168 人が現在オンライン
168 人が現在オンライン
Google AdWords のログイン、MCC、API、Editor、認定資格などについてユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

審査しているスタッフの方の人数などについて

中級者 ✭ ✭ ✭

審査しているスタッフの方の人数などについて



最近、すごくまじめなクライアントなのに審査に落ちてしまったり、結構適当なクライアントでも、簡単に審査に通ってしまったりしています。

審査がどのように行われているか全くイメージが付かないので、なんとなくイメージしておきたいと思っています。



数十人ですべての審査をさばいているなら、結構適当な審査になってしまっても、しょうがないかなと思ったりしています。

また、新卒でヤフージャパンという、就職先としては優良企業に入社しても、リスティング広告の審査という地味な作業をやらされてがっかりしている新入社員が多いという、嘘か本当かはわからない話を知人から聞いたことがあります。このようなエピソードは、審査をやっている現場をイメージしやすいので、知っておくことは良いと思っています。

審査のプロセスなどは非公開の部分が多いとは思いますが、どのように審査が行われているかイメージできることは、重要だと個人的には思います。


・日本のYahooの審査スタッフの人数(数人か、数十人か、数百人か、数千人か、など)

・日本のGoogleの審査スタッフの人数(数人か、数十人か、数百人か、数千人か、など)

・正規代理店の営業マン(YahooやGoogleの社員の方)と、審査の方は、同じ人なのか?

・その他審査をやっている現場をイメージできるようなこと



以上のようなことを教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願いします。

1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者貴 松さんが付与
2月 2016

Re: 審査しているスタッフの方の人数などについて

レジェンド
こんにちは。

さすがに、これらは公開されていないと思います。

また知っている方がいらっしゃっても、さすがに公開された掲示板では書けないかと
思います。

これらの審査を通されている代理店やプロの方も、そういった審査を1つ1つ愚直に
乗り越えていくことしかないかと思います。

特定の代理店にそれらの情報を教えることは、ヤフーだろうとGoogleだろうとちょっと
考えづらいです。そうなりますと、そもそも審査の公平性というものが担保されません。

お気持ちはお察し致します。
ただ、そういったヒューマンな部分も含め、課題を解決できるところに、プロの方の存在意義が
あるはずであり、そういった明文化できないことは、広告であろうと、アクセス解析であろうと、
どんなビジネスでも、表には出づらいもののはずです。

ですから、1つ1つ担当さんに聞き方を工夫するですとか、ご自身で切り開くしかないと思います。
ここで活躍されているエキスパートの方がたもきっとそういうことを乗り越えて来て、いまの地位にあら
れると思います。

厳しいようですが、広告ASP側も、公平性や厳格さを保たねばならない、というところは理解した
うえで、お互いよいビジネスができる公約数を見つけるために工夫するほか無いと思います。

いっぽう、相手も人間ですから、エキスパートの方々が活躍されているということは、必ず突破口も
あるものとは思います。

粘り強く直接あたってみてはいかがでしょうか。少なくとも、こういった公式の場では、そういったアンオ
フィシャルな情報は出にくい、というのは仕方ないと思います。

------
文責:カグア!

元の投稿で解決策を見る

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者貴 松さんが付与
2月 2016

Re: 審査しているスタッフの方の人数などについて

レジェンド
こんにちは。

さすがに、これらは公開されていないと思います。

また知っている方がいらっしゃっても、さすがに公開された掲示板では書けないかと
思います。

これらの審査を通されている代理店やプロの方も、そういった審査を1つ1つ愚直に
乗り越えていくことしかないかと思います。

特定の代理店にそれらの情報を教えることは、ヤフーだろうとGoogleだろうとちょっと
考えづらいです。そうなりますと、そもそも審査の公平性というものが担保されません。

お気持ちはお察し致します。
ただ、そういったヒューマンな部分も含め、課題を解決できるところに、プロの方の存在意義が
あるはずであり、そういった明文化できないことは、広告であろうと、アクセス解析であろうと、
どんなビジネスでも、表には出づらいもののはずです。

ですから、1つ1つ担当さんに聞き方を工夫するですとか、ご自身で切り開くしかないと思います。
ここで活躍されているエキスパートの方がたもきっとそういうことを乗り越えて来て、いまの地位にあら
れると思います。

厳しいようですが、広告ASP側も、公平性や厳格さを保たねばならない、というところは理解した
うえで、お互いよいビジネスができる公約数を見つけるために工夫するほか無いと思います。

いっぽう、相手も人間ですから、エキスパートの方々が活躍されているということは、必ず突破口も
あるものとは思います。

粘り強く直接あたってみてはいかがでしょうか。少なくとも、こういった公式の場では、そういったアンオ
フィシャルな情報は出にくい、というのは仕方ないと思います。

------
文責:カグア!

Re: 審査しているスタッフの方の人数などについて

中級者 ✭ ✭ ✭
遅くなってしまいましたが、どうもありがとうございました。

少しずつ積み重ねて、精進していこうと思っております。