615 人が現在オンライン
615 人が現在オンライン
Google AdWords のログイン、MCC、API、Editor、認定資格などについてユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

複数の代理店に同時にGDNを運用してもらい、競争させることは理に叶っていますか?

[ 編集済み ]
初級者 ✭ ✭

初めて問い合わせさせて頂きます。

 

弊社は小さなメーカーであり、今年の初めよりとある代理店にGDNの運用をお願いしてきました。

その際のKPIはCPAとしています。

しかし、あまり期待した結果が出ず、 他の代理店も試してみたいと思っております。

 

比較する際には季節性や商品のローンチなど、外部要因の変動差をできるだけ排除すべきだと考えており、

同じ期間同じ金額で運用してもらってその結果を比較すべきだと考えているのですが、これは正しいでしょうか。

 

特に、同じ期間に同じターゲティングに対して広告を出そうとした場合、入札額が逆に高騰してしまうなどといったことがあったりするのでしょうか。

そのような場合、1つの期間には1つの代理店しか使えないということになるかと思いますが、すると代理店の実力値というのはどうやって比較したら良いのでしょうか。

 

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

3 人のエキスパートが返信verified_user

Re: 複数の代理店に同時にGDNを運用してもらい、競争させることは理に叶っていますか?

[ 編集済み ]
中級者 ✭ ✭ ✭

私個人的な意見でございますが、複数の代理店に同時にGDNを運用してもらい、競争させることは、
以下の理由により、理に叶ってないと思います。

・2つの企業(アカウント)で出稿することにより、予算が分散いたします。その結果、出稿のボリュームが分散してしまうため、AdWords自体の最適化も分散されてしまいますので、1つのアカウントで運用した場合と比較した場合に、2つで運用するとCPAが高騰してしまう可能性がございます。

1つのアカウントにて、CV最適化をAdWords自動化の仕組みを使用して、30日以内にCVを蓄積を行い、最適化を行うことをおすすめいたします。

・同じ条件で出稿をすると、2社の出稿において、ターゲットが重複して競合が発生をして、CPCが高騰し、結果的にCPAがあがることが想定されます。

従いまして、複数の代理店に同時にGDNを運用してもらい、競争させることはおすすめいたしませんが、運用型の広告ですので、PDCAを提案してくれる代理店さまかどうかを基準に選定をしていただくとよろしいかと思います。

Toru Higuchi

Re: 複数の代理店に同時にGDNを運用してもらい、競争させることは理に叶っていますか?

トップコントリビューター
こんにちは。

変動性が激しい商材の場合、成果比較が難しですよね。

変動差にもよりますが、同じ期間(1月~3月はA社、4月~6月はB社)で比較する方法はあると思いますが、
同じ時期(1月~3月ともにA社、B社。複数アカウントで出稿している状態)はお勧めしません。

代理店比較としては、同じ時期(1月~3月)にA社にはGDN、B社にはYDNというように割り振り、
各媒体の成長率、顧客対応の量・質などを参考にしてみてはいかがでしょうか。

あと、運用型広告はPDCAを継続的に行います。
Adwordsも機能として、配信最適化には時間を要する場合もありますので、
短期的な結果で判断してしまうと、時期尚早の場合もありますので、ご注意ください。
里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。

Re: 複数の代理店に同時にGDNを運用してもらい、競争させることは理に叶っていますか?

注目ユーザー

ご質問確認させていただきました。


私もすでに回答済みのお二方と同様に、同商材同期間でGDNの運用を複数の代理店にお願いするのはおすすめ致しません。やはり広告配信面や商品のターゲットユーザーには限りがあり、そのユーザーに対して複数の代理店が同時に訴求するとなると、自身がお願いした代理店同士で競合してしまい、本来であればもっと低かったCPAが高騰してしまう可能性があるからです。そうなってしまっては、GDN本来のパフォーマンスを出せなくなってしまうので、やはりご相談いただいた方法とは別の方法で検証したほうがいいかと思います。

 

リスティング広告やGDNのような運用型広告は、最初から目標CPAを達成できる商材やアカウントもあれば、目標CPAを達成するのに数ヶ月細かく調整・運用を行ってやっと成果が出るアカウントもあります。ですので、まずは複数の広告代理店に「目標CPA」「広告予算」「運用手数料の許容範囲」「目標CPA達成までに待てる期間」などを伝えた上で、「うちならできますよ!」と言ってくれる代理店にお願いしてみるのはいかがでしょうか?お願いした通りに目標CPAが達成できるのであれば問題ないですが、達成できないなら代理店の乗り換えなども検討してみてもいいかもしれないです。

 

御社から代理店にお伝えした条件によってはそもそも目標達成が不可能な場合もあるので、そういった場合は御社にどこかを妥協していただく必要が出てきますが、「なぜ不可能なのか・どこを妥協すれば達成できるのか」をきちんと説明してくれる代理店はおすすめです。またwk201様がリスティング広告にお詳しいのであれば、運用方法が理にかなっているかなどもみてみるといいかもしれません。

古田 聡(@soufuruta)※問題は解決しましたでしょうか?解決のヒントになった場合は「✓解決策マークを付ける」ボタンを押していただけますと他の方の参考にもなります。よろしくお願いします。

Re: 複数の代理店に同時にGDNを運用してもらい、競争させることは理に叶っていますか?

トップコントリビューター
同時期に複数の代理店さんに依頼するのは、みなさんがおっしゃっているとおり、仕組み上、やらないほうがいいでしょうね!
もしそうしたところで、それぞれの代理店さんが運用するAdWordsアカウントが、本来の動きを取れなくなるので、それによる結果の違いも、参考にしていいものなのかどうかわからなくもなります。

となるとどうやって代理店さんごとの実力を検証するか、これはなかなか難しいものがあります。
同時期に複数代理店さんというのは難しいですし、代理店さんもある程度まとまった期間の依頼を請けないと、本腰を入れづらいだろうとも思います。
やっぱり、半年ごととか、少なくとも3ヶ月単位とかで、それも代理店さんにきちんと理解をしてもらったうえで、進めるのがいいかなと思います。

僕も運用代行を請ける業者の立場でして、たまに、他の代理店さんも試してみたいとお話もらいます。
その場合、やっぱり同時期に試すというのはやめてもらっていて、さっぱりと、一旦他の代理業者さんに全部頼んでもらうようにしています。
その結果によって判断してもらうしかないかなと。

その際、おすすめとしては下記です。

・これまでの広告設定の内容をコピーしようとする代理店さんは信用しない
・これまで成果が出たところを踏まえるのは当然として、必ず、新しいアイディアを投入する代理店さんにお願いする
・以前の状況を見てまねれば誰でも成果が出せるポイントは評価内容から外す


仮に、一旦以前より成果を出せたとしても、長期で見れば絶対に状況は変わっていきます。
重要なのは変化に対応していけることですので、そういう姿勢のところにお願いするべきかなと思います。

代理店を変えたけど、以前の内容をほとんど丸々コピー、新しいことはしない、成果はそれまでと同等をキープ、というケースも見たことがあります、それじゃ業者変えた意味もないと思いますし!
小西 一星

Re: 複数の代理店に同時にGDNを運用してもらい、競争させることは理に叶っていますか?

[ 編集済み ]
初級者 ✭ ✭

小西様

 

ご回答ありがとうございます。

代理店の比較方法まで書いて頂き大変参考になります。

しかし、GDNにかけている月の広告費用的にもターゲットの母数的にも特に限界を迎えているということはない、むしろ今の3倍くらいは現状の効率を維持しながら配信を増やせると現状の代理店からは聞いており、またCPA単価が比較してる時に上がるのは致し方ないと判断しているので、やはり2社を同時に比較すべきでないという結論に至りません。

競争させることで普段とは違う動きをする、というのは局所的に見ればそうですが、今のターゲットには既に他の競合がいる訳で、その意味では競合が1つ増えただけ、という見方にならないでしょうか。

CPAが上がることを良しとした場合に、それでもしないほうが良い理由はないでしょうか。

一部ではリンク先が同じ入札だとリンク先が異なる入札とは条件が異なるという意見もあり、実際の入札の仕組みが気になっております。

Re: 複数の代理店に同時にGDNを運用してもらい、競争させることは理に叶っていますか?

[ 編集済み ]
初級者 ✭ ✭
樋様

ご回答ありがとうございます。

>・2つの企業(アカウント)で出稿することにより、予算が分散いたします。その結果、出稿のボリュームが分散してしまうため、AdWords自体の最適化も分散されてしまいますの
>で、1つのアカウントで運用した場合と比較した場合に、2つで運用するとCPAが高騰してしまう可能性がございます。
主目的が「競争させてどちらが運用力が高いかを見極めること」なので、その為であれば競争の期間中CPAが高騰するのは止む無しとし、CPAが低かった方に変更・ステイするつもりでおります。

>1つのアカウントにて、CV最適化をAdWords自動化の仕組みを使用して、30日以内にCVを蓄積を行い、最適化を行うことをおすすめいたします。
「AdWords自動化の仕組み」というのは全てAdWordsに任せてしまうということを意味していますでしょうか。
それとも、Facebookの「目的」をCVとして設定することで自動的に最適な入札をしてくれる仕組みのようなものを指していますでしょうか。

>同じ条件で出稿をすると、2社の出稿において、ターゲットが重複して競合が発生をして、CPCが高騰し、結果的にCPAがあがることが想定されます。
こちら、1社でしか運用していない場合も、同じターゲットに対して他の誰かが入札をしているからこそ今のCPCがある訳で、そうすると2社に増やした場合も単純に入札者が増えたという扱いになるだけ、
という理解で宜しいでしょうか。
それとも、同じリンク先へ飛ばす競合入札者はその他リンクへ飛ばす競合入札者とは違う扱いを受けるのでしょうか。
同じリンク先へ飛ばすもの同士で入札してから他のリンク先へ飛ばすものと入札を行うなど、プロセスが違うといったことはあるのでしょうか。

恐れ入りますがご回答いただけるととっても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Re: 複数の代理店に同時にGDNを運用してもらい、競争させることは理に叶っていますか?

[ 編集済み ]
初級者 ✭ ✭

里村様

ご回答ありがとうございます。
はい、新しく検討している代理店からも今やっている代理店の運用を止めて、自分たちに1か月程度やらせて欲しいと言われています。
しかし、我々はあくまでもCPAに拘っているので、そこで比較できなければ意味がないのです。
新しく検討している代理店からは、今のCPAよりも良いCPAを出せる、つまり今の代理店よりより良い運用ができる、と提案を受けているため、比較するのはマストとなります。

CPAが結果的に高騰しても問題ないという前提で、その上でCPAが低かったほうを選ぶ、というやり方は如何でしょうか。
一般の入札者が増えた、というのと同じだととらえて良いのでしょうか。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

Re: 複数の代理店に同時にGDNを運用してもらい、競争させることは理に叶っていますか?

初級者 ✭ ✭
吉田様

ご回答ありがとうございます。

実は新しい代理店からは今の代理店よりももっと安いCPAで運用できると提案されており、その真偽を確かめるためには一時的にCPAが上がってしまうとしても同時に運用せざるを得ないと考えております。
例えば一方の代理店を一時的に6月いっぱい止めて、その間に新しい代理店に6月いっぱい運用してもらった時に、仮に6月のCPAが5月のCPAよりも良かったとしても、
それだけでは今の代理店より効率よく運用できているとは判断できないと思うのです。
6月中に記事が出たりTVに取り上げられたり新商品が出たりした場合、その影響はCPAにも表れるはずで、そうなると今の代理店で6月いっぱい運用してもらっても
同じかそれ以上の結果が出る可能性があるということにならないでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

Re: 複数の代理店に同時にGDNを運用してもらい、競争させることは理に叶っていますか?

トップコントリビューター
wk201 さん

成果悪化(CPA上昇)を厭わないということであれば、
一つの手法として候補にはなりそうですね。

wk201さんのお考え方としまして、売上収益は勿論重要ですが、
目先の収益ではなく、中長期的な目線で考えたときに、代理店選定は重要。
広告効果(CPA改善)も高められ、事業拡大する上で、
信頼できるベストパートナーになる代理店を見極めたい。
というような解釈をさせていただきました。

恐らく、ご提案をされている代理店様には広告効果を高める施策、
分析根拠などをお持ちだと思います。

代理店様の考え方としましては、それらの施策を十分に発揮するためには、
別アカウントが同時配信されている状態だと、CVユーザーの食い合いになり、
ベストパフォーマンスが出せないという事をご懸念されているかもしれません。

配信戦略にもよりますが、例えば、新規代理店様がコンテンツマッチの配信に可能性を感じていたとします。
但し、全体CPAを考えると、獲得効率の良いリマーケティング配信のCVは確保したい。
既存代理店の広告でCVは取られたくないので、リマケ配信にコストを投資して、
本来行いたいコンテンツマッチ配信の拡大が十分に出来ない。

上記は一例ですが、このように戦略的な部分で不十分な結果になることも想定されます。

一方でベストパフォーマンスが出せない同士が運用すれば、同じ条件だという解釈もあります。
目的が信頼できるパートナーを選定するという事であれば、
まずはベストパフォーマンスが出せる環境でチャレンジしてもらい、
本来のポテンシャル評価をするという考え方もございます。

また、仮説観点、分析精度、施策方針という、
CPAという一過性の結果だけでない「過程の質」を見定めることも、
代理店選定の重要箇所として考えられます。

以上になります。

色々と考えてみましたが、選定は難しいですよね。
ベストパートナーが見つかる事をお祈りします!
里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。

Re: 複数の代理店に同時にGDNを運用してもらい、競争させることは理に叶っていますか?

トップコントリビューター
wk201

さっき何十行か書いたのですが全部消えましてまたちゃんと書く気力がなくなりましたw

実際のところ絶対的にどっちだ、とははっきり言えません。
CPA上がっても良いのでという前提で、同時期に進行してみて結果的にそれがよいことも確かにあるだろうとは思います。

ただ、個人的な経験上こう思えていまして、
・単純に競合が一社増えただけと捉えることはできないと思う
・僕が今まで大成功したケースに当てはめて考えると、やっぱり別アカウントがあると、いろいろと無理が生じる

それを、絶対的な根拠はないのですが実際の運用上これこれこうなったんですよ、というのをさっきだいぶ書いたんですが、それが全部消えまして!
すみませんまた書く時間が今ないので、取り急ぎの返信にて、また…。

まぁでも、同時期に別アカウントがあるとわけがわからなくなることがあるだろうということと、でも時期変えると時期的要因も絡んでくるだろうということと、いろいろ考えると、どっちもどっちだなとも思いつつ、でも本当に実力があれば時期違うことなんか全然関係ないかなとも思いつつ、接戦だったとしたら難しいなとも思いつつ、でこれはほんとに難しい問題ですね。
小西 一星