244 人が現在オンライン
244 人が現在オンライン
Google AdWords のログイン、MCC、API、Editor、認定資格などについてユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

広告カスタマイザの「Target Keyword」に関して

初級者 ✭ ✭

広告カスタマイザの下記の事柄につきまして

ご存知の方がいらっしゃいましたらお力沿え頂ければと存じます。

 

質問①

広告カスタマイザで「Target Keyword」を使用する場合、

この「Target Keyword」に登録しているキーワードと

「広告グループに設定しているキーワード」がマッチタイプも含めて

完全に一致していないといけないのでしょうか?

 

 

質問②

質問①が「Yes」の場合。

例としてキーワードが「Google AdWords(完全一致)」なら

 

広告カスタマイザの「Target Keyword」に列に「 [Google AdWords] 」と入力するのと

「Target Keyword Text」列に「Google AdWords」と入力&「Target Keryword match type」列に「Exact」と入力

では全く同じことなのでしょうか?

 

 

質問③

こちらも質問①が「Yes」の場合。

広告グループに登録しているキーワードが

「 +Google +AdWords」と『絞込部分一致』のとき

 

広告カスタマイザには

「Target Keyword」の列に 「+Google +AdWords」と入力しないとダメでしょうか?

 

普通の部分一致、つまり

「Target Keyword」列に「Google AdWords」と入力

or

「Target Keyword text」列に「Google AdWords」&「Target Keyword match type」に「Broad」

 

としたら「広告カスタマイザのデータが存在しない」と判断されますか?

 

 

ご存知の方いらっしゃいましたら

何卒宜しくお願い致します。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: 広告カスタマイザの「Target Keyword」に関して

Jun
上級者 ✭ ✭ ✭
質問①質問②質問③
キーワードが完全に一致する必要はありますが、
マッチタイプを指定している列はないので
「Exact」「Broad」自体は記入せず「[Google Adwords]」「+Google +AdWords」でマッチタイプを判断する仕組みになっていますね。

◆カスタマイザのテンプレート
https://storage.googleapis.com/support-kms-prod/CC6B1FCD3EFA81DC3D5F68F20CF07E3DA6DB

記載内容が一致していないと
「広告カスタマイザのデータが存在しない」と判断されますが、
最終的には手打ちでGoogle検索して設定確認をするのが宜しいかと思います。

Re: 広告カスタマイザの「Target Keyword」に関して

トップコントリビューター
Junさんが書いているように、マッチタイプまで含めて同じものを登録する必要があります。
自分はそのような理由があるので、「ターゲットキーワード」は一切使わないようにしています。実際、ターゲットキーワードを使っているアカウントをいくつか見たことがありますが、どれも運用に手間がかかっているようでした。

また、ターゲットキャンペーンやターゲット広告グループについても自分は使わないようにしています。理由としては、「ビジネスデータ」といいながら、そのデータフィードに「ビジネス」に無関係なアカウント構造を含めるのに違和感があるからです。

Re: 広告カスタマイザの「Target Keyword」に関して

初級者 ✭ ✭
Junさん

ご回答ありがとうございます。

やはり広告グループに入稿したKWDに対して
マッチタイプも含めて一致する必要があるのですね。

そしてマッチタイプは「[]」「+」などの記号の使用で
問題ないということですね。

大変ありがとうございました。

Re: 広告カスタマイザの「Target Keyword」に関して

初級者 ✭ ✭
山田 さん

ご回答ありがとうございました!

頂いたお返事に追加でご質問してしまい
申し訳ないのですが1つお伺いさせてください。

ターゲットキーワードや、ターゲットCP、ターゲットGR
も使用なさらないとすると、
広告カスタマイザは主にどのように使用しているのでしょうか?
ターゲットロケーションでしょうか?

宜しくお願い致します。

Re: 広告カスタマイザの「Target Keyword」に関して

トップコントリビューター
そもそものビジネスデータ(広告カスタマイザ)は、「ユーザーの状況に合わせて」「リアルタイムに」クリエイティブを変更することが目的だと思います。

その観点に沿って、
・ターゲット地域
・スケジュール
・デバイス設定
あたりを使うか、リアルタイムに変化する情報(変更頻度の高い情報)を、データフィード化して「開始日」「終了日」とともにAdwords Scriptで変更する、などの使い方をしています。

特に、「ターゲット地域」「スケジュール」「デバイス設定」ごとにクリエイティブを変えようと思ったら、今まではキャンペーンを分けるしかなかったのが、単一キャンペーンでできるようになって便利になりました。
2つ目の「リアルタイムに変化する情報」も都度広告を差し替える必要がなくなり、データフィードの更新のみで済むようになりました。

どちらも、ビジネスデータが「アカウント構造をシンプルに保つ」「広告に対するインプレッションを集約させ、機械学習が動きやすくする」ことを意図した機能と考えて、このように使っています。



とはいえ、「やりたいこと」に合わせて「ターゲットキャンペーン」や「ターゲット広告グループ」を使うことは(稀ですが)あります(「ターゲットキーワード」を使い始めると、キーワードがメンテナンスできないので、これだけは使わないようにしています)。


このトピックのエキスパート
山田 良太