389 人が現在オンライン
389 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

SPAをアナリティクスで集計する方法

[ 編集済み ]
初級者 ✭

Angular.jsでSPAのサイトを構築していますが、

アナリティクスによるPageviewなどの集計を行うためには、各ページでURLの変更をアナリティクスにsendする必要があるのでしょうか?
 
タグマネージャーだと必要がなさそうな記事もあったのですが、
どの方法だと一番確実にできるのかがわからず。。。。
アドバイスいただけると助かりますm(_ _)m
1 人のエキスパートが返信verified_user
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者ちゃぱたくろうさんが付与
3月 2017

Re: SPAをアナリティクスで集計する方法

レジェンド
こんにちは。

おおせのURLは、ハッシュが通常ですと計測されないことを解決するための手法ですね。
それでも、GTMでページビューのビーコンを送っていることには違いありませんので、sendは送る必要がある
といえます。Googleアナリティクスでは、sendされるてはじめてデータを記録する仕様となっています。

ただ、そのsendを毎回毎回送るのか、など要件は自分自身で決めて、実装しないとかなりの遷移が行わ
れ、集計が面倒になるということもあるかと思います。まあ、多く送っておいてあとで削るぶんには、しやすい
というのはあるかもしれませんが。

ところで、SPAやアプリなどの場合、何をもってページ遷移とするのか、全部をイベントで取るのか、その
要件定義からはじまりますよね。
https://www.slideshare.net/t32k/using-google-analytics-with-jquery-mobile

ページが遷移しなければ、滞在時間を中心に見るなど、ほんといろいろですよね。
https://www.slideshare.net/MorikazuSuma/abematv-google360

AngularでもjQueryでも、GTMが実装されていれば、楽は楽です。わたしもスライダーや
アコーディオンのクリックはGTMが入っていると簡単に実装できたのを覚えています。

・ページでsendすると、コンバージョン経路の分析で「目標パスの解析」で使える
・イベントにするとページビューを分けて考えられる

など、一長一短があります。どのくらいのクリックや挙動を取るかによるので、なんとも
一概には言えないのではないでしょうかね。ただ、GTMであればそのあたりの試行錯誤も
しやすいことはしやすいです。

イベントであまり細かく取って、セッション内イベント上限の500ヒットにひっかかるようでは
本末転倒ですし。
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/ios/v3/limits-quotas?hl=ja

みんな試行錯誤しながら、定義して計測していることがほとんどではないでしょうかね。
王道というのはないと思いますよ。

ちょっとまとはずれな回答な気もしますが、そのときはすみません、です。
よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

元の投稿で解決策を見る

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者ちゃぱたくろうさんが付与
3月 2017

Re: SPAをアナリティクスで集計する方法

レジェンド
こんにちは。

おおせのURLは、ハッシュが通常ですと計測されないことを解決するための手法ですね。
それでも、GTMでページビューのビーコンを送っていることには違いありませんので、sendは送る必要がある
といえます。Googleアナリティクスでは、sendされるてはじめてデータを記録する仕様となっています。

ただ、そのsendを毎回毎回送るのか、など要件は自分自身で決めて、実装しないとかなりの遷移が行わ
れ、集計が面倒になるということもあるかと思います。まあ、多く送っておいてあとで削るぶんには、しやすい
というのはあるかもしれませんが。

ところで、SPAやアプリなどの場合、何をもってページ遷移とするのか、全部をイベントで取るのか、その
要件定義からはじまりますよね。
https://www.slideshare.net/t32k/using-google-analytics-with-jquery-mobile

ページが遷移しなければ、滞在時間を中心に見るなど、ほんといろいろですよね。
https://www.slideshare.net/MorikazuSuma/abematv-google360

AngularでもjQueryでも、GTMが実装されていれば、楽は楽です。わたしもスライダーや
アコーディオンのクリックはGTMが入っていると簡単に実装できたのを覚えています。

・ページでsendすると、コンバージョン経路の分析で「目標パスの解析」で使える
・イベントにするとページビューを分けて考えられる

など、一長一短があります。どのくらいのクリックや挙動を取るかによるので、なんとも
一概には言えないのではないでしょうかね。ただ、GTMであればそのあたりの試行錯誤も
しやすいことはしやすいです。

イベントであまり細かく取って、セッション内イベント上限の500ヒットにひっかかるようでは
本末転倒ですし。
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/ios/v3/limits-quotas?hl=ja

みんな試行錯誤しながら、定義して計測していることがほとんどではないでしょうかね。
王道というのはないと思いますよ。

ちょっとまとはずれな回答な気もしますが、そのときはすみません、です。
よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: SPAをアナリティクスで集計する方法

初級者 ✭
カグア さん

アドバイスありがとうございます!
理解できました。


楽にできればーとは思ってはいたのですが、やはり皆さんも思考錯誤しているんですね。

すべてSendさせて不要なところを削るも確かにありではありそうですが、なにをもって遷移とするかなどに関してはまだまだ定義ができていない箇所でありましたので、この部分を詰めていきます。

Re: SPAをアナリティクスで集計する方法

トップコントリビューター
Angular.jsではなく、Reactを使ったサイトへのGoogleアナリティクスの導入経験で話をします(AngularでもReactでもGoogleアナリティクス導入について言えば同じかと思います)。

ページビューを送信したいタイミングがGoogleタグマネージャの「History Change」イベントと同一であれば、「History Change」イベントを利用するのがいいと思います。

ただ、自分がやったときは、もう少し別のことをやる予定だった、という経緯もあり、Reactのルーティング処理をしている箇所にタグマネージャのdataLayer処理を入れてもらい、この時にルーティング情報とページ内のstate/propsといった情報をタグマネージャに送信していました。
タグマネージャ側からはルーティング情報とstate/propsの情報を元にページビューを組み立てていました。


いただいたQiitaの記事をそのまま実施する場合は、
「設定するフィールド:フィールド名顔文字 舌age, 値:{{Page URL}}{{hash}}」
の値を、「{{Page Path}}#{{hash}}」にしたほうがいいかな、と思います。

Re: SPAをアナリティクスで集計する方法

初級者 ✭
山田 さん

アドバイスありがとうございます。
アナリティクスでデータを追いたかったのはシンプルなデータなので、タグマネージャーを色々みてみたところ、「History Change」で対応できそうな気がしてきました。
まだまだ課題はありますが、共有頂いた情報でひとつ解決できそうです。
ありがとうございますm(_ _)m