156 人が現在オンライン
156 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

クロスドメイン設定は「参照元除外」だけでは駄目でしょうか?

中級者 ✭ ✭

皆様

 

お世話になります。

クロスドメイン設定についてご教授ください。

 

本コミュニティの過去のトッピックスやWebを探してみたのですが、クロスドメインの設定動きにつきまして確信が持てないでおります。

 

現在やろうとしていることは、GTMを使って三つ以上のドメインを、一つのUA-IDでトラッキングしようとしています。

 

その際のGTMとGAでのクロスドメインの設定ですが、色々見させていただくと下記と認識しております。

① GTMの[設定するフィールド]の[>設定するフィールド]に"allowLinker"を設定し[値]を"true"とする
② 上記GTMタグ設定の下のほうにある[>クロスドメイントラッキング]という項目内の[自動リンクドメイン]にクロスドメインの対象としたいドメイン名をカンマ区切りで記述

③ GAのプロパティ内の[参照元除外リスト]に対象のドメイン名を記述

(ちなみに、①②でパラメータの付与先を限定する場合は、「トラッキングタイプ」で"リンクをデコレート"を使用して、配信トリガー条件で制御する。)

 

【質問A】

上記③の「[参照元除外リスト]に対象のドメイン名を記述」すれば、セッションは切れないという記事を多く見かけました。

そうしますと、例えば、訪問者がドメインaaa.com⇒bbb.com⇒aaa.comと閲覧を遷移した場合、ドメイン間でURLのパラメータを使ってクライアントIDを渡さない場合(=上記①②の設定を行わない場合)、GA上ではaaa.comにランディングしたセッションのみと見えるのでしょうか?

或いは、aaa.comにランディングしたセッションと、bbb.comに遷移したときに、別のセッションが発生したと見えるのでしょうか?(aaa.comとbbb.comは同一UA-ID(一つのGAプロパティ)を使っており、何もフィルタリングしていない一つのViewで見ているものとします。)

(後者は、GAやGTMで何も設定しなくても(=クロスドメインの設定は一切していなくても)、通常の動きと理解しております。)

 

【質問B】

もし、上記③の設定だけでは、ドメイン間でセッションが切れてしまう場合(或いはbbb.comで新たなセッションが発生してしまう場合)、上記①②はGTMで一つのタグだけ作れば良いのでしょうか?

或いは、クリック系のタグには、全て上記①②の設定をしないといけないのでしょうか?

 

理解不足で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

 

Re: クロスドメイン設定は「参照元除外」だけでは駄目でしょうか?

レジェンド
こんにちは。

>>クリック系のタグには、全て

クリック計測をするであろうイベントトラッキングには、そもそもクロスドメインのチェックは
ないので不要かと。

>>上記①②はGTMで一つのタグだけ

つくるタグは一つです。その1つに、aaa.comもbbb.comもccc.comも一つのサイトとして
認識しないさよ、と設定する。それがクロスドメイン設定です。

>>ドメイン間でセッションが切れてしまう場合

えっと、これは上記設定をしても、十分おこりえますので、すみませんが、設置してから
考えるほうが建設的かと思います。なぜかは、ケースバイケースでなんとも言えません。
そうそう理論通りにはいかないことが多いです。ブラウザもネット環境も多様な現状に
おいては。

>>URLのパラメータを使ってクライアントIDを渡さない場合

さすがに、クライアントIDを渡さないと、さすがにセッションは切れると思います。参照元
除外はあくまで補助的なもの、という認識です。

結局、クロスドメイン設定の本質は、本来、1つのドメインでしか有効とならないcookie情報
を、ドメイン間遷移するときに、パラメーターで受け渡しをすることで実現している処理といえ
ます。

ただ、それを保管する時に、参照元除外設定などをする必要があり、セッションをつなぐ
必要性がないのであれば、クロスドメイン処理も必要はないとも言えます。

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: クロスドメイン設定は「参照元除外」だけでは駄目でしょうか?

中級者 ✭ ✭
カグア様

いつもお世話になっております。
早速のご回答ありがとうございます。

セッションの切れる条件なのですが、【初級ウェブ解析士 認定試験公式テキスト(2016年度版)】からの引用ですが、下記のように記述されております。
-----------------
「セッションが切れる条件
ブラウザを閉じたり、インターネットの接続をやめたりしたときにセッションが切れたと判断されます。ここで注意したいのは、単に計測対象のウェブサイトから去っただけではセッションは切れないという点です。
例えば、計測対象のウェブサイトから去り、別のウェブサイトを閲覧しても、それだけではセッションは切れません。別サイト閲覧後にまた、計測対象のウェブサイトを訪れると、セッションは継続しているものとみなされます。」
-----------------
このように記述されておりましたので、 aaa.com⇒bbb.com⇒aaa.comという閲覧行動をとった場合は、少なくとも最初のaaa.comで生成されたセッションは、再度(30分以内及びキャンペーンなど経由せずに) aaaa.comに戻ってきたときは継続されていると考えました。

或いは、Web解析士のテキストで言っているケースとしましては、別のサイトに、ブラウザのお気に入りなどでダイレクトに遷移していったケースであり、aaa.comに埋め込まれているリンクをクリックして、bbb.comに遷移した場合は、参照元が変わっているので、そこでセッションが切れるのでしょうか?

理解不足で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

Re: クロスドメイン設定は「参照元除外」だけでは駄目でしょうか?

レジェンド
クロスドメインでなければ、30分以内に再訪問した場合は、セッションは切れません。

ただし、Googleアナリティクスの場合は、参照元が変わりますと、セッションが変わってしまいます。
あと、Googleアナリティクスならではの仕様ですが、日付をまたぐと、これもセッションは切れます。

・(クロスドメイン処理をしていなければ)ドメインが変わる遷移はセッションがきれる
・30分以内の再訪問であればセッションはきれない
・参照元が変わるとセッションが変わる
・日付をまたぐとセッションが切れる

これらが仕様です。ただ、あと理論的にはあっていても、参照元除外をしてもなぜか
除外されないケースなど、あとはわたしも、実際のサイトで見てみないと何ともいえない
ですかね。

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: クロスドメイン設定は「参照元除外」だけでは駄目でしょうか?

中級者 ✭ ✭
カグア様

お世話になります。

Google Tag Assistantを使ってトレースしてみました。
(以前からChromeのextensionで入れていたのですが、今回初めてトライしてみました。)

結果的に、以下のようになりました。
① aaa.com → ②bbb.com → ③aaa.com とページ遷移した場合、
aaa.comでのセッション数=1、bbb.comでのセッション数=1
①と②のタイミングでセッションが生成され、③では生成されませんでした。

GTMとGAの設定条件としましては、以下の通りです。
・aaa.comとbbb.comは同じUA-ID使用
・aaa.comとbbb.comはGAのプロパティ内で参照元除外に設定
・GTMでのクロスドメイン設定は無し
・Google Tag AssistantのRecordの結果を見る際、aaa.comとbbb.comを包含した一つのViewを選択

この結果から、①から②に遷移した時に、(クロスドメイン設定をしていないため、クライアントIDが異なり) ②で新たなセッションが生成されますが、③では①のセッションを引き継ぎ、新たなセッションは生成されないと理解しました。
(ちなみに、①と③のクライアントIDは同じでした。)

カグア様のご説明の繰り返しになっているだけかも知れませんが、もし間違いがありましたらご指摘いただけると幸いです。

Re: クロスドメイン設定は「参照元除外」だけでは駄目でしょうか?

レジェンド
理論的に、、、

・クロスドメイン設定がすみ、
・遷移先ドメインの着地ページのURLに、_ga=xxxxx というパラメーターがついている

のであれば、aaa.com からも、bbb.com からも、またその復路からも、つながり、
1つのセッションとして認識されます。

ただ、それをレポート上でどう反映させるか、というときに、参照元除外設定が
必要というだけです。

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!