145 人が現在オンライン
145 人が現在オンライン
Google アナリティクスの Google タグマネージャを含む計測の設定やトラブルシュートなどについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

GTMでのクロスドメイン(サブドメイン)トラッキング設定について

中級者 ✭ ✭

お世話になっております。

 

GTM上でgoogle analyticsの設定を行う際のご質問です。

下記のようなサブドメインを1つのプロパティにまとめて計測する際、設定の方法はこちらで間違いないでしょうか?

 

①aaa.example.com

②bbb.example.com

③ccc.example.com

 

・allowlinker false

・cookiedomain example.com

・legacyHistoryImport {{bool false}}

・タグの種類はユニバーサルアナリティクス

・配信するタイミング(トリガー)はすべてのページ

 

②へのダイレクトの流入が多く、①から②へのセッションが切れている可能性があり

ご質問した次第です。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

Re: GTMでのクロスドメイン(サブドメイン)トラッキング設定について

レジェンド
サブドメインが異なるだけであれば、クロスドメイントラッキングの設定は不要で、特に何もしなくても問題ありません。

「allow linker」「cookiedomain」「legacyHistoryImport」の設定を削除してください。
また、アナリティクス設定の中の「参照元除外リスト」で「 example.com 」が設定されていることを確認してください。


>> ②へのダイレクトの流入が多く、①から②へのセッションが切れている可能性があり

上記の設定の他には、①のページにタグが入っていないページがあり、「検索→タグの入っていない①のページ→②のページ」という挙動をしている、という可能性が考えられます。念のため全ページにタグが入っているか確認すると良いと思います。

Re: GTMでのクロスドメイン(サブドメイン)トラッキング設定について

中級者 ✭ ✭
山田良太様

早速のご返信ありがとうございます。
私の説明がちょっとよくなかったので、もう一度確認させていただきたいのですが、

<起っている事象>
まずそれぞれのドメインの説明です。
①aaa.example.com ⇒TOPページやメインコンテンツのあるドメイン
②bbb.example.com ⇒ログイン情報入力画面
※すみません③は関係なかったです
①でTOPにランディング⇒②ログイン情報入力⇒①ログイン後のコンテンツ
という遷移をたどることの多いサイトです

ところがGA上で「キャンペーン>オーガニック検索」でディメンション=ランディングページを
設定すると②のボリュームが多く、オーガニックの検索結果にログイン後のコンテンツが
表示されることはないので、数字的におかしいです。
この原因として、
(1)複数のサブドメインを1つのプロパティで設定する方法が誤っている
(2)参照元除外リストの設定ができていない
(3)タグが入っていないページがある
の3つがあげらると私も思ったのですが、
(2)は問題なく設定されています。
(3)の可能性もあるので、別途確認したいと思っているのですが、
(1)について、ご質問です。

>「allow linker」「cookiedomain」「legacyHistoryImport」の設定を削除してください。
とアドバイスいただきましたが、それにつきまして
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/01/16/18968
↑こちらのサイトにはサブドメインのトラッキングに「cookiedomain」の設定はすることになっています。
今はルールが変わっているのでしょうか?

「allow linker」「legacyHistoryImport」を削除しないと具体的にどのような影響があるのでしょうか?

ご返信いただければと思います。

Re: GTMでのクロスドメイン(サブドメイン)トラッキング設定について

中級者 ✭ ✭ ✭

回答ではないのですが、横からすみません…。

私もいも子団様と同じ症状で困っています。

 

私の方は、

example.com とaaa.example.com のクロスドメインです。

GTMの設定は、

 

・allowlinker true ⇒いも子団様は"false"で設定されているのですね…。

・cookiedomain example.com

 

です。

最近になってサブドメインを同じトラッキングコードで計測し始めたのですが、

アナリティクス側での参照元除外設定に「example.com」を指定しているのにもかかわらず、

大量の自己参照が記録されてしまいます。

 

本ドメインとサブドメインのクロスドメインの場合も、cookiedomain 等の設定は不要なのでしょうか?

cookiedomain 等の設定を削除することで自己参照は解消しますか?

どなたか、いも子団様のご質問とあわせてご回答いただけると助かります。

 

便乗大変申し訳ございません。

よろしくお願いいたします。

 

Re: GTMでのクロスドメイン(サブドメイン)トラッキング設定について

初級者 ✭
こちら、1年前の話なので既に解決していると思いますが、他の件で検索したらこちらのスレッドが途中で終わっている感じなので私の理解している情報についてフォローさせていただきます。

>↑こちらのサイトにはサブドメインのトラッキングに「cookiedomain」の設定はすることになっています。
>今はルールが変わっているのでしょうか?

サブドメインであっても、cookiedomainについては設定をした方が良いと思います。
GTMでこのフィールドを設定した場合、しなかった場合のcookie「_ga」の格納の挙動は以下でした。

①aaa.example.com
②bbb.example.com

(1)未設定の場合
    ①aaa.example.com ⇒ aaa.example.com
    ②bbb.example.com ⇒ bbb.example.com
(2)autoを設定した場合
    ①aaa.example.com ⇒ .example.com
    ②bbb.example.com ⇒ .example.com
(3)「example.com」を設定した場合
    ①aaa.example.com ⇒ .example.com
    ②bbb.example.com ⇒ .example.com

(1)のケースだと、cookie「_ga」に格納されるClientIDが分かれてしまうような気がします。
(2)のautoは、.com⇒example.com⇒xxx.example.comのように書き込みを試行して、成功した時点で終了です。
(3)(2)と結果は一緒ですが、明示的に指定した方が良いと思います。

>「allow linker」「legacyHistoryImport」を削除しないと具体的にどのような影響があるのでしょうか?

「allowLinker」
 ⇒クロスドメイン トラッキング>自動リンクドメインを 設定した際に、URLのお尻に自動的につくタイムスタンプとClientIDを、クロスドメイン先のドメインのGAトラッカーで1st Party Cookieを上書きすることを有効にするオプションフィールド値と理解しています。
クロスドメイン対象の全てのドメインのGAで設定する必要がありますが、山田さん仰る通り全て同一のドメインのサブドメインでの計測の場合は設定不要です。

なお、trueと文字列で設定しても有効にならず、カスタムJavascript変数でbool型のtrueを変数(旧マクロ)として設定しないとダメでしたが、これって今もそうですかね?

「legacyHistoryImport」
 ⇒これは、ga.js(旧GA)からanalitycs.js(新GA=ユニバーサルアナリティクス)への移行時のみに必要なフィールドと認識しています。旧GAの情報を引き継ぐか、引き継がないかですね。なので、クロスドメイン計測とは関係ないフィールドと理解しています。

間違っていたら、ご指摘ください。