109 人が現在オンライン
109 人が現在オンライン
Google アナリティクスの Google タグマネージャを含む計測の設定やトラブルシュートなどについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

自己参照トラフィックの原因と解決方法

[ 編集済み ]
W
中級者 ✭ ✭

こちらのサイトで、自己参照のトラフィックが大量に発生して困っています。

http://bit.ly/2pfEtVR

公開中のページにはユニバーサルアナリティクスのタグを入れていて、クロスドメイントラッキングなども特に行っていないサイトなのですが、

昨年11月以降自己参照が増えていて、多い月には10%を占めるまでになりました。

少ない数であれば参照元除外をかけて除外してしまっても良いかと思ったのですが、ちょっと数量的に多いので原因を知りたいです。

現状、モバイル・PC偏り無く自己参照が出ている状況です。

 

1 人のエキスパートが返信verified_user

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Wさんが付与
4月

Re: 自己参照トラフィックの原因と解決方法

トップコントリビューター
となると、wwwの有無を跨ぐリンクをクリックしたときに、「リンク元とリンク先のドメイン名が異なる」と判定されて、リファラーがGAに送信され、参照元除外が行われていないので、セッションが分断されて計測された、ものと考えられます。

念のため、「Google検索」⇒「wwwあり」⇒「wwwなし」のような遷移を辿ってみたときに、リアルタイムレポートで参照元が「google」から「wwwあり」に変化することを確かめていただいて、それが原因であれば参照元除外をする、という方針でよいかと思います。
(可能であれば、サーバー側でwwwの有無を統一するリダイレクト設定を行うべきです)

元の投稿で解決策を見る


すべての返信

Re: 自己参照トラフィックの原因と解決方法

レジェンド
こんにちは。

なんなのでしょうかね。わたしも気になって自分のサイトを見てみました。
https://gyazo.com/b5f17303902b5c7cf391aa51cd597a40

たしかに、モバイル、PC、ともにある感じです。いっぽうで、カスタムディメンション
で通常取れているものが、ほとんど取れておらず、どうもGTMが聞いてないっぽいので
すよね。スパムかと思いきや、言語などはすべてjaでした。

そして、御社のサイトではUAを直に書かれていますので、GTMの問題ではなさそうです。
しかし、10%は多いですよね。

なんでしょうかね。
------
文責:カグア!

Re: 自己参照トラフィックの原因と解決方法

トップコントリビューター
標準のGoogleアナリティクスにおいて、自己参照が発生しうるケースとしては、「本来のドメイン以外のドメインにGoogleアナリティクスが設置されている」という状態で、「本来の自身のサイトから、そのGAが設置されたページに遷移した」時が考えられます。

まずは計測されたGAレポートにおいて、ディメンションを「ホスト名」にしていただいて、意図していないドメインでページビューが計測されていないか確認して見てください。


また、原因がよく分かっていない状態で「参照元除外」を使うのはよくないかなと思います。というのも、参照元除外は、「参照元」を「referral」から除外するだけで「(direct)」になるので、情報量が減ってしまい、結果として「ただ隠した状態」になってしまうので。当然、原因が判明した上で、参照元として表示するべきではないので「参照元除外」を使うのは正しいと思います。

Re: 自己参照トラフィックの原因と解決方法

W
中級者 ✭ ✭

ありがとうございます。
本来のドメイン以外の場所に設置されている可能性は、考えもしませんでした。
今後自己参照が出た際にチェックする項目として加えさせていただきます!
なのですが、今回のサイトはホスト名も自サイトのものしか出ませんでした。(キャプチャをご覧いただければと思うのですが、wwwありとwww無しのアドレスだけが入っています。正式なURLはwwwなしですが、wwwなしからも結構きています)

TRC.png

また、参照元除外を設定するか否かの考え方についてもありがとうございます。

確かに結構簡単に参照元除外を使ってしまっていたので、今後は原因が分かる時にのみ利用するようにしたいと思います。

 

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Wさんが付与
4月

Re: 自己参照トラフィックの原因と解決方法

トップコントリビューター
となると、wwwの有無を跨ぐリンクをクリックしたときに、「リンク元とリンク先のドメイン名が異なる」と判定されて、リファラーがGAに送信され、参照元除外が行われていないので、セッションが分断されて計測された、ものと考えられます。

念のため、「Google検索」⇒「wwwあり」⇒「wwwなし」のような遷移を辿ってみたときに、リアルタイムレポートで参照元が「google」から「wwwあり」に変化することを確かめていただいて、それが原因であれば参照元除外をする、という方針でよいかと思います。
(可能であれば、サーバー側でwwwの有無を統一するリダイレクト設定を行うべきです)

Re: 自己参照トラフィックの原因と解決方法

W
中級者 ✭ ✭
ありがとうございます。
おっしゃる通り、wwwありとなしが両方あって、その間でセッションが分断されておりました。
諸事情で統一ができず、そのままになっているので、参照元除外を設定しました。
とりあえずこれで解決すると思います。お手数をおかけしました!

Re: 自己参照トラフィックの原因と解決方法

初級者 ✭

すみません、解決するかと思ったのですが、
参照元除外を設定した後も自己参照トラフィックが計測され続けています。
サーバー側でwww有無を統一する設定は提案したのですが、諸事情で設定が難しいとのことです。

参照元除外は下記のように設定しています。

設定方法などにもし問題がありましたらご指摘いただければ幸いです。

スクリーンショット 2017-04-19 17.17.56.png

Re: 自己参照トラフィックの原因と解決方法

レジェンド
自己参照については、山田さんが他のトピックで別解法を掲載していました。
https://www.ja.advertisercommunity.com/t5/%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96-Google-%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%8...

今回のケースに適用できるかわかりませんが、まだ見ていなければぜひ。

ちなみに、わたしは詳しくトピックを追っていませんので、あくまで情報提供と
いう程度です。よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!
このトピックのエキスパート
山田 良太