AdWords が「Google 広告」になりました。これまで AdWords としてご利用いただいていたサービスの名前が「Google 広告」に変わりました。検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワーク、YouTube などを対象にあらゆる広告サービスを提供いたします。詳細

290 人が現在オンライン
290 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

新タグ「gtag.js」での仮想ページビュー設定について

初級者 ✭ ✭

こんにちは。


新タグ「gtag.js」での仮想ページビュー設定について、
質問させていただきます。

 

これまでECショップサイトにユニバーサルアナリティクスを設置する場合、
下記のような仮想ページビュー設定をしておりました。

 

------------
<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i[‘GoogleAnalyticsObject’]=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,’script’,’//www.google-analytics.com/analytics.js’,’ga’);

ga(‘create’, ‘UA-◯◯◯◯◯◯-◯′, ‘auto’);
ga('send', 'pageview', {'page': '/contact/page_1', 'title': '入力画面'}); ←ここ

</script>
------------

 

しかし、新タグ「gtag.js」に変更になったことにより、

どのように記述を行えばよいのか分からなくなってしまいました。

 

新タグ「gtag.js」での仮想ページビュー設定は

どのように行えばよいのでしょうか?


まだ移行からそれほど時間が経過していない為か、
この内容に関する解決方法を見つけることが出来なかったため、
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示いただけますと幸いです。

 

何卒よろしくお願いいたします。

1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者tamuraさんが付与
11月

Re: 新タグ「gtag.js」での仮想ページビュー設定について

中級者 ✭

はじめまして。

実際にやってみたところ、以下のコードで動作しました。

 

<script>
  window.dataLayer = window.dataLayer || [];
  function gtag(){dataLayer.push(arguments)};
  gtag('js', new Date());

  gtag('config', 'UA-〇〇〇〇〇-〇', {
    'page_title': '入力画面',
    'page_path': '/contact/page_1'
  });
</script>

微妙に名前が変更されていて、紛らわしいですねぇ。

ご参考になれば幸いです。

元の投稿で解決策を見る

Re: 新タグ「gtag.js」での仮想ページビュー設定について

上級者 ✭ ✭ ✭
グローバルサイトタグはまだ情報が出揃っておらず、困ることが多いですね…。

既に情報の出揃ったGoogleタグマネージャ(GTM)経由でGA設置・仮想PVの実装はいかがでしょうか。
現状も問題なく仮想PVの動作を確認できています。

カグア様の記事が非常に参考になりますし、実装も容易かと思います。
http://www.kagua.biz/tagmanager/gtm-virtualpageview.html

手順のみ記載すると、以下の通りです。
①仮想PVを設定するページ内で、変動する要素を探す(title・h1等)
②GTMで①をキャッチする変数を作成
③GTMで②の内容によって、書き出すURLを変えるルックアップテーブル(または正規表現の表)変数を作成
④仮想PVを設定するページ用のトリガーを作る
⑤全ページ用のGAタグを作成し、トリガーを全ページ、かつ仮想PVを設定するページを例外設定
⑥⑤を複製して、仮想ページビュー用のものを作成。トリガーを仮想PVを設定するページに。
⑦のGAタグに、詳細設定でpageを追加して③からURLをもらう

変数2つ、トリガー2つ、GAタグ2つの作成となります。
ご参考ください

Re: 新タグ「gtag.js」での仮想ページビュー設定について

レジェンド
こんにちは。

具体的にURLを、自動ではなく主導で送る、という方法であればこちらではないでしょうかね。
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/gtagjs/pages

現状、情報がほとんどありませんので、みなさん、英語の公式のドキュメントを、なんとか見ながら各自で検証しながらやっている、というのが現状かとは思います。

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者tamuraさんが付与
11月

Re: 新タグ「gtag.js」での仮想ページビュー設定について

中級者 ✭

はじめまして。

実際にやってみたところ、以下のコードで動作しました。

 

<script>
  window.dataLayer = window.dataLayer || [];
  function gtag(){dataLayer.push(arguments)};
  gtag('js', new Date());

  gtag('config', 'UA-〇〇〇〇〇-〇', {
    'page_title': '入力画面',
    'page_path': '/contact/page_1'
  });
</script>

微妙に名前が変更されていて、紛らわしいですねぇ。

ご参考になれば幸いです。