281 人が現在オンライン
281 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

複数ドメインで会員と非会員を区別する方法について

初級者 ✭

サイトA https://a.com (ログイン必要)

サイトB https://b.com (ログイン不要)

という2サイトを保有しております。

 

サイトBにアクセスするユーザーのうち
どのくらいが会員(サイトAでログインした人)なのかをアナリティクスで知りたいです。

 

 

・クロスドメインドラッキング

・カスタム変数

を使えばよいのかな?という所までは調べたのですが、以下のルートの場合正しく計測できるかが分かりません。

 

サイトA にログインした翌日、サイトBにアクセス
→希望する動作:このアクセスでも会員と判定される
→推測する動作:時間が経っているので(異なるセッションなので)非会員と判定される

 

カスタム変数で

opt_scope:オプションスコープレベル「1:ユーザー」を指定すれば問題なく計測できるでしょうか?

 

・クロスドメインドラッキング

・カスタム変数

の両方を使った事例を上手く見つけられず、お手数をおかけいたしますがお知恵をお貸しください。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: 複数ドメインで会員と非会員を区別する方法について

初級者 ✭
自己解決いたしましたので報告いたします。

GTM&アナリティクスで
・クロスドメインドラッキング
・カスタムディメンション
の両方を設定した所、無事にクロスドメインで会員・非会員が計測できました。

お騒がせいたしました。

もし調べてくださっていた方、いらっしゃいましたら申し訳ないです。
不足がありましたら、ぜひアドバイスいただけると嬉しいです。

Re: 複数ドメインで会員と非会員を区別する方法について

トップコントリビューター
既に解決されているようですが、補足します。

>> サイトA にログインした翌日、サイトBにアクセス

というケースを懸念されていたようですが、クロスドメイントラッキングを行った状態で、カスタムディメンションのスコープを「ユーザー」にしておけば、同一ユーザーであれば、以降のセッションで明示的にカスタムディメンションの値を指定しない限りは、前回設定した値が用いられるようになります。結果、セッションが異なっていても、正しく「サイトにログインしたことのあるユーザー」を特定することができます。

このトピックのエキスパート
山田 良太