387 人が現在オンライン
387 人が現在オンライン
Google アナリティクスの Google タグマネージャを含む計測の設定やトラブルシュートなどについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

Googleアナリティクスを使用したアフィリエイト成果測定について

初級者 ✭

ブログを運営しており、外部サイトへの送客⇒コンバージョンで成果報酬型の広告販売を行おうと思っております。

Googleアナリティクスの機能で下記のようなレポートを取得するトラッキングタグの設定は可能でしょうか?

 

・流入元サイト

・流入元サイトごとのコンバージョン件数

・流入サイトごとのコンバージョン価格

・流入サイトごとのコンバージョンした商品別リンク

 

Google アナリティクスで広告からのアクセスを計測する方法

https://www.techloco.co.jp/blog/content/41

↑の記事をよんだところ出来そうな気はしたのですが不明瞭でしたので質問させて頂きました。

 

何卒ご教授のほどよろしくお願い致します。

Re: Googleアナリティクスを使用したアフィリエイト成果測定について

レジェンド
こんにちは。

すみません、質問者さまは、ブログの人ですか?それとも広告主ですか?それとも
アフィリエイトの仕組みを提供する人ですか?それによって回答も変わると思いました。

とりあえず、一般論ですが、あるサイト>>ブログ>>商品サイト という導線であれば

・流入元サイト あるサイトとたいていはわかる
・流入元サイトからのCV件数 商品サイトへの送客(クリック)をCVとするならわかる
・流入元サイトからの価格 商品サイトへの送客(クリック)をCVとし、クリック時にプログラムを実装できればできる
・流入元サイトからのCVした商品別リンク クリックした商品リンクの集計であればわかる

基本的に商品サイトに、ブログと同じGoogleアナリティクスが実装されていればわかります。
ただ、それは一般的には通常ないでしょうから、送客をCVにするならば、クリックをCVに
する知見はネット上に散見しますので、まず可能かと。

クリックごとに価格を設定するのも、まあGTMなどでJavaScriptなどで仕組みをつくれば
まあできるような気はします。※クリックの状況によりますが。

商品リンクの中身をイベントで検知することは、一般的には可能なのでたぶんできるかと
思います。

いずれにせよ、Googleアナリティクスでは、同一のGoogleアナリティクスが張ってある
サイト間でしかCVは取れません。とれないのであれば、そのギリギリまでのところでなんとか
取るしか無い、というのが一般論です。ただ、そのときにもとくにクリックの場合は、
サイトやデザインなどによって状況が変わるため、3番目、4番目の項目については
検証してみないとわからない、となります。

というふうな回答が多いような気はします。スーパーな人は完璧に実装するかもしれま
せんが、わたしならば、おおせの情報においては、上記の回答ですね。

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: Googleアナリティクスを使用したアフィリエイト成果測定について

[ 編集済み ]
セミ プロフェッショナル ✭ ✭

こんにちは。
遅レスですが、前に同じような案件の相談があったので回答させていただきます。

流入元サイト=JingTang様のブログ→広告主ページ→コンバージョン
という流れでの測定で合っていますでしょうか?

リンク先の記事の通り、流入元サイトの該当リンクにカスタムキャンペーンパラメータをつけていれば測定可能です。
この場合、流入元サイトのブログにGoogleアナリティクスがなくても、広告主ページにGoogleアナリティクスが導入されていて、
コンバージョン価格や商品などが測定できる(eコマーストラッキング機能など)設定ができていれば可能です。

ただし、今回のやり方では、クリックして流入したそのセッションでコンバージョンしなければ成果発生しません。
一般的には成果報酬型の広告はブラウザのクッキーにより測定を行い、90日以内など期間を決め期間内の再訪なら成果となりますので、
その場合の測定方法より、多少成果発生が少なくなると思います。

 

もし、再訪による成果発生を測定する場合は、カグアさんがおっしゃるように、流入元サイトにも同じGoogleアナリティクスを導入する

必要があります。その場合の測定は若干煩雑になります。


また、ASPやアフィリエイト測定システムを使わず、独自の計測となると、広告主との認識の共有や、契約書あたりも重要かと思います。

ご参考までに。