AdWords が「Google 広告」になりました。これまで AdWords としてご利用いただいていたサービスの名前が「Google 広告」に変わりました。検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワーク、YouTube などを対象にあらゆる広告サービスを提供いたします。詳細

253 人が現在オンライン
253 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

クロスドメイン時の構成について

初級者 ✭

現在、以下のように複数のドメインで1つの予約フォームを共有するような構成のサイトを運用しています。

 
・mainsite.jp/ → mainsite.jp/form/?refferer=mainsite.jp
・subsite.jp/ → mainsite.jp/form/?refferer=subsite.jp
 
前提は以下の3点です。
 
・フォームページのドメインはメインサイトと同じ
・フォームを共有するサイト群は同一のクライアント
・今後もフォームを共有するドメインは増える
 
このような時にクロスドメイン計測を行いますが、構成はどれが良いのでしょうか。
  1. ドメインごとにプロパティを作成し、フォームページをクロスドメイン計測をする
  2. 1つのプロパティで全てのページをクロスドメイン計測し、ドメインごとにビューを分ける
  3. その他
 
よろしくお願いします。

Re: クロスドメイン時の構成について

レジェンド
こんにちは。

ビジネス上どういう指標を見たいかなどによって変わるかと思います。Googleタグマネージャを使えば、リファラを識別して、出力するGoogleアナリティクスタグを変えれば、技術上は別々に作ってもいけそうな気はします。

ただ、今後フォームを共有するドメインが増える、ということですと、全体を俯瞰するよりは個別に見れたほうが良いのですかね。ちょっとそのあたりがわからないと何とも良いようが無い気がします。いっぽうでドメインがどんどん増えますと、全体をクロスドメインで取ると増えるごとに煩雑にはなりそうですよね。

私なら、とりあえず個別にプロパティを作って様子見ですかね。あくまでおおせの情報での未検証での判断ですけども。
よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!