344 人が現在オンライン
344 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

セッション終了のきっかけである、「キャンペーン」の切り替わりについて教えてください

中級者 ✭ ✭ ✭

キャンペーンについて、教えてください。

 

セッションの終了するきっかけを以下URLのアナリティクスヘルプで確認していたら、

https://support.google.com/analytics/answer/2731565?hl=ja

 

・時間単位の終了

 ・操作が行われない状態で30分経過後

 ・午前0時

・キャンペーンの切り替わり

 ・キャンペーン経由でサイトにアクセスして離脱した後、別のキャンペーン経由でサイトに戻ってきた場合。

 

とありました。

 

時間単位の終了については理解できるのですが、2つ目の「キャンペーン」の切り替わりというのが、よく理解できませんでした。

ヘルプの最後まで読みましたが、すみません、Webアクセス解析等についてまだまだ素人なので、あまりピンとこず、、、。

 

そこで以下URLのヘルプを見てみたら、

https://support.google.com/analytics/answer/6205762?hl=ja

 

「Google アナリティクスでは、プロパティにユーザーを送り込んでいる検索エンジン、ソーシャル ネットワーク、広告キャンペーン、その他の参照元をまとめて、キャンペーンとトラフィックと呼びます」

とあるのですが、これを見ても「キャンペーン」とはつまり何なのか、よくわかりません。。

 

そこでご質問です。

 

Google Analyticsでいう「キャンペーン」とは、何なのでしょうか?

(ド素人でもわかるような用語説明や具体例等を紹介いただけると、大変助かります。。。)

 

勉強不足で申し訳ございません。

どうぞよろしくお願いいたします。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: セッション終了のきっかけである、「キャンペーン」の切り替わりについて教えてください

レジェンド
こんにちは。

キャンペーンって、Googleの広告商品であるAdWordsというサービスで、広告を
まとめるフォルダのようなものを、そもそもキャンペーンと言っています。

広告の集まり=キャンペーン、みたいな。それはAdWordsを利用している利用者が
勝手につくれるものです。

例:春物ワンピースセールの広告+春物シャツのセールの広告を、春物という
キャンペーンでくくって1つに管理する、みたいな。

で、今回の事案ですけども、そのキャンペーンがなんで、Googleアナリティクスに関係するのか
ということですよね。

そもそもは、AdWordsのサービスのほうで、キャンペーンは設定されます。しかし、前述の質問
でもお答えしたように、Googleアナリティクスを使って、カスタムキャンペーンURLを使います
と、キャンペーンを上書きできちゃうわけですよね。

そこで、Googleアナリティクスが関わってくるわけです。

そして、数年前に、その関わる度合いがより強力になったのが、キャンペーン期間の設定で、
Googleアナリティクス側でもそのキャンペーンの影響期間を設定できるようになった、というわ
けです。

では、キャンペーンの影響期間というのは、何かというと、ここで本来のAdWordsの話に戻る
わけです。AdWordsという広告では効果を測るときに、キャンペーンというくくりでも成果を
測れます。その期間を最大で24ヶ月まで伸ばせる、ということです。

例:キャンペーン期間設定を2015年3月に24ヶ月にした
1.AdWordsのキャンペーンAの広告を2015年3月に踏んでアクセス
2.検索流入でアクセスし、コンバージョンした。
3.2017年2月に、Googleアナリティクスの 集客>キャンペーン で見た時
キャンペーンAに、コンバージョンがカウントされている。

という感じです。というか、わたしはこう認識しています。

AdWordsに詳しいかたの回答も待ちたいところですが、キャンペーンという、セッションとは
ことなる単位が存在し、その影響保持期間が設定できる、と認識しております。

なお、いちおう、Googleアナリティクスの学習コンテンツにはこう書いてあります。

「キャンペーンのタイムアウトでは、セッションやコンバージョンを特定のキャンペーンに
関連付ける期間を指定します。」
キャンペーン期間の設定画面の右上に、学者さんの帽子マークがありますが、そこです。

ようは、キャンペーンという広告の単位があって、その広告の影響期間を設定できる
くらいの認識で良いんじゃないなかーと思います。

具体的には、AdWordsのコミュニティですと、詳しい人がいるかもしれないです。
もしくは、ここのコミュニティでもAdWordsホルダーの人もいますのでそちらの
回答を期待しつつ。
https://www.ja.advertisercommunity.com/t5/Google-AdWords/ct-p/Google_AdWords

こちらとかを見ても、ほんと具体的なことが書いていないのと、カタカナばかりでほんとわかり
づらいですよね。まあ、日本語におきかえるときに間違えてもいけないですけど。
https://support.google.com/analytics/answer/6205762?hl=ja

とりあえず、キャンペーンとセッションは別で考えたほうが良いとは思いますよ。
よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: セッション終了のきっかけである、「キャンペーン」の切り替わりについて教えてください

セミ プロフェッショナル ✭ ✭

こんにちは。

 

直訳すると、「流入促進施策」とでもなるでしょうか・・・

実際の定義としては、「流入根拠」「流入元」のことです。

 

「サイト流入」という成果が発生した場合、どこからなのかということを調べるのが

Googleアナリティクスの一つの役割ですので、 キャンペーンという用語になっているのだと思います。

 

そして、「サイト流入」を成果としてみた場合、セッションが成果の単位なります。

1セッション = 1流入成果

 

そしてその成果がどこからなのかという項目が、キャンペーンです。

 

例えば、 ソーシャルメディアの投稿から、流入しページを閲覧。

             ↓

すぐにページを閉じる

             ↓

広告で再びサイトに流入

 

という場合、30分以内であっても、2回目の訪問は別の機会(広告という流入施策)からの流入ですので、

キャンペーンが変わり、別セッションとしてカウントされます。

 

「流入施策」というのは個人的な見解も入っていますので、

定義として、「流入根拠」と考えていただいただければと思います。

 

ご参考までに。

Re: セッション終了のきっかけである、「キャンペーン」の切り替わりについて教えてください

トップコントリビューター
マーケ さん

こんにちは。
上記にてまれまるさんが記載されておりますが、キャンペーンの切り替わりとは
他の流入元からサイトへ再訪した際となります。

つまり、2/16に検索連動型広告からサイトへ流入し
2/17に自然検索からサイトへ再訪した際はキャンペーンの切り替わりを意味します。

以上、ご参考になれば幸いです。
ご確認の程よろしくお願いいたします。

Re: セッション終了のきっかけである、「キャンペーン」の切り替わりについて教えてください

中級者 ✭ ✭ ✭
カグア様
まれまる様
yu-suke様

ご丁寧な回答、ありがとうございました!
成程、、、皆様から頂いた回答をよく読んで、自分なりにもう一度整理します!
(別の人に、キャンペーンについて説明しないといけないので。。。)

またご質問させていただくかもしれませんが、その際は、どうぞよろしくお願いいたします。