AdWords が「Google 広告」になりました。これまで AdWords としてご利用いただいていたサービスの名前が「Google 広告」に変わりました。検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワーク、YouTube などを対象にあらゆる広告サービスを提供いたします。詳細

239 人が現在オンライン
239 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

ユーザーリストの過去7日間のユーザーと実際のユーザー数が異なる

初級者 ✭

■ご質問

件名に記載した2つの値が乖離する要因を教えていただけますと幸いです

 

 

■現状整理

1.ユーザーリスト作成時に表示される過去7日間のユーザー数(全てのユーザー)が、Googleアナリティクスで表示される過去7日間のユーザー数よりも大幅に少ない

 

 

2.上記事象が発生しているアカウントでは直近まで「リマーケティングと広告レポート機能を有効にする」がオフになっていたので、それが要因と推測

 

3.試しに別アカウントで確認したところ「リマーケティングと広告レポート機能を有効にする」がオンになっているにも関わらずやはりユーザー数に乖離が発生(2よりは乖離幅が少ないものの)

 

Re: ユーザーリストの過去7日間のユーザーと実際のユーザー数が異なる

[ 編集済み ]
レジェンド

Hiroyuki K 様

こんにちは。acssembleという名前で活動しているフリーランスの新田といいます。
下記のスレッドで、佐藤様がご回答くださっておりますが、何らかのポリシーによって、ターゲットリストに入らないユーザーが発生するため、ユーザー数=ターゲットリストに入る数とならないことが原因となります。
そして、この差を埋める方法はユーザー側としては現状存在しないようです。
https://www.ja.advertisercommunity.com/t5/%E5%BA%83%E5%91%8A%E3%81%AE%E9%85%8D%E4%BF%A1%E8%A8%AD%E5%...

また、GoogleAnalyticsそのものが、精緻な数字を表示しているとは限らず、サンプリング調査の様な要素を含みます。また、AdWordsのユーザーリスト数には幅があり、とてもファジーです。

以下、余談になりますので、ご不要でしたら読み飛ばしてください。

もやもやするところはあるかなと存じますが、Web解析に関する数値に関しては、精緻な数値と捉えずに、傾向を捉える感じでご理解されたほうがよろしいかと存じます。

つまり、例えばユーザーリストの数が1,000から2,000になった際は、「ターゲットユーザーが2,000人になった」と捉えるのではなく、「施策によってユーザーリストの数が施策前の倍になった(正確な人数は不明)」と捉えるようにわたしはしています。

 

計測のロジックが同じであれば、増えた減ったの傾向は見えますので。

 

むしろ憂慮すべきは、正確な数値を得ようとして、計測環境をいじり続けることです。

そうすると、その時々で計測される・されないのロジックが異なるため、例えば、先月の1,000という数字と今月の2,000という数字があった際に、その変化が施策による変化なのか、計測を変えたことの影響7日がわからなくなってしまうためです。計測に関してはある程度の制度で計測できるようになったら、その計測状態を維持して、数値の傾向を見ていくほうが、結果として早い改善に繋がると考えています。

参考になりますでしょうか?

acssemble(アクセンブル) 新田真隆 ※他の方の参考にもなりますので、解決した場合、その旨のご報告を頂き、解決マークの付与をして頂けると幸いです。また、解決できなかった場合その後の状況などをご共有頂けるとありがたく思います。