176 人が現在オンライン
176 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

目標とEコマースでのズレに関して

HN
中級者 ✭ ✭

お世話になってます。

目標設定における数字とEコマースにおける数字にずれがあるのですが、これはアナリティクスが無料版で全データがとれていないからでしょうか?

スクリーンショット 2016-11-19 18.30.11.png

↑こちらがEコマース設定による数字で、

スクリーンショット 2016-11-19 18.26.55.png

こちらが目標設定による数字です。

また、目標設定では、/billing/plans/checkout/successを到達ページの先頭の一致で測定しています。

単価が単価なのでこのずれをなくしたいです。

 

よろしくお願いいたします。  

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: 目標とEコマースでのズレに関して

トップコントリビューター
HNさん

こんにちは。
Googleアナリティクスでは、
目標は1セッション内に1回のカウントですが
トランザクションは1セッション内での制限はありません。
ですので、1セッション内に複数のトランザクションがあると
数値差が発生致します。

以上、ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

Re: 目標とEコマースでのズレに関して

レジェンド
こんにちは。

残念ながらyu-sukeさんがおっしゃられているように、これはGoogleアナリティクスの
仕様なので、仕方ないのです。有料版のGoogleアナリティクスでも同様です。

ではなぜそもそも、1セッション内で、1回しか目標はカウントされないのか、というのは
思想としては、「1回のアクセスで何回も問い合わせしないだろう」というもの、という
のをどこかで聞いたことがあります。

一方、Eコマースではそうではないですよね。思い出して、再度買い直すってあります
よね、もしくはこれは父へ、これは母へといったプレゼント的な。

ですから、Googleアナリティクスでも、計算機能がついたeコマーストラッキングが実装
されたときに、eコマースのほうでは、コンバージョンは1セッション中何回でもカウント
する、という仕様になったそうです。いや、とくにそこまで考えていないかもしれませんが。

ただ、そういう仕様上の違いがあるため、多くの解析担当者は、いっぽうでその違い
を活用したりしていました。たとえば、何回でも問い合わせページにアクセスされそうな
商材やビジネスの場合は、eコマース機能を使ってカウントするなど。

ですので、詳細は細かく分析してみないと、ここまでのおおせの差異になるのかは
不明なのですが、改修するにしても、前述のような仕様をふまえたうえでの設計に
なるかと思います。

お気持ちはお察ししますが、どの解析ツールでも仕様を踏まえて、できることでき
ないことがありますゆえ、今回の場合は、eコマースが適正なのであれば、それを
基準に今後も考えていく、というふうになろうかとも思います。

申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!