487 人が現在オンライン
487 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

ログインを要するサイトないのコンバージョン設定について

初級者 ✭

今回質問をさせていただきたいのは

ログインを行わせるサイトにおいてのコンバージョン設定についてです。

 

申し込みボタンURL:A

ログインしていれば

申し込みボタンが押せない画面URL:A

という流れになります。

 

申し込みボタンURL:A

ログインしていなければ

ログインを促すURL:B

申し込みボタンが押せない画面URL:A

という流れになります。

 

申し込みボタンが(申し込んでいるから)押せない画面URL:A

をコンバージョンとしたい場合、目標URLに設定した上で

流入元がURL:Aである個数がログインしている状態から来たんだ、

と認識する他無いのでしょうか。

 

他にやり方があればご教授いただきたいです。

よろしくお願い致します。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: ログインを要するサイトないのコンバージョン設定について

レジェンド
こんにちは。

googleタグマネージャーが入っていれば、
ログインページだけ、イベント発生をさせて、ログインボタンの表示非表示を
調べて、それに応じたイベントを発生させれば、CV設定できるような気はしますが、

いっぽうで、申し込み後、毎回そのページにいくとCVしてしまうため、
ちょっと悩ましいですねえ。ううむ。
------
文責:カグア!

Re: ログインを要するサイトないのコンバージョン設定について

トップコントリビューター

こんにちは。

 

記載いただきましたご質問に対し回答させていただきますが
まずはじめに、記載いただきましたご質問を理解のために下記に整理していただきます。

 

ページ(申込みボタンが押せない)画面URL:www.hogehoge.com/sampleA.html
└既存会員ログインユーザー:申込みボタンがクリックできない
 (申込みボタンURL:www.hogehoge.com/mousikomi.gif)
└既存会員非ログインユーザー:ログインを促すボタンがクリックできる
 (ログイン訴求URL:www.hogehoge.com/login.gif)

 

新規会員ログイン完了数を計測するために下記ページへ到達したセッションを
ページ(申込みボタンが押せない)画面URL:www.hogehoge.com/sampleA.html
目標設定したいが、既存会員ログインユーザーも既存会員非ログインユーザーも
上記のページにはアクセス可能なため
新規会員ログイン完了数の数値を切り分ける方法をお探し
という問題でよろしいでしょうか。

 

もし、上記の問題で正しい場合ですが、数通りの対応方法が考えられ
ページ内に開発が可能か、不可能かによって対応方法が異なると考えられます。

 

まず、開発が不可能な場合ですがシーケンスセグメントを使うケースが考えられます。


新規会員登録する際に通過するページを

シーケンスセグメントに適用した上で下記ページに
ページ(申込みボタンが押せない)画面URL:www.hogehoge.com/sampleA.html
到達したセッションの数を計測するといった方法です。

 

Googleアナリティクスではカスタマイズしていない計測をしている以上、
下記ボタンのような
申込みボタンURL:www.hogehoge.com/mousikomi.gif
ボタンURLをクリックしたとか、ボタンを通過したユーザーを計測することはできません。

 

ですので、申込みボタンをクリックした後に遷移するページのURL
(例えば、会員情報登録ページとか入力情報確認ページ等)と
ページ(申込みボタンが押せない)画面URL:www.hogehoge.com/sampleA.html
を、セグメントのシーケンス機能を使うことでセッション数を抽出可能です。

 

実際のシーケンスセグメントのイメージとして下記のような内容です。

 

 

2016-07-05_155508.png

 

上記のセグメントを使用した上で、指標にてセッションが表示されるレポートを見ることで

新規会員登録完了の数値を抽出可能です。

 

開発が可能な場合では新規会員登録の時に、

ページ(申込みボタンが押せない)画面URL:www.hogehoge.com/sampleA.html

へ到達したタイミングにて仮想PVやカスタムディメンションを

使用するといった方法が考えられます。

 

仮想PVは、本来存在しないページや実際のURLとは異なるURLで

計測したいときに使用するGoogleアナリティクスに用意された機能です。

エンジニアの方と連携し、新規会員登録の遷移で

ページ(申込みボタンが押せない)画面URL:www.hogehoge.com/sampleA.html

 

へ到達した際に、トラッキングコードの一部を改変します。

改変内容としては以下のページをご参照いただければと思います。

 

単一ページ アプリケーションのトラッキング  |  ウェブ向けアナリティクス(analytics.js)  |  Google Developers

https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/analyticsjs/single-page-applications#vi...

 

もう1つの方法はカスタムディメンションを利用する方法です。

仮想PVと同じように、エンジニアの方と連携し、新規会員登録の遷移で

ページ(申込みボタンが押せない)画面URL:www.hogehoge.com/sampleA.html

 へ到達した際に、トラッキングコードの一部を改変します。

 

カスタムディメンションの設定に関しては以下のページをご参照いただければと思います。

 

カスタム ディメンション / 指標 - アナリティクス ヘルプ

https://support.google.com/analytics/answer/2709828?hl=ja

 

会員登録時の数値を確認するために、カスタムディメンションは

セッションスコープで計測する必要がありますが、

もし、カスタムディメンションの使用枠(最大20個)があまっているのであれば

カスタムディメンション1:会員登録完了(セッションスコープ)

カスタムディメンション2:会員登録完了(ユーザースコープ)

カスタムディメンション3:会員登録完了日時(ユーザースコープ)

カスタムディメンション4:最終ログイン日時(ユーザースコープ)

と設定することで、休眠会員やアクティブ会員の分析や

利用を促す施策なども検討できるのではないかと思います。

 

 長くなってしまいましたが上記までのように

サイトの環境や社内外のリソース等で対応方法が異なります。

分析した結果を施策に繋げるためにはどのような方法がよいか検討し、

利用できる選択肢の中から最適な方法を選択いただくのがよろしいかと思います。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

Re: ログインを要するサイトないのコンバージョン設定について

初級者 ✭
ご返答有難うございます。

タグマネージャーは入っているのですがログイン=申し込みではないためイベントの設定に悩んでいるところです。

Re: ログインを要するサイトないのコンバージョン設定について

初級者 ✭
長文有難うございます。
全部読めていないのですが、初めの前提条件が上手く伝わっていないようだったので先にご返信をさせていただきます。

ログインを行わせるサイトの仕様でありログインはサイト内の随所で行えます。
ログイン後行えることとしては、マイページ情報の更新。イベントへの申し込みとなります。


イベント申し込みの為の申し込みボタンURL:A

ログインしていれば(ボタンが押せたことにより)

イベント申し込みのための申し込みボタンが押せない画面
(申し込みがボタンを押したことにより完了したことをボタンを表示させないことにより伝える)URL:A

という流れになります。



イベント申し込みの為の申し込みボタンURL:A

ログインしていなければ一旦ログインを促すURL:B

ログイン出来た状態でイベント申し込みボタンが押せたことになり
申し込みボタンが押せない状態で申し込みが完了した事を知らせる画面URL:A

という流れになります。


申し込みという単語がサイト自体への申し込みと勘違いされてしまい
非ログイン状態が前提としてあるようだったので補足させていただきました。

上の方への返信でも書きましたがイベント申し込み以外でもログインは行ってもらうために
ログインした行動自体をコンバージョンとすることには抵抗がある、という状態です。


残りの文章も読ませていただきます。
このトピックのエキスパート
yu-suke