599 人が現在オンライン
599 人が現在オンライン
Google アナリティクスのアカウント設定、プロパティ、ビューやフィルタ設定などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合って、よりデータ分析の知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

utmパラメータのつけまちがいについて

初級者 ✭

広告キャンペーンや自社メルマガからのリンクURLに設定していたutmパラメータに誤りがあり、データの多くが(other)に計上されてしまいました。

パラメータの変更、チャネル設定の変更により今後は本来のチャネルグループに計上されるよう改善できましたが、

過去のデータにさかのぼってチャネルグループへの振り分けを変更することはできるのでしょうか?

 

例)

(Other)に計上されてしまったセッション

 ・広告 1000セッション

 ・メルマガ 500セッション

 

上記を下記のチャネルグループへ振り分ける

 ・広告→paid search へ

 ・メルマガ→email へ

 

基本的に過去のデータに干渉することはできないと思うのですが、良いお知恵がありましたらご教示いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: utmパラメータのつけまちがいについて

トップコントリビューター
Wataru T さん

こんにちは。

下記のデータを意図したチャネルでわけて分析する方法になりますが、
カスタムチャネルグループを使用することで、意図した分析軸で過去のデータに対しても
分類することが可能となります。

カスタムチャネルグループが集客メニューのチャネルでも使用可能に
http://www.ayudante.jp/column/2015-06-05/12-55/

上記ウェブページで紹介しているカスタムチャネルグループですが
セグメントやカスタムレポートでは使用できないものの
標準で用意されている集客メニューのレポートにて
意図したグルーピング設定を行うことが可能です。

誤って付与してしまったutmキャンペーンパラメーターにおけるパラメーター値の規則性が
グルーピングする際にキモとなってくるかと思いますが
グルーピングしやすいパラメーター値を付与していたのであれば
カスタムチャネルグループを作成することで、過去データに対してもレポート上で分類することが可能となります。

以上、ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

Re: utmパラメータのつけまちがいについて

初級者 ✭
yu-sukeさん、

早速ご回答いただきありがとうございます!
参考にさせていただき、トライしてみます。

よろしくお願いいたします。
このトピックのエキスパート
yu-suke