327 人が現在オンライン
327 人が現在オンライン
Google AdWords のログイン、MCC、API、Editor、認定資格などについてユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

競合他社が自社の商品名でリスティング広告を出している場合の対応について

初級者 ✭

競合他社が、自社の商品名でリスティング広告を出している場合、その広告の出稿を停止させたいのですが、何か方法はありますでしょうか?

2 人のエキスパートが返信verified_user

Re: 競合他社が自社の商品名でリスティング広告を出している場合の対応について

[ 編集済み ]
プロフェッショナル ✭ ✭

圭佑 高様

回答させていただきます。

御社が商品名の商標をお持ちで、
競合他社が御社の商品名を広告文に利用している場合は、
使用許諾の申請をすることで登録したアカウント以外での広告文の利用を防ぐことができます。
https://support.google.com/adwordspolicy/answer/6118?hl=ja

商品名のキーワードへ入札している場合は、
以下から違反報告することが可能です。
https://support.google.com/adwords/troubleshooter/4578507?rd=1

ご参考になれば幸いです。

Re: 競合他社が自社の商品名でリスティング広告を出している場合の対応について

初級者 ✭
ご回答ありがとうございます!

商標は持っていないため、違反報告を行うという形で対応してみたいと思います。

ありがとうございました!!

Re: 競合他社が自社の商品名でリスティング広告を出している場合の対応について

初級者 ✭
連続して投稿してしまい、申し訳ありません。

ご教示頂いたURLですが、「サードパーティ ポリシー」とありますが、こちらでよかったでしょうか?
無知で申し訳ございませんが、ご回答いただければ幸いです。

どうぞ、宜しくお願い致します。

Re: 競合他社が自社の商品名でリスティング広告を出している場合の対応について

プロフェッショナル ✭ ✭
圭佑 高様

大変失礼しました。
以下リンク先です。
https://support.google.com/adwords/troubleshooter/4578507?rd=1

Re: 競合他社が自社の商品名でリスティング広告を出している場合の対応について

トップコントリビューター
圭佑 さん

手法という程ではないですが、競合会社に連絡して、
出稿停止するように依頼する事はよくありますね。
その場合、自社も競合会社のキーワードで出稿しないという条件もつけてですが。

キーワードを出稿すること自体は掲載ポリシー違反にはならないので、
紳士協定みたいなものですね。

また、競合会社も意図的に広告を出稿しているのではなく、
関連性が高いキーワード(部分一致)が拡張表示されている可能性もあります。
確認する方法としては、広告の表示URLの末尾の下カーソルを開き、
[この広告について]にアクセスすると、検索キーワードが登録キーワードと
完全一致(意図して表示している)しているか、判断することも出来ます。

以上になります。
お役に立てれば幸いです。
里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。

Re: 競合他社が自社の商品名でリスティング広告を出している場合の対応について

トップコントリビューター
できることはこんな感じですかね。

・商標を持っているなら、他社が広告文に商標用語使えないように申請。ただしそのキーワードで検索されたときに広告を出すことはできる
・一応、違反報告してみる。ただし、たいていは違反というほどのことはないのでそうそう通らない
・その競合他社と話し合う

基本は、各広告主同士で話し合う、です。
他社が商標権を持つ商標用語をキーワードとして入札し広告配信しても、それだけをもってしてすなわち商標侵害であるとは、ほとんどの場合において言えません。
他社が商標用語を入札していたから裁判を起こして勝てなかったという例もあるくらいです。
なので違反報告はまず通らないでしょうね。
通るとしたら、キーワードを入札している以上のこと、例えば明らかに他社が何か自社側の権利を商売に勝手に利用しているようなことがなければ難しいと思います。



あと、もう広告が表示されているのはしょうがないとして、そのうえでなるべく勝つ、ということも考えたほうがいいと思います。

・こちらが本物なのであれば広告文にそのキーワードを含めつつ「公式」と書くこと
・サイトリンク、サイトリンクの説明文、コールアウト、構造化スニペット、など可能な限りの広告表示オプションをつけること
 →特にキーワードと広告の関連性が特に高まる自社でないと出しづらいサイトリンクの下部の説明文は、他社に差をつけやすい
・他社の広告より魅力的な広告にすること

要するに他社の広告が表示されようと、検索ユーザーが他社に流れていかなければいいという考えで。
小西 一星
このトピックのエキスパート
里村 仁士
小西 一星