AdWords が「Google 広告」になりました。これまで AdWords としてご利用いただいていたサービスの名前が「Google 広告」に変わりました。検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワーク、YouTube などを対象にあらゆる広告サービスを提供いたします。詳細

463 人が現在オンライン
463 人が現在オンライン
Google AdWords のログイン、MCC、API、Editor、認定資格などについてユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

Googleお支払プロファイルについて

初級者 ✭

代理店における請求管理をしやすくするために、お支払プロファイルを設定することで

アカウントごとでクレジットカードの登録が不要になるという、システムについて質問があります。

 

一度お支払プロファイルを設定したアカウントにおいて、Mccアカウントの紐づけを解除した場合でも

お支払プロファイルの設定はされたままで、Mccアカウントの紐づけが解除されるとサポートの方から伺いましたが

このような仕様にしている理由は何でしょうか?

代理店における管理のしやすさを考慮してくれるのはありがたいのですが、

「Mccアカウントの紐づけを解除する=解約、もしくは代理店の管轄から離れる(広告費の支払いが代理店支払いではなくなる)」

といった可能性がほとんどの国内において、Mccアカウントの紐づけが解除されてもなお、

お支払プロファイルの設定が引き継がれたままであるメリットがよくわかりません。

また、「Mccアカウントの管理者であればお支払プロファイルの紐づけも解除できる」

といった措置がとられていれば納得できるのですが、

お支払プロファイルの紐づけ解除はMccアカウント管理者であってもできない仕組みになっているそうです。

※お支払プロファイルの解除等はGoogleに代行してもらう必要があり、

お支払プロファイルの設定はMcc管理者でできるのに、なぜ解除はできないのかといった疑問もあります。

 

私の知識不足、認識違いであれば大変失礼かと思いますが、

このような仕様になった理由と意図、広告主・代理店側・Google側のそれぞれのメリットをお教えいただきたいです。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: Googleお支払プロファイルについて

トップコントリビューター
こんにちは。
誰も回答しないので、私見を申し上げたいと思います。

仰るように、立替払いを行う代理店の場合は支払いプロファイルの紐付けを切るのが手間になってしまいますね。ただ、リスクを考えると広告費は立て替えない方が良いのではないかと思います。

僕の場合ですと最近はクライアント様の支払で運用管理だけを請けるようにす。また、どうしても立替払いをしなければならない場合は(取引条件にもよりますが)広告費を先受けするなどしてコンビニ払いなどを活用するようにしています。

支払プロファイルの設定変更をクライアントセンター側で行う場合、新しい支払方法を登録する必要があるかと思います。これは個別のAdWordsアカウントでも同様なので、特に意図や何かの理由があるというよりも「そういう仕様である」と理解した方が悩まずに済むかと思いますが、いかがでしょうか。

回答にはなりませんが、ご参考になりましたら。

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h