AdWords が「Google 広告」になりました。これまで AdWords としてご利用いただいていたサービスの名前が「Google 広告」に変わりました。検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワーク、YouTube などを対象にあらゆる広告サービスを提供いたします。詳細

261 人が現在オンライン
261 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

ランディングページのコンバージョン率について

初級者 ✭ ✭

表題の件ですが、アナリティクスの「ランディングページ」のコンバージョン率ですがこれは、

そのページから入ってコンバージョンした割合という認識であっていますでしょうか?

 

例えば、

ページAに流入、その後ページBに遷移しさらにページCに遷移、最終的にページCでコンバージョンに至った場合、

ページAにトランザクションが加算されるということでしょうか?

 

ご教示頂きますようお願いいたします。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: ランディングページのコンバージョン率について

トップコントリビューター
コンサルティング L さん

こんにちは。記載いただきました件につきまして返信させていただきます。

Googleアナリティクスにおけるコンバージョンですがセッション単位で計測される指標となります。
セッションに関しては、いくつかのページヒットをまとめたものですが
指標のセッションに関しては、ランディングページに対して計測されます。
ですので、記載いただきましたように
流入→A→B→C(CV)というページ移動だった場合、
Aがランディングページとなり、Aに対してセッションが計測され、
Aに対してコンバージョンが計測されます。

コンバージョン率となりますと、
流入→A→B→サイトから離脱というセッションのユーザーも存在すると考えられ
Aというページがランディングページでセッションとして計測された中で
コンバージョンまで到達したセッションを割合として算出した指標となります。

以上、ご参考になれば幸いです。
ご確認のほど、よろしくお願いいたします。