148 人が現在オンライン
148 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

Googleアナリティクスのオーガニック検索キーワードの「not set」について

初級者 ✭

Googleアナリティクスのオーガニック検索キーワードの「not set」について質問させてください。

自分のサイトを調べているのですが、どんなキーワードで検索されているのかを見るために

集客
キャンペーン
オーガニック検索キーワード

で結果をみますと
not setが1番目に表示されて、その他の具体的なキーワードはごく少数で羅列されています。

not setを翻訳してみると(設定されていません)と表示されますが

そもそものGoogleアナリティクスの設定に問題があり検索キーワードの集計が出来ないのではないだろうか

と考えてこのコミュニティに辿り着きました。

充分な説明になっていにかもしれませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。

Re: Googleアナリティクスのオーガニック検索キーワードの「not set」について

レジェンド
こんにちは。

not provided ではないでしょうか。
これは、キーワード不明、という意味です。ただ、実際には不明ではなく、
Googleやヤフーがプライバシーに配慮して、匿秘にしてキーワード情報を送信
していない状態のことをいいます。(not provided) と置換して、記録している
のですね。

一部、取れているものは、そういった処理がされていない、国内の検索エンジン
などです。docomoなど。

いっぽう、(not set) は、Googleアナリティクスで、たとえば、
集客>全てのトラフィック>チャネル として、表の上の「セカンダリディメンション」
で、「キーワード」としますと、おそらく、(not provided) と (not set) が
出るはずです。

この場合の、(not provided)はキーワード匿秘、なのですが、(not set)というは
そもそも、キーワードがセットされていないよ、setされてない集客=つまり
検索以外の集客=例えばTwitterや直接訪問など、という意味になります。

キーワードについて知りたい場合は、Googleが提供する、Search Consoleという
ツールをGoogleアナリティクスに連携させますと、わかる場合があります。そちら
については、ネット検索などで、Search Console についてお調べ頂ければと思います。

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!