260 人が現在オンライン
260 人が現在オンライン
Google AdWords のログイン、MCC、API、Editor、認定資格などについてユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

除外キーワードについて

初級者 ✭

こんにちは。

掲題の件につきまして、アドバイスいただきたく質問させていただきます。

 

adwordsなどでキーワード登録する際、

「-abc」とすると、「abc」は除外キーワードとして設定されると思います。

 

そこで、例えば、「a-bcd efg」という会社があり、完全一致や絞り込み部分一致で

 

・[a-bcd efg]

・+a-bcd +efg

 

などと設定した場合でも「bcd」の部分は除外キーワードとして機能してしまうのでしょうか?

 

ご存知の方いらっしゃいましたら、お力添え頂けますと幸いです。

1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者HiroTomoさんが付与
1 か月前

Re: 除外キーワードについて

レジェンド
こんにちは。
お役に立ててよかったです。

そうですね、「-」記号は、キーワードの前につけて検索すると
その言葉が含まれない検索結果を表示する、という自然検索の検索方法のテクニックですね。

AdWordsの除外キーワードとは別のものになります。
AdWordsの除外キーワードは、除外キーワードとして、
キャンペーンまたは広告グループの「設定」の中で登録します。

記号系は絞り込み部分一致の絞り込みを指定する「+」のみが機能します。
「+」でも絞り込み部分一致の、絞り込みの意味を持っていなければ、つまり
マッチタイプが部分一致以外なら、無視されるはずです。

なので、「[+a-bcd +efg]」を完全一致で登録した場合、
「a bck efg」というキーワードを完全一致で登録したのと同じになります。

ただ、こちらは理屈上の事になりますし、
管理画面上も紛らわしくなりますから、
キーワードは登録し直すので正解だと思います。

参考になりますでしょうか?
acssemble(アクセンブル) 新田真隆 ※他の方の参考にもなりますので、解決した場合、その旨のご報告を頂き、解決マークの付与をして頂けると幸いです。また、解決できなかった場合その後の状況などをご共有頂けるとありがたく思います。

元の投稿で解決策を見る

Re: 除外キーワードについて

レジェンド
HiroTomo様

こんにちは。
もと代理店の運用担当で、いまはフリーランスで運用代行や
広告主様・代理店様のコンサルをさせて頂いております、新田と申します。
よろしくお願いいたします。

ご質問の件ですが、除外キーワードのマッチタイプによるというお答えになります。

例えば、
「abc」を部分一致ないしはフレーズ一致で除外した場合、
「abc」を含む語句での検索で広告は表示されなくなります。
除外キーワードのほうが、配信用のキーワードより優先になります。
そのため、
・[a-bcd efg]
・+a-bcd +efg
を配信用のキーワードとして登録していても、広告は表示されなくなります。

もし、「abc」を完全一致で除外した場合は、
「abc」と検索された場合のみが除外対象となりますので、
配信用のキーワードを
・[a-bcd efg]
・+a-bcd +efg
と設定された場合は、広告の配信対象となります。

参考になりますでしょうか?

もし、まだわからないことや
上記させて頂いた内容がわかりにくい場合は
お気軽にご質問頂ければと思います。
acssemble(アクセンブル) 新田真隆 ※他の方の参考にもなりますので、解決した場合、その旨のご報告を頂き、解決マークの付与をして頂けると幸いです。また、解決できなかった場合その後の状況などをご共有頂けるとありがたく思います。

Re: 除外キーワードについて

レジェンド
すみません。補足です。
リスティング広告の登録キーワードにおいて
「-」などの記号はないものとして扱われます。
また、スペースも無視されます。
なので、
[a-bcd efg]
は、
「abcdefg」
と同じと扱われます。
そのため、「abc」を含むため、広告が表示されなくなります。
acssemble(アクセンブル) 新田真隆 ※他の方の参考にもなりますので、解決した場合、その旨のご報告を頂き、解決マークの付与をして頂けると幸いです。また、解決できなかった場合その後の状況などをご共有頂けるとありがたく思います。

Re: 除外キーワードについて

[ 編集済み ]
レジェンド

またまた連投失礼いたします。
ご質問の意図を読み違えておりました。

・[a-bcd efg]
・+a-bcd +efg
とキーワード登録された場合、補足のひとつめの通り、
「-」は無視されますので、「bcd」の部分は除外キーワードとしては扱われません。
それぞれ、
「abcdefg(完全一致)」
「+abcd +efg(絞り込み部分一致)」
と登録したのと同じと扱われます。

acssemble(アクセンブル) 新田真隆 ※他の方の参考にもなりますので、解決した場合、その旨のご報告を頂き、解決マークの付与をして頂けると幸いです。また、解決できなかった場合その後の状況などをご共有頂けるとありがたく思います。

Re: 除外キーワードについて

初級者 ✭
新田様

ご回答頂きましてありがとうございます!
大変参考になりました。理解できたと思います。

そもそも「-」をつけたら除外ワードになるというのが私の勘違いだったぽいですね。
Google検索の話だったかもしれません。

以前、絞り込み部分一致のキーワードを作成したあとに、完全一致を作成したとき「+」を消し忘れて
・[+a-bcd +efg]
のような登録をしてしまったのですが、
この場合も「+」は無視されているのでしょうか?

てっきり「+」を含んで一致しないと広告表示されないと思い、修正したのですが。
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者HiroTomoさんが付与
1 か月前

Re: 除外キーワードについて

レジェンド
こんにちは。
お役に立ててよかったです。

そうですね、「-」記号は、キーワードの前につけて検索すると
その言葉が含まれない検索結果を表示する、という自然検索の検索方法のテクニックですね。

AdWordsの除外キーワードとは別のものになります。
AdWordsの除外キーワードは、除外キーワードとして、
キャンペーンまたは広告グループの「設定」の中で登録します。

記号系は絞り込み部分一致の絞り込みを指定する「+」のみが機能します。
「+」でも絞り込み部分一致の、絞り込みの意味を持っていなければ、つまり
マッチタイプが部分一致以外なら、無視されるはずです。

なので、「[+a-bcd +efg]」を完全一致で登録した場合、
「a bck efg」というキーワードを完全一致で登録したのと同じになります。

ただ、こちらは理屈上の事になりますし、
管理画面上も紛らわしくなりますから、
キーワードは登録し直すので正解だと思います。

参考になりますでしょうか?
acssemble(アクセンブル) 新田真隆 ※他の方の参考にもなりますので、解決した場合、その旨のご報告を頂き、解決マークの付与をして頂けると幸いです。また、解決できなかった場合その後の状況などをご共有頂けるとありがたく思います。

Re: 除外キーワードについて

初級者 ✭
新田様

お早いご回答ありがとうございます!

そうですね、自然検索の方でございました。

記号で機能するのは絞り込み部分一致の時に使用する「+」のみ
と基本的には思っていれば大丈夫そうということですね。

追加の質問に対しましてもお答え頂きましてありがとうございます!
とても参考になりました。

Re: 除外キーワードについて

レジェンド
お役に立てたようでよかったです。

そうですね、基本的には絞り込み部分一致の、絞り込み記号「+」以外は
記号は無視されると思っておいて問題ないと思います。

もしよろしければ、他の閲覧者の方にも参考になりますので
解決マークにご協力いただけるとありがたく存じます。

またわからないことがあればご質問ください^_^
acssemble(アクセンブル) 新田真隆 ※他の方の参考にもなりますので、解決した場合、その旨のご報告を頂き、解決マークの付与をして頂けると幸いです。また、解決できなかった場合その後の状況などをご共有頂けるとありがたく思います。