287 人が現在オンライン
287 人が現在オンライン
Google AdWords のログイン、MCC、API、Editor、認定資格などについてユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

少額ご予算でのリスティング広告運用について

初級者 ✭ ✭

毎度、多くの皆様にご助言をいただきまして感謝申し上げます。

当方は地方でリスティング広告を運用管理しており、どちらかというと少額予算での運用がメインとなります。

 

少額予算というのは月額の広告費が10万円以内ということでここではご定義いただきたいのですが、少額予算で結果(コンバージョン出す)を出していく「コツ」みたいなものがございましたらご教授いただけませんでしょうか。

業種やサービス内容によっても、方法や施策などは様々あることは理解しております。

 

いままでの経験則や考え方など、皆様のご意見等をお伺いできれば幸いです。

書籍をはじめ関連サイトなどでも調べているのですが、なかなか少額ご予算での運用に関して書かれたものがありませんでしたので、ご質問させていただきました。

ひじょうに大雑把な質問で恐れ入ります。

 

よろしくお願いいたします。

3 人のエキスパートが返信verified_user

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者勇 竹さんが付与
6月 2016

Re: 少額ご予算でのリスティング広告運用について

中級者 ✭ ✭
勇竹さん

はじめて回答します。タカラと申します。どうぞよろしくお願いします。
さっそくですが、少額予算で結果を出していくコツとのこと。
自身の広告運用の経験から得たことを書かせていただきます。

リスティング広告は「常にしばりがつきまとうもの」だと考えています。
ただ、経験上、成果が上がった施策はたいてい「しばりがあるからひねり出せた」アイデアが肝になっています。

予算はまさしくしばりです。

予算があれば分散投資ができます。
平たくいうと、本命と大穴のどちらをも買って勝負できる。
仮に一つで失敗しても、他で成功してトータルでプラスにして勝つことができる。
運用しながら考えていく余地があるという意味で、柔軟性が高い。

でも、少額予算では投資を分散する余裕がない。つまり、失敗できない。
失敗が許されないからこそ、投資前に徹底的に考えることになる。
広告対象である商品・サービスを自社/競合含めて調べあげ、どうユーザーに伝えればいいか考え抜く。
そして、ようやく見えてきたそのアカウントなりの戦い方ではじめる。
そういうことだと思っています。

何かの参考になれば幸いです。

タカラ

元の投稿で解決策を見る


すべての返信

Re: 少額ご予算でのリスティング広告運用について

トップコントリビューター
少額予算での懸念というのはどういうところでしょう?

・クリック数を多く取りづらいために、多くのコンバージョン件数を獲得しづらい
・運用費が少ないためにかけられる時間を割くことが難しく、成果を出しづらい

個人的には、そもそも費用をかければ成果を出せるというものではないと考えているので、少額だから成果を出せないとは思っていませんし、個人的な経験上も実際のところ関係ありません。
ただ、上記2点、大量の件数を望むのであれば難しいですし、リソースの問題もつきまとうとは思います。
成果というものが何なのか、といいますか何を目指すか次第、とも言えますが、少額故に何を懸念するかで、知るべきコツについても変わってくると思います。
小西 一星

Re: 少額ご予算でのリスティング広告運用について

トップコントリビューター
こんにちは。

これは難し過ぎる質問ですね・・・
少額の場合、予算を絞る方法はいくつか考えられますが、テスト的に広告を始めてみる場合などに使った手法がありますので参考になるようでしたら。

-----
■広告掲出を絞る
 所在都道府県(あるいは首都圏など)だけに配信エリアを絞る
 配信対象の性別や年代を絞る
 配信期間を限定してしまう(毎月25日~予算が続く範囲)

■キャンペーンを絞る
 一番売れそうな物やサービスを1~3個に絞る
 検索連動型に限定して配信する
-----

これで、ある程度のアタリを付けてからコンバージョン率を高めていくといった感じでしょうか。もちろん、効果が上げられずに広告をやめてしまわれたクライアント様もいらっしゃいましたが・・・それは最初からの条件で、ある程度、そんな予感がしますよね。


石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: 少額ご予算でのリスティング広告運用について

注目ユーザー
勇竹さん

小西さんと同意見になりますが、
少額予算でコンバージョンを生もうとする場合にコツというより、広告を出す商材・サイトをどれだけ深く理解できているか、かが一番大事かと思います。
例えば、B2B系で限界CPO30,000の商材で少額予算でしか動けないのであれば、そもそもその商材にかけるべき投資額が合っているのかどうかも問題になりますよね。B2Cの総合通販であれば、主力商材だけで投資回収できるようにするのか、万遍なくするのか、広告が必要なのかどうかも検討しなければならないです。

少額予算 というより、そのプロモーションのKPIを共通認識とし、商材・ターゲット分析・競合分析も含めて行った上で、どの広告商法があたりやすいのか?などをテストする計画を3か月超で組まれ、少なくとも、大きな動きは取れないので、ミニマムでスタートする、ということは間違いないかと思います。

ご参考までに。
でぶてて

Re: 少額ご予算でのリスティング広告運用について

トップコントリビューター

(追記)

 

地方で少額と言うことなので、勝手に中小企業や個人経営の商店などを対象と想定して追記しておきます。、滋賀県ですので「関西」という地方の中でも東の僻地で、県内のほとんどの市は人口10万人以下です。

その中で話をする場合、多くのケースは「1つ売れた時の利益は幾らですか?じゃぁ、それ以下の経費で売れれば、売れた分だけ儲けが出ますよね!」なんです。つまりROIが大切になります。何よりも売って見せる、そして利益が出たことを説明しなければならない。

 

これは予算が少し大きい目で、京都の某社での例です。が、予算計画が3か月単位なので開始後2か月以内で結果を出さなければならなかった(でなければ、会議にかけて4か月目~6か月目の予算を付けることが出来ない)際の事例ですが・・・
広告予算月額26万円、商品単価10,000円、粗利率20%以下、想定平均クリック単価@100円、想定インプレッションシェア10%未満で計測不能
・・・無理ですって言いそうになりました(笑

 

何とか有耶無耶のまま第2期へ突入してもらい、第1期よりは第2期、第2期よりは第3期みたいな感じで継続していますが、予算を拡大するには至ってません。少しでもコンバージョン率の高いキャンペーンに予算を寄せて目先の効果を上げている状況です。その際の主な手法は次の通りです。
 ・ディスプレイ広告へは、ほとんど予算を割きませんでした
 ・コンバージョン率を2~1%と想定して、平均クリック単価を逆算し、高額キーワードは切り捨てました
 ・通常より細かく広告を改善して入札単価も調整しました

 

せめて初動3か月で最低6か月以上続けてくださいとは言うのですが、営業現場の実情ってこんな感じです。

クライアント様とはKGIを共有して、長期展望に立った運用計画をしたいですね~

 

 

 

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者勇 竹さんが付与
6月 2016

Re: 少額ご予算でのリスティング広告運用について

中級者 ✭ ✭
勇竹さん

はじめて回答します。タカラと申します。どうぞよろしくお願いします。
さっそくですが、少額予算で結果を出していくコツとのこと。
自身の広告運用の経験から得たことを書かせていただきます。

リスティング広告は「常にしばりがつきまとうもの」だと考えています。
ただ、経験上、成果が上がった施策はたいてい「しばりがあるからひねり出せた」アイデアが肝になっています。

予算はまさしくしばりです。

予算があれば分散投資ができます。
平たくいうと、本命と大穴のどちらをも買って勝負できる。
仮に一つで失敗しても、他で成功してトータルでプラスにして勝つことができる。
運用しながら考えていく余地があるという意味で、柔軟性が高い。

でも、少額予算では投資を分散する余裕がない。つまり、失敗できない。
失敗が許されないからこそ、投資前に徹底的に考えることになる。
広告対象である商品・サービスを自社/競合含めて調べあげ、どうユーザーに伝えればいいか考え抜く。
そして、ようやく見えてきたそのアカウントなりの戦い方ではじめる。
そういうことだと思っています。

何かの参考になれば幸いです。

タカラ
このトピックのエキスパート
でぶてて
石川 知紀
小西 一星