116 人が現在オンライン
116 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

3パターンでウェブテストを行う場合の設定方法について

K N
初級者 ✭

はじめまして。

 

以下の想定で3パターンのウェブテストを実施したいと考えています。

設定内容と確認方法について、2点質問させてください。

 

【実施したいこと】

3パターン間でウェブテストを行いたい。

(以下、オリジナルのページをA、パターン1のページをB、パターン2のページをC と呼ぶことにします)

ただし、テストでは一部のトラフィックのみを使用し、かつ、テストのトラフィックは均等に配分したい。

 

【質問】

①ウェブテストのテスト作成画面で以下のように項目を設定すれば実現できると考えていますが、

   認識はあっていますでしょうか?

 

  ・「テスト対象のトラフィックの割合」を「100%」より小さい値にする

  ・「すべてのパターンにトラフィックを均等に分配」を「オン」にする

 

  例えば、

  「テスト対象のトラフィックの割合」を「50%」、

  「すべてのパターンにトラフィックを均等に分配」を「オン」

  のように設定した場合、テスト期間中はテスト用トラフィックが常に

  A : 16.7%, B: 16.7%, C: 16.7%

  と配分される

  (実際のトラフィックとしては、A : 66.7%, B: 16.7%, C: 16.7% と配分される)

  ということであっていますでしょうか?

 

②①の認識が正しいとしまして、

   実際にトラフィックが想定している割合で振り分けられていることを確認する方法がありましたら

   ご教授頂けないでしょうか?

   例えば、①の設定で作成したテストコードを対象のページに張り付けた後に、

   ブラウザでテストURLへのアクセスを繰り返せば、

   想定している割合で各ページへアクセスが切り替わるものなのでしょうか?

   当方の検証用の環境でこの方法を試してみたのですが、

   ブラウザでアクセスを繰り返しても、同一ページのみに振り分けられるように見えていました。

   (※アクセス毎にキャッシュをクリアするということも行いましたが、同様でした)

   この現象について、私の想定や確認方法など、何か誤っている点があれば、

   ご指摘を頂くことは出来ますでしょうか?

 

初歩的な質問で恐縮ですが、ご回答の程、よろしくお願いいたします。

1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者K Nさんが付与
5月 2016

Re: 3パターンでウェブテストを行う場合の設定方法について

レジェンド
すでに解決済みということですが、挙動について解説します。
ウェブテストでは、テスト実施中にテスト対象ページを一度閲覧すると、そのブラウザでは1回目の時に使われたパターンを2回目以降の閲覧でも利用されます。
また、ユーザーがどのページを見たか?の情報はキャッシュではなく、ブラウザのCookieに保存されています。Cookieに保存されているため、キャッシュクリアではなく、Cookieクリアが必要になります(シークレットモードでは、一時的にCookieをクリアした状態を再現できるため、シークレットモードで開いた時は正常に動いたものと思われます)。

また、①はその認識で問題ありません。細かいところを言うと、ユーザーに対するトラフィックの配分が上記のようになるので、リピーターの量によっては、セッション数で見ると割合が変わってくるかもしれません。

元の投稿で解決策を見る

Re: 3パターンでウェブテストを行う場合の設定方法について

K N
初級者 ✭
すいません。こちら自己解決しましたので、報告いたします。

②の検証を再度実施したところ、ブラウザでアクセスを繰り返したときに、設定した割合でページが振り分けられることが確認できました。
再検証においては、ブラウザは Chrome を使用し、毎回シークレットモードで立ち上げるようにしました。

初回検証時でうまく動作しなかった原因については不明なのですが、
ブラウザのキャッシュクリアが正しく行えていなかったのか、タグが正しく挿入されていなかった可能性を考えています。

私の認識に何か不備がありましたら、ご指摘頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者K Nさんが付与
5月 2016

Re: 3パターンでウェブテストを行う場合の設定方法について

レジェンド
すでに解決済みということですが、挙動について解説します。
ウェブテストでは、テスト実施中にテスト対象ページを一度閲覧すると、そのブラウザでは1回目の時に使われたパターンを2回目以降の閲覧でも利用されます。
また、ユーザーがどのページを見たか?の情報はキャッシュではなく、ブラウザのCookieに保存されています。Cookieに保存されているため、キャッシュクリアではなく、Cookieクリアが必要になります(シークレットモードでは、一時的にCookieをクリアした状態を再現できるため、シークレットモードで開いた時は正常に動いたものと思われます)。

また、①はその認識で問題ありません。細かいところを言うと、ユーザーに対するトラフィックの配分が上記のようになるので、リピーターの量によっては、セッション数で見ると割合が変わってくるかもしれません。

Re: 3パターンでウェブテストを行う場合の設定方法について

K N
初級者 ✭

山田様

 

ご回答ありがとうございます。

 

①のウェブテストの仕様に関して、承知いたしました。

初回検証時で想定していたように動作しなかったのは、ご回答くださった通り、Cookieの削除ができていなったことが原因と思います。

また、Cookieを利用していることにより、リピータの量によってセッション数で見た割合が変わるということも理解できました。

(この点までは考えが及んでいませんでした...)

 

ご解説下さり、大変助かりました。ありがとうございました。