AdWords が「Google 広告」になりました。これまで AdWords としてご利用いただいていたサービスの名前が「Google 広告」に変わりました。検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワーク、YouTube などを対象にあらゆる広告サービスを提供いたします。詳細

329 人が現在オンライン
329 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

GTMで配信トリガーを「DOMReady」にした場合と「All Pages」にした場合の直帰率の違いについて

初級者 ✭ ✭ ✭

ある日付を境に、直帰率が大きく下がっており、計測異常を疑っています。

調べたところ、直帰率の変動があった日付に、GTMで配信タグの変更を行っていました。

 

GAユニバーサルアナリティクスタグの配信トリガーを

「All Pages」から「DOM Ready」に変更していました。

 

DOM Readyにすることで、DOMが読み込み完了するまでの僅かな間に直帰してしまった人は、直帰としてカウントされていないのではないかと考えています。

このような認識で合っていますでしょうか?

 

なお、PV数には大きな変動はありません。

 

よろしくお願い致します。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: GTMで配信トリガーを「DOMReady」にした場合と「All Pages」にした場合の直帰率の違いについて

レジェンド
こんにちは。

その認識で合っていると思いますよ。

たとえば、間違いクリックして来た人などは瞬時に判断して離脱してもおかしくありませんし。

またデザイン上DOMロードが結構長いサイトもありますし。

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: GTMで配信トリガーを「DOMReady」にした場合と「All Pages」にした場合の直帰率の違いについて

初級者 ✭ ✭ ✭
ご回答ありがとうございます。
そうですよね。DOMロード前に直帰した人をカウントできていないのかなと。

しかし、1点不思議なのは、上記のような場合はPVとしてもカウントされないのではないかと思います。
PV数には異常は見られないため、この理由ももしご存知でしたらご教示いただけますと幸いです。

よろしくお願い致します。

Re: GTMで配信トリガーを「DOMReady」にした場合と「All Pages」にした場合の直帰率の違いについて

レジェンド
なるほど。なんでしょうねえ。

直帰率が下がってるということは、平均PVなどにも影響しているはずですから、一通り関連指標を見てみて、仮説をたてる感じですかね。

すみませんノーアイデアで。
------
文責:カグア!

Re: GTMで配信トリガーを「DOMReady」にした場合と「All Pages」にした場合の直帰率の違いについて

トップコントリビューター
そもそものところで、「All Pages」と「DOM Ready」の間の時間は、(サイトにもよりますが)そんなに大きな違いではありません(タグを上部に貼るか、下部に貼るか、で差が出る、といっている人もいますが、技術的にそんなことで差が出るケースは極稀ですし、議論のポイントが間違っていると思います。もし、上部か下部で大きな差がでるようであれば、タグの貼る場所を変えて解決するのではなく、サイトそのものの読み込み速度を改善しなければ無駄です)。

話が反れてしまいましたが、今回のケースで、「ページビューを送信するタイミングを「All Pages」から「DOM Ready」に変更した」だけが原因で直帰率の変動が起こることはありません。次に確認すべきことは、
・他に同時に変更を行っていないか
・「All Pages」や「DOM Ready」「Content Loaded」などのタイミングでページビュー以外のタグ送信を行っていないか
になるかと思います。

いかがでしょうか。