AdWords が「Google 広告」になりました。これまで AdWords としてご利用いただいていたサービスの名前が「Google 広告」に変わりました。検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワーク、YouTube などを対象にあらゆる広告サービスを提供いたします。詳細

228 人が現在オンライン
228 人が現在オンライン
Google AdWords のログイン、MCC、API、Editor、認定資格などについてユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

YDNのアカウント構成、どうやってますか?

セミ プロフェッショナル ✭

YDNに興味を持たれているかたも多いかと思います。

広告掲載方式、ターゲティング、デバイス、掲載フォーマット(テキスト・ディスプレイ)など、配信方法を細かく区切って設定できることも魅力の一つですが、細かくグルーピングを分けたらきりがないこともありませんか?また、GDNとも機能に違いがあるので、また設定も違ったものになってくるのではないでしょうか。

 

そこで、みなさんどのようなアカウント構成で運用を行われているかをお聞きしてみたいと思います。

 

ちなみに僕は、広告掲載方式あるいはターゲティング方法、デバイス毎にキャンペーン単位で分割し、

掲載フォーマットやクリエイティブの種類でグルーピングを行う場合が多いです。

 

GDNとの違いもあるかと思いますので、ぜひ教えてください~

 

1 人のエキスパートが返信verified_user
3 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者ryottamanさんが付与
9月 2015

Re: YDNのアカウント構成、どうやってますか?

[ 編集済み ]
トップ コントリビューター OB

藤澤さん

こんにちは。

 

僕は仕事柄yahooはほとんど触らないので、
YDNの話ではなく、GDNの話となってしまい恐縮ですが(汗)
ディスプレイ広告ということで、参考までにお伝えさせて頂きます。


主に以下のパターンでキャンペーンの構築を行っています。


パターン①:ディスプレイに対する予算が少ない
この場合はあまり数を最初から多くしても仕方ないので、
極力最小限のキャンペーン数でスタートします。

 

例:
・DNキャンペーン
 -コンテンツターゲティンググループ_テキスト
 -コンテンツターゲティンググループ_img
 -プレースメントターゲティンググループ
 -リマーケティンググループ

 

DNをひとまとめにしてクリエイティブ違いや配信方法はグループで分け、

運用後のパフォーマンスによってキャンペーンを切り分けたりして管理するイメージです。
(この場合でもリマーケティングとそれ以外でキャンペーンを分ける場合が多いですが、
ケースによって判断しています。)

 


パターン②:ディスプレイに対する予算が多い
ある程度予算を確保できる場合には、基本的に配信方法が違えば
キャンペーンを分けて管理しています。

 

例:
・コンテンツターゲティングキャンペーン
 -グループ_テキスト
 -グループ_img
・プレースメントターゲティングキャンペーン
 -グループ_テキスト
 -グループ_img
・リマーケティングキャンペーン
 -グループ_テキスト
 -グループ_img

 

 

 


上記のようなパターンが多く、
もしYDNを行う場合にも恐らく同じイメージで運用すると思います。

いずれにしても、無暗にキャンペーンを増やすのは好きではないので、、
出来る限り少ない数で運用できるように心がけています。


YDNでなく恐縮ですがご参考になれば幸いです!

 

久保 陽平

元の投稿で解決策を見る

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者ryottamanさんが付与
9月 2015

Re: YDNのアカウント構成、どうやってますか?

レジェンド

昨日、書いていなかった部分ですが、リマーケティングに関しては、その条件に応じて、広告グループを分けるようにしています。

 

EC系の場合、

 

  • 購入から1週間以内
  • 購入から1週間以上、2週間以内
  • 購入から2週間以上、4週間以内
  • 購入から4週間以上、8週間以内
  • 購入から8週間以上、12週間以内
  • 購入から12週間以上経過
  • サイト訪問済み、未購入
  • サイト内検索の利用
  • 未購入、サイト訪問から3日以内
  • 未購入、サイト訪問から7日以内
  • メルマガのリンククリック者

・・・

 

であったり、資料請求系のサイトの場合、

 

  • サイト訪問1日以内
  • サイト訪問3日以内
  • サイト訪問7日以内
  • サイト訪問14日以内
  • サイト訪問15日以上
  • 資料請求フォームの閲覧者

・・・

 

のようなイメージです。あとは、Googleアナリティクスで、見込み度の濃いリマーケティングリストを作ってグループを分けたり、ですね。

 

元の投稿で解決策を見る

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者ryottamanさんが付与
9月 2015

Re: YDNのアカウント構成、どうやってますか?

トップコントリビューター

確かに細かくわけたらキリがないですよね、GDNほど管理画面が便利でもないので、細かすぎたら運用上大変なことになるのでかなり注意が必要かなと思ってます。

 

ということで僕はあんまりルールが決まってないですね、アカウントごとに結構違います、っていうか迷い続けてます。

それでも絶対わけるのは、

 

・デバイス(たいていPC&タブレット、と、スマホで分ける)

 特にテキスト広告でスマホは爆発的に出ることが多いので、PCと違う入札管理をするのは絶対ですね。

 

・リターゲティングとそれ以外

 基本的には、リターゲティング、サーチたゲーティング、インタレストマッチ、プレイスメントなど配信方法単位ではわけますけど、それは絶対ではないですね。絶対的なのは、リターゲティングは単独で作ります。成果の状況が全然違うから当たり前ですね。

 

 

YDNは広告グループ単位で地域もデバイスも選べますし、無理やりキャンペーン単位で分けなくてもいいかなー、と思うことが多いです。

でも管理上はわけるかなーとか、わけすぎると運用大変だなーとか、もともとはわりとはっきり決めてないことが多いです。

小西 一星

元の投稿で解決策を見る

Re: YDNのアカウント構成、どうやってますか?

レジェンド

自分の場合、YDNに限らず、検索広告でもGDNでも、コンバージョンの見込み度合別にキャンペーンを作成することが多いです。理由は、1日の広告費予算を決めることができるのが「キャンペーン」であり、1ヶ月の広告費総額が決まっていることが多いため、その広告費総額を、見込み度合の高いキャンペーンから順に使っていきたいためです。

なので、デバイスごとに見込み度合が大きく違う場合はキャンペーンを分け、デバイスが変わっても見込み度合がほとんど変わらない場合は同じキャンペーンでやってしまいます。

 

ただ、YDNやGDNに限って言うと、投下している金額もそんなに多くないので、ターゲティング方法の単位でキャンペーンを作成しています。その中で、入札単価またはリンク先URL、広告文・バナー画像をコントロールしたい単位で、広告グループを分けるように心がけています。

 

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者ryottamanさんが付与
9月 2015

Re: YDNのアカウント構成、どうやってますか?

[ 編集済み ]
トップ コントリビューター OB

藤澤さん

こんにちは。

 

僕は仕事柄yahooはほとんど触らないので、
YDNの話ではなく、GDNの話となってしまい恐縮ですが(汗)
ディスプレイ広告ということで、参考までにお伝えさせて頂きます。


主に以下のパターンでキャンペーンの構築を行っています。


パターン①:ディスプレイに対する予算が少ない
この場合はあまり数を最初から多くしても仕方ないので、
極力最小限のキャンペーン数でスタートします。

 

例:
・DNキャンペーン
 -コンテンツターゲティンググループ_テキスト
 -コンテンツターゲティンググループ_img
 -プレースメントターゲティンググループ
 -リマーケティンググループ

 

DNをひとまとめにしてクリエイティブ違いや配信方法はグループで分け、

運用後のパフォーマンスによってキャンペーンを切り分けたりして管理するイメージです。
(この場合でもリマーケティングとそれ以外でキャンペーンを分ける場合が多いですが、
ケースによって判断しています。)

 


パターン②:ディスプレイに対する予算が多い
ある程度予算を確保できる場合には、基本的に配信方法が違えば
キャンペーンを分けて管理しています。

 

例:
・コンテンツターゲティングキャンペーン
 -グループ_テキスト
 -グループ_img
・プレースメントターゲティングキャンペーン
 -グループ_テキスト
 -グループ_img
・リマーケティングキャンペーン
 -グループ_テキスト
 -グループ_img

 

 

 


上記のようなパターンが多く、
もしYDNを行う場合にも恐らく同じイメージで運用すると思います。

いずれにしても、無暗にキャンペーンを増やすのは好きではないので、、
出来る限り少ない数で運用できるように心がけています。


YDNでなく恐縮ですがご参考になれば幸いです!

 

久保 陽平
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者ryottamanさんが付与
9月 2015

Re: YDNのアカウント構成、どうやってますか?

レジェンド

昨日、書いていなかった部分ですが、リマーケティングに関しては、その条件に応じて、広告グループを分けるようにしています。

 

EC系の場合、

 

  • 購入から1週間以内
  • 購入から1週間以上、2週間以内
  • 購入から2週間以上、4週間以内
  • 購入から4週間以上、8週間以内
  • 購入から8週間以上、12週間以内
  • 購入から12週間以上経過
  • サイト訪問済み、未購入
  • サイト内検索の利用
  • 未購入、サイト訪問から3日以内
  • 未購入、サイト訪問から7日以内
  • メルマガのリンククリック者

・・・

 

であったり、資料請求系のサイトの場合、

 

  • サイト訪問1日以内
  • サイト訪問3日以内
  • サイト訪問7日以内
  • サイト訪問14日以内
  • サイト訪問15日以上
  • 資料請求フォームの閲覧者

・・・

 

のようなイメージです。あとは、Googleアナリティクスで、見込み度の濃いリマーケティングリストを作ってグループを分けたり、ですね。

 

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者ryottamanさんが付与
9月 2015

Re: YDNのアカウント構成、どうやってますか?

トップコントリビューター

確かに細かくわけたらキリがないですよね、GDNほど管理画面が便利でもないので、細かすぎたら運用上大変なことになるのでかなり注意が必要かなと思ってます。

 

ということで僕はあんまりルールが決まってないですね、アカウントごとに結構違います、っていうか迷い続けてます。

それでも絶対わけるのは、

 

・デバイス(たいていPC&タブレット、と、スマホで分ける)

 特にテキスト広告でスマホは爆発的に出ることが多いので、PCと違う入札管理をするのは絶対ですね。

 

・リターゲティングとそれ以外

 基本的には、リターゲティング、サーチたゲーティング、インタレストマッチ、プレイスメントなど配信方法単位ではわけますけど、それは絶対ではないですね。絶対的なのは、リターゲティングは単独で作ります。成果の状況が全然違うから当たり前ですね。

 

 

YDNは広告グループ単位で地域もデバイスも選べますし、無理やりキャンペーン単位で分けなくてもいいかなー、と思うことが多いです。

でも管理上はわけるかなーとか、わけすぎると運用大変だなーとか、もともとはわりとはっきり決めてないことが多いです。

小西 一星