389 人が現在オンライン
389 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

LINE@経由のコンバージョンの流入元を測定したい。

初級者 ✭

現在、アドワーズとFacebook広告からランディングページ(LP)に集客しています。

LPから「LINE@」に登録してもらい、LINE@にて資料請求のURLを表示しています。

資料請求のフォームはLPとは別ドメインになります。

 

そこで質問なのですが、資料請求をコンバージョンとして流入元を計測したいのですが、設定方法がわかりません。

今の設定方法では、コンバージョンが全てReferralとして計測されています。

 

LPから資料請求のフォームに直接飛ばしていた頃はきちんと測定できていました。

 

アナリティクス初心者でもわかるように、ご教授いただければ幸いです。

宜しくお願い致します。

1 人のエキスパートが返信verified_user

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者将悟さんが付与
5月

Re: LINE@経由のコンバージョンの流入元を測定したい。

トップコントリビューター
将悟 さん

こんにちは。ご確認いただきありがとうございます。
ご確認頂いた内容でひととおりの遷移や計測実装の状況が把握できました。

結論から申しますと、現在の計測仕様のまま
LINE@から資料請求URLへ遷移する際に計測用のutmキャンペーンパラメータを付与し、
LINE@ からどのくらい資料請求が存在したかを計測し、
LP側ではページ内でLINE@ へ遷移するアクションをGoogleアナリティクスのイベント計測などで
マイクロコンバージョンとして計測し、マイクロコンバージョンに繋がった広告の効果を
計測するしか方法はないかと思われます。

といいますのも、下記については

過去'(LINE@ 導入前)
広告(AdWordsやFacebook広告) → A.com (LP) → B.com (資料請求)

資料請求までの間でブラウザが変更されることなく遷移が可能でしたが、
下記についてはLINE@ のため、LINEアプリへ遷移してしまいます。

現在(LINE@ 導入後)
広告(AdWordsやFacebook広告) → A.com (LP) → LINE@ → B.com (資料請求)

LINEアプリ内ではLINE内で表示されたURLに対して
LINEアプリの設定で普段使用しているブラウザ(Chrome等)を設定することが可能ですが
LINEアプリの設定を変更していない方はLINEアプリのアプリ内ブラウザでサイトへ遷移します。
そうすると、
広告(AdWordsやFacebook広告) → A.com (LP)

LINE@ → B.com (資料請求)
は別ブラウザでの遷移となり、Googleアナリティクスではブラウザが異なると
ユーザー(非UserIDビュー)をあらわすcidの値が異なる値として計測され、
別ユーザーとして計測されてしまいます。
計測用パラメータを付与する前は(direct)/(none)として計測されていたのは
アプリ内ブラウザからの流入のためとなります。
(アプリ内ブラウザは参照元情報を持たないため)

上記のGoogleアナリティクスにおける仕様を考慮すると、
広告からLINE@ に送客した数値でマイクロコンバージョンとしてKPIの数値とし、
LINE@ から資料請求が完了した数値でコンバージョンとしてKGIの数値とするのが
ベターなのではないかと考えられます。

以上、ご参考になれば幸いです。
ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

元の投稿で解決策を見る


すべての返信

Re: LINE@経由のコンバージョンの流入元を測定したい。

トップコントリビューター
将悟 さん

こんにちは。
記載いただいた件ですが少しややこしいので下記に整理させていただき
その上でご質問があります。

過去'(LINE@ 導入前)
広告(AdWordsやFacebook広告) → A.com (LP) → B.com (資料請求)

現在(LINE@ 導入後)
広告(AdWordsやFacebook広告) → A.com (LP) → LINE@ → B.com (資料請求)

上記遷移という認識でよろしいでしょうか。

ご質問ですが、Googleアナリティクスでプロパティとして計測している範囲は
A.com (LP) と B.com (資料請求)になりますでしょうか。

上記が計測している範囲であった場合ですが
過去'(LINE@ 導入前)は広告(AdWordsやFacebook広告)からコンバージョンしたことがわかっていたが
現在(LINE@ 導入後)は全てReferralとなってしまったということでしょうか。
また、Referralですが参照元はA.com (LP) でしょうか、それともLINE関連のドメインとなりますでしょうか。

以上、ご確認いただければと思います。
何卒よろしくお願いします。

Re: LINE@経由のコンバージョンの流入元を測定したい。

初級者 ✭

拙い説明で申し訳ありません。

 

過去'(LINE@ 導入前)
広告(AdWordsやFacebook広告) → A.com (LP) → B.com (資料請求)

現在(LINE@ 導入後)
広告(AdWordsやFacebook広告) → A.com (LP) → LINE@ → B.com (資料請求)

上記遷移という認識でよろしいでしょうか。

おっしゃる通りです。

 

 

 

Googleアナリティクスでプロパティとして計測している範囲は
A.com (LP) と B.com (資料請求)になりますでしょうか。

おっしゃる通りです。

 

過去'(LINE@ 導入前)は広告(AdWordsやFacebook広告)からコンバージョンしたことがわかっていたが
現在(LINE@ 導入後)は全てReferralとなってしまったということでしょうか。

おっしゃる通りです。

 

 

Referralですが参照元はA.com (LP) でしょうか、それともLINE関連のドメインとなりますでしょうか。

Referralになっているのは、LINE@の資料請求URLにパラメータを付与しているためで、それ以前は(direct) / (none)だったように思います。

 

 

以上、宜しくお願い致します。

Re: LINE@経由のコンバージョンの流入元を測定したい。

トップコントリビューター
将悟 さん

こんにちは。ご確認いただきありがとうございます。
コンバージョンまでの遷移ならびに計測対象としている範囲について理解いたしました。

>>Referralですが参照元はA.com (LP) でしょうか、それともLINE関連のドメインとなりますでしょうか。
>Referralになっているのは、LINE@の資料請求URLにパラメータを付与しているためで、
>それ以前は(direct) / (none)だったように思います。
「それ以前」というのは資料請求の計測用のutmキャンペーンパラメータを付与する前という認識でよろしいでしょうか。
記載いただいた内容から、
LINE@からの流入は(direct) / (none)だったが、計測用のutmキャンペーンパラメータを付与してから
メディアがReferralとして計測されるようになったと見受けられます。
上記の認識で正しい場合、LINE@の資料請求URLに付与しているパラメータを除去することで
メディアがReferralとして計測されなくなり、(none)と計測されるという理解でよろしいでしょうか。

以上、ご確認の程よろしくお願いいたします。

Re: LINE@経由のコンバージョンの流入元を測定したい。

初級者 ✭

「それ以前」というのは資料請求の計測用のutmキャンペーンパラメータを付与する前という認識でよろしいでしょうか。

おっしゃる通りです。

 

 

LINE@からの流入は(direct) / (none)だったが、計測用のutmキャンペーンパラメータを付与してから
メディアがReferralとして計測されるようになったと見受けられます。
上記の認識で正しい場合、LINE@の資料請求URLに付与しているパラメータを除去することで
メディアがReferralとして計測されなくなり、(none)と計測されるという理解でよろしいでしょうか。

記憶が定かではないのですが、もしかしたら、LINE@を経由して資料請求させる方法に変更したときと同時に、URLパラメータを付けた可能性もあります。

 

したがって、LINE@の資料請求URLに付与しているパラメータを除去した場合、どのように計測されるのかが断言できません。

 

 

以上、宜しくお願い致します。

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者将悟さんが付与
5月

Re: LINE@経由のコンバージョンの流入元を測定したい。

トップコントリビューター
将悟 さん

こんにちは。ご確認いただきありがとうございます。
ご確認頂いた内容でひととおりの遷移や計測実装の状況が把握できました。

結論から申しますと、現在の計測仕様のまま
LINE@から資料請求URLへ遷移する際に計測用のutmキャンペーンパラメータを付与し、
LINE@ からどのくらい資料請求が存在したかを計測し、
LP側ではページ内でLINE@ へ遷移するアクションをGoogleアナリティクスのイベント計測などで
マイクロコンバージョンとして計測し、マイクロコンバージョンに繋がった広告の効果を
計測するしか方法はないかと思われます。

といいますのも、下記については

過去'(LINE@ 導入前)
広告(AdWordsやFacebook広告) → A.com (LP) → B.com (資料請求)

資料請求までの間でブラウザが変更されることなく遷移が可能でしたが、
下記についてはLINE@ のため、LINEアプリへ遷移してしまいます。

現在(LINE@ 導入後)
広告(AdWordsやFacebook広告) → A.com (LP) → LINE@ → B.com (資料請求)

LINEアプリ内ではLINE内で表示されたURLに対して
LINEアプリの設定で普段使用しているブラウザ(Chrome等)を設定することが可能ですが
LINEアプリの設定を変更していない方はLINEアプリのアプリ内ブラウザでサイトへ遷移します。
そうすると、
広告(AdWordsやFacebook広告) → A.com (LP)

LINE@ → B.com (資料請求)
は別ブラウザでの遷移となり、Googleアナリティクスではブラウザが異なると
ユーザー(非UserIDビュー)をあらわすcidの値が異なる値として計測され、
別ユーザーとして計測されてしまいます。
計測用パラメータを付与する前は(direct)/(none)として計測されていたのは
アプリ内ブラウザからの流入のためとなります。
(アプリ内ブラウザは参照元情報を持たないため)

上記のGoogleアナリティクスにおける仕様を考慮すると、
広告からLINE@ に送客した数値でマイクロコンバージョンとしてKPIの数値とし、
LINE@ から資料請求が完了した数値でコンバージョンとしてKGIの数値とするのが
ベターなのではないかと考えられます。

以上、ご参考になれば幸いです。
ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

Re: LINE@経由のコンバージョンの流入元を測定したい。

初級者 ✭
とても分かりやすく解説いただきありがとうございます。
全ての疑問が解決しました!

ご提案いただいた内容で計測していきたいと思います。
ありがとうございました。
このトピックのエキスパート
yu-suke