ですね。
その案のとおり、GTMとCVタグ共存でいいのではないかと思います。


あと、ITPの問題を踏まえると、ドメインA → ドメインB内のA用フォーム でクロスドメイントラッキングするべき、というややこしい話になりますね。
部門Aの問題ですが。

小西 一星

元の投稿で解決策を見る


すべての返信

Re: 同一ページでのGTM、アナリティクス、Yプロモーションのタグ共存について

トップコントリビューター
状況をきちんと把握しないと判断間違えそうなので!

部門A:ドメインA → ドメインB内にコンバージョンページ。ドメインA用のコンバージョンタグあり
部門B:ドメインB → ドメインB内にコンバージョンページ。ドメインB用のコンバージョンタグあり。全ページにアナリティクスのタグあり

AとBでAdWordsは同じアカウント

↑こんな感じですか?

あと、
ドメインA用のコンバージョンページとドメインB用のコンバージョンページは、それぞれURLは異なりますか?同じですか?
AdWordsを一つのアカウントにしているのは何か事情がありますか?
小西 一星

Re: 同一ページでのGTM、アナリティクス、Yプロモーションのタグ共存について

初級者 ✭ ✭

部門A:ドメインA → ドメインB内にコンバージョンページ。ドメインA用のコンバージョンタグあり
部門B:ドメインB → ドメインB内にコンバージョンページ。ドメインB用のコンバージョンタグあり。全ページにアナリティクスのタグあり

AとBでAdWordsは同じアカウント

概ね仰る通りです。

ドメインB内にある部門Bのコンバージョンページについては

コンバージョンタグは現状未設置で、

新た担当になった私が

「コンバージョン計測したいなー」「ついでにGTM入れたいなー」

と画策(?)しているところです。

ドメインA用のコンバージョンページとドメインB用のコンバージョンページは、それぞれURLは異なりますか?同じですか?

URLは異なります。

部門A用の問合せフォームと、部門B用の問合せフォームがドメインB内に別URLで存在しています。

 

AdWordsを一つのアカウントにしているのは何か事情がありますか?

事情は不明です。

「こうしたいなら、こうあるべき」を知りたい段階にいるもので、

確認はしていませんでした。

 

今私が把握している状況を自分用に書き起こしたサイトマップがあるので添付致します

「部門Bでコンバージョン計測したい」

「部門Aに迷惑はかけたくない」

「できたらドメインCも一緒に計測したい」

と考えるなか、こうすればいいのかな…?と思っているのが2枚目で、

今回質問させていただいたのは一番右下のページ「ドメインB/部門A問合せ完了」での

設置方法は私の案で大丈夫なのかな、というところです。

 

分かりにくかったらごめんなさい。

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者namipaさんが付与
12月

Re: 同一ページでのGTM、アナリティクス、Yプロモーションのタグ共存について

トップコントリビューター
多分理解できました、多分…。

とりあえず、GTMと広告のコンバージョンタグは同一ページに共存すること自体はできます、できますが、JavaScriptのタグは何か干渉することもあるので絶対とは言えません。それ言ったら、直貼りなら常に起きる可能性のある問題なのではじめから気にしててもしょうがないですが。

ただ、サイトマップとGTM設置案を見る限り、全ページにGTMを貼って全部のタグをGTMで管理できそうですし、それがいいのではないかという気もします。
ソースにタグが複数あるよりGTMだけのほうがページ読み込み速度に好影響のはずですし、そもそもタグマネって速度と、全部一括管理できるのがメリットっていうものですし。

部門Aのタグは触りたくない、ということでしたら話は別ですね。
その案のとおり、GTMとCVタグ共存でいいのではないかと思います。


あと、ITPの問題を踏まえると、ドメインA → ドメインB内のA用フォーム でクロスドメイントラッキングするべき、というややこしい話になりますね。
部門Aの問題ですが。

小西 一星

Re: 同一ページでのGTM、アナリティクス、Yプロモーションのタグ共存について

初級者 ✭ ✭

小西様

 

遅くなって失礼しました。

返信ありがとうございます。

とりあえず、GTMと広告のコンバージョンタグは同一ページに共存すること自体はできます、できますが、JavaScriptのタグは何か干渉することもあるので絶対とは言えません。それ言ったら、直貼りなら常に起きる可能性のある問題なのではじめから気にしててもしょうがないですが。

了解しました!

「できそう」か「原則ムリ」

かが知りたかったので助かりました。

 

ただ、サイトマップとGTM設置案を見る限り、全ページにGTMを貼って全部のタグをGTMで管理できそうですし、それがいいのではないかという気もします。
ソースにタグが複数あるよりGTMだけのほうがページ読み込み速度に好影響のはずですし、そもそもタグマネって速度と、全部一括管理できるのがメリットっていうものですし。

部門Aのタグは触りたくない、ということでしたら話は別ですね。
その案のとおり、GTMとCVタグ共存でいいのではないかと思います。

ご思案いただいている通り「部門Aのタグは触りたくない」(笑)ので、共存をトライしてみます


あと、ITPの問題を踏まえると、ドメインA → ドメインB内のA用フォーム でクロスドメイントラッキングするべき、というややこしい話になりますね。
部門Aの問題ですが。

ごめんなさい。ITPについて『ITPに対応した、コンバージョン計測方法についてちょっと確認したいことが』を参照しましたが話のレベルが高くて(汗

 

Googleアナリティクスのクロスドメイン設定がちゃんと張れていないと、ドメインを跨いだコンバージョン計測ができなくな…っている?、という認識で宜しいでしょうか(とすると部門A大丈夫なんでしょうか)

 

ドメインB内のA用フォームについては

B側の私からすれば、できればドメインAに引越してもらいたいのですが…

 

要素が多くてパンクしそうなので今回はこの案で行ってみます。

少なくともこちら側はクロスドメイン設定頑張ります。

 

お付き合いいただきありがとうございました。

このトピックのエキスパート
小西 一星