209 人が現在オンライン
209 人が現在オンライン
Google アナリティクスの Google タグマネージャを含む計測の設定やトラブルシュートなどについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

GTM・YTMで管理するタグ数について

上級者 ✭ ✭

現在、Webサイトに直貼りしている各広告の計測タグ数百個を、タグマネにて管理することになりました。

ですが、以前「あまりタグマネ内にタグを入れすぎると、発火しなくなる」という話を聞いたことがあります。

GTMの場合、以下のヘルプを確認すると「1 つのドメインに対して送信できる HTTP リクエストは 1 度に 6~8 件まで」と記載がありました。

https://support.google.com/tagmanager/answer/2772488?hl=ja

 

これは「1つのドメイン内で動作保証するタグは6~8個まで」という意味になるのでしょうか。それであれば到底GTMでは賄えないなと…。

また、YTMの場合は更に多くのタグを管理できるのでしょうか。

 

そもそも管理すべきタグの数を減らす、という手段は別途考えますが

もし、上記についてご存知の方がいらっしゃればご教授ください。

よろしくお願いいたします。

Re: GTM・YTMで管理するタグ数について

レジェンド
こんにちは。

Googleタグマネージャの無料版ではSLAをうたっていませんので、ヘルプのように書くしか無いのかな、という気はします。

YTMでもそうだと思いますが、Googleタグマネージャは、JSを呼び出しているだけですので、JavaScriptの制約や制限を受けます。ですから、JavaScriptで可動が遅くなるような組み立ては、Googleタグマネージャでも同様かなと思います。

ただ、Googleタグマネージャを使わない場合でも、運用において、コンバージョンページで、広告タグを貼り付ける場合、おそらく大手の企業さんの運用ですと、CVタグを30個以上貼るとか、それなりにありそうな気がします。それでもまあ可動はするわけですよね。

これらの上限も、おそらく実際に試すしかないような気もします。ご心配であれば、発火するタグはカスタムHTMLタグ1つにして、そのHTMLの中に、例えばCVタグを30個書くとか・・・。いろいろと試すしかないかなと思います。

ですから、わたしのまわりだけかもしれませんが、広告よりの運用の方はYTM、解析よりの運用の方はGTM、という使われ方が多いような気がします。YTMであれば、たとえば日本の刻々のCVタグが予めそれなりの数、用意されていますものね、まあ補償をしているわけではないと思いますが。

検証するコストと、GTMのプロに頼むのとを秤にかけて判断かなと思います。
GoogleタグマネージャのGoogle公式の認定パートナーはこちらです。
https://www.google.com/analytics/partners/search/services?q=&certification=300&certification=310

私見で回答になっていませんが、わたしはそんな印象です。
よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: GTM・YTMで管理するタグ数について

上級者 ✭ ✭
カグア様

ご回答頂きありがとうございます。
上限は不明であるものの、CVタグ(JavaScript)が増えれば動作が遅くなる可能性がある、ということですね。
おっしゃるように、稼働しているかどうか検証しつつ進めたいと思います。