136 人が現在オンライン
136 人が現在オンライン
Google アナリティクスの Google タグマネージャを含む計測の設定やトラブルシュートなどについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

クロスドメイントラッキングの必要性について教えてください

初級者 ✭ ✭

すごく初歩的な質問かと思いますが、クロスドメイントラッキングについて2点教えてください。

 

 1.クロスドメイントラッキングの必要性
 2.(設定するとして)GTMの設置はドメインAだけで、ドメインBには設置しなくても良いものでしょうか?

 

現在、自身のサイト(ドメインA)内で、外部の予約システム(ドメインB)を使用しています。

このとき、ドメインA内にGTMを設置してクロスドメイントラッキングの設定をしたとして、何か意味があるのでしょうか?

 

例えばドメインAもBも自身で管理していたときに、検索>A>Bとユーザーが移動した際、

(クロスドメイントラッキングが設定されていない場合)ドメインBのGAを見ると、サイトAから来たよ!

と見えてしまうため、検索からの流入ということが分からない。というのは問題だと思うので、

AもBも自身で管理しているなら、クロスドメイントラッキングの必要性があると思うのですが、

 

今の私のように、Aは管理している、Bは管理していない場合、そもそもクロスドメイントラッキングをする必要性はあるのでしょうか?

また、何らかやる必要性があったとした場合、GTMの設置はドメインAだけで、ドメインBには設置しなくても良いものでしょうか?

 

以上2点、すみませんがどなたか教えていただけると助かります。

1 人のエキスパートが返信verified_user
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者GA勉強中さんが付与
9月 2016

Re: クロスドメイントラッキングの必要性について教えてください

トップコントリビューター
GA勉強中 さん

こんにちは。
ご確認いただきありがとうございます。
予約完了ページはドメインBでドメインAに戻ってこないのですね…。

戻ってこない&ドメインBが管理内であればクロスドメイン設定が必要となりますが
戻ってこない&ドメインBが管理外であればクロスドメイン設定しても
ドメインB内のデータは計測対象外となりますので意味が無いと考え、
クロスドメイン設定の必要がないと判断することができます。

ちなみに
戻ってくる&ドメインBが管理内であればクロスドメイン設定することで
ドメインAとドメインBのセッションを繋げて計測することができ
戻ってくる&ドメインBが管理外であればクロスドメイン設定しても
ドメインB内のデータは計測対象外となりますので意味が無いと考え、
クロスドメイン設定の必要がないと判断します。
ただし、戻ってくるの場合は、ドメインBが管理内外のどちらにおいても
Googleアナリティクスの参照元除外設定をドメインBのドメイン名で設定することで
ドメインAからBそしてAの流れをセッションを切らずに計測することができます。

GA勉強中さんの場合ですと
ドメインBに遷移するリンク等にイベントの計測を設定いただき
そのイベント計測をGoogleアナリティクスの目標に設定いただくことで
「決済しようとしたセッション」というマイクロコンバージョンで分析することが可能かと思われます。

以上、ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

元の投稿で解決策を見る

Re: クロスドメイントラッキングの必要性について教えてください

レジェンド
こんにちは。

予約完了するのがドメインBなのであれば、Aに来た人でかつBでちゃんと完了した人、がどういう
流入元かどういう広告かなど、費用対効果を知りたいといったときに、別ドメインであっても、
ちゃんとゴールまで追跡したい、ということですね。

とはいえ、別ドメインに送って、その先ゴールするかは、たいてい%が固定してくるので、
わたしは何が何でもクロスドメインというのはしないです。残念ながらGoogleアナリティクスでは
クロスドメインで正確に訪問を引き継げないケースもあるので、計測はほどほどにして、今回の
場合でしたら、送客としてドメインBにどれくらい送客で来たか、というところまでしか追跡しない
こともあるとは思いますね。

ちなみに、クロスドメインにかぎらずゴール(予約完了)まで追跡するのでしたら、ドメインBにも
GTMは設置しないといけません。ただ、設置できるかどうかは、予約サービスをやっているシステム
次第なので、物理的に設置できないケースもあるとは思います。

ゴールまで追えるギリギリのところまでは追うけど、無理はしない。という感じですね私は。

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: クロスドメイントラッキングの必要性について教えてください

初級者 ✭ ✭
カグアさん、ありがとうございます!

>送客としてドメインBにどれくらい送客できたか
これは例えば、外部サイトへ飛ぶバナーがあったとして、それのクリック数を数えるとか、そういう意味でしょうか?

何より、やはりドメインAにもBにもタグ設置しないと測れないんですね(そりゃそうですよね)。

Re: クロスドメイントラッキングの必要性について教えてください

トップコントリビューター
こんにちは。

クロスドメイントラッキングなのですが記載いただいたケースですと
最後のコンバージョンページがどちらのドメインに存在するのかによって必要の可否は異なるかと思います。

自身のサイト:ドメインA
予約システム:ドメインB
上記でドメインが異なるとのことですが
目標として設定する対象の予約完了ページは
ドメインAとドメインBのどちらに存在しますでしょうか。

お手数おかけいたしますが、ご確認の程よろしくお願いいたします。

Re: クロスドメイントラッキングの必要性について教えてください

レジェンド
はい、そのクリック数を数えるとか、ドメインBへ進むためのページが閲覧されたとか。

とれるギリギリまでを目標設定することは、結構しますよ。
------
文責:カグア!

Re: クロスドメイントラッキングの必要性について教えてください

初級者 ✭ ✭
yu-sukeさん、ありがとうございます!

今回のケースは予約完了ページはドメインBで、ドメインAには戻ってきません。
この場合・・・以下の考え方でいいのでしょうか?

現状のようにAだけ管理でBを管理していない → 不要
AもBも管理している(タグを入れられる) → 必要 必要というか、あればBの方で流入元が特定できる

Re: クロスドメイントラッキングの必要性について教えてください

初級者 ✭ ✭
参考になります!ありがとうございます!
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者GA勉強中さんが付与
9月 2016

Re: クロスドメイントラッキングの必要性について教えてください

トップコントリビューター
GA勉強中 さん

こんにちは。
ご確認いただきありがとうございます。
予約完了ページはドメインBでドメインAに戻ってこないのですね…。

戻ってこない&ドメインBが管理内であればクロスドメイン設定が必要となりますが
戻ってこない&ドメインBが管理外であればクロスドメイン設定しても
ドメインB内のデータは計測対象外となりますので意味が無いと考え、
クロスドメイン設定の必要がないと判断することができます。

ちなみに
戻ってくる&ドメインBが管理内であればクロスドメイン設定することで
ドメインAとドメインBのセッションを繋げて計測することができ
戻ってくる&ドメインBが管理外であればクロスドメイン設定しても
ドメインB内のデータは計測対象外となりますので意味が無いと考え、
クロスドメイン設定の必要がないと判断します。
ただし、戻ってくるの場合は、ドメインBが管理内外のどちらにおいても
Googleアナリティクスの参照元除外設定をドメインBのドメイン名で設定することで
ドメインAからBそしてAの流れをセッションを切らずに計測することができます。

GA勉強中さんの場合ですと
ドメインBに遷移するリンク等にイベントの計測を設定いただき
そのイベント計測をGoogleアナリティクスの目標に設定いただくことで
「決済しようとしたセッション」というマイクロコンバージョンで分析することが可能かと思われます。

以上、ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

Re: クロスドメイントラッキングの必要性について教えてください

初級者 ✭ ✭
yu-sukeさん、細かく説明いただきありがとうございます!

今回のケースでは設置は不要のようですが、
両ドメイン共に管理している、または自社サイトに戻るときは使ってみたいと思います。

ありがとうございました。